1. ハロウィンで踊り明かそう!Tommy heavenly6の10分31秒の大作

ハロウィンで踊り明かそう!Tommy heavenly6の10分31秒の大作

The brilliant greenのボーカリスト、川瀬智子のソロプロジェクトは二種類。ひとつはTommy february6、もうひとつはTommy hevenly6だ。フェブラリーとは対照的なゴシックでダークで、時にパンキッシュなヘヴンリーには、ハロウィンをテーマに書かれた曲がたくさんある。

2017年10月22日

Column

辻瞼


この記事の目次
  1. ・ミニアルバム HALLOWEEN ADDICTION
  2. ・I'M YOUR DEVIL HALLOWEEN REMIX
  3. ・ダークでゴシック、そして「心の中の闇」
2012年には、Tommy feburuary6 & Tommy heavenly6の両名義で、ミニアルバム『HALLOWEEN ADDICTION』をリリースしている。

ミニアルバム HALLOWEEN ADDICTION

『HALLOWEEN ADDICTION』は直訳すれば「ハロウィン中毒」だ。そんな名前のCDをリリースしてしまうくらい、Tommyはハロウィン大好きっ子を公言している。このアルバムには、かつてヘヴンリー名義で発表されたものも含めて、10分31秒の大作が3曲も収録されている。

今回特に焦点を当てて語り明かしたいのは、その中の2曲目『I'M YOUR DEVIL HALLOWEEN REMIX』だ。

因みにこの10分31秒の由来は、ハロウィンが10月31日だから。

『I'M YOUR DEVIL HALLOWEEN REMIX』は、ハロウィンを単純に楽しむ曲でもありつつ、並行するもうひとつのソロプロジェクト、Tommy feburuary6へのメッセージソングとしても楽しめる。

例えば曲の冒頭、朗読の部分では、フェブラリーが「Who am I?」「Who are you?」「Are you my friend?」と問いかける。私は誰?あなたは誰?あなたは私の友達?

フェブラリーとヘヴンリーは、同じ一人の人間だけど、フェブラリーはヘヴンリーの存在に気づかず、ヘヴンリーはフェブラリーを嫌っている、という設定だ。この曲の中では、フェブラリーがハロウィンをきっかけに、ヘヴンリーの存在に気づき始めている。
フェブラリーの問いかけに対して、ヘヴンリーの返答はこうだ。

I'M YOUR DEVIL HALLOWEEN REMIX



I’m not always so FRIENDLY
But I’m not always your ENEMY
(You can always try me)

Who am I?
Be careful
Who am I?

I’M YOUR DEVIL



「私はいつもあなたの友達というわけじゃないけれど、いつもあなたの敵ってわけでもない」。ちょっとひねくれていて憂鬱そうなヘヴンリーの解答。さらに「私は誰?」と問いかけるフェブラリーに、「私はあなたの悪魔よ」と言い切っている。


「I’M YOUR DEVIL」に込められているのは、フェブラリーに対するヘヴンリーの解答でもありながら、ファンやリスナーに向けても「私はあなたの悪魔よ」と語りかけているようにも受け取れる。
ヘヴンリーのダークでゴシックな世界観をよく表しているフレーズだ。


続くラップ詞の中では、英語ではあるが「私はあなたのなかのヘヴンリーよ」と歌っている。「あなたは私をヘヴンリーと呼べる」。もちろん先ほど挙げたように、フェブラリーへのメッセージでもあるが、人間が誰でも持っている、「心の中の闇」を「ヘヴンリーと呼んで」と呼びかけているようにも思えてくるから面白い。

ダークでゴシック、そして「心の中の闇」

目を逸らさないで
ここにいるわ Baby I’m here
鏡を覗いて私を選んでMy Dear



ここでは、そんな「心の中の闇」=「ヘヴンリー」から、「目を逸らさないで」と叫んでいる。フェブラリーのことを、「Baby」や「Dear」と呼んで、そこにはなんとなく愛情が見えるようだ。そしてもちろん、ここで歌われる「Baby」も「Dear」も、リスナーのことを指しているはずである。
「ここにいるわ」という歌詞からは、どことなくヘヴンリーの孤独が垣間見えるようだ。「自分の中の闇から逃げないで」と、ヘヴンリーは叫んでいるのだ。


ダークでゴシック、そして「心の中の闇」を体現した活動がTommy hevenly6のコンセプトなのに、その歌詞の内容からは、どこか前向きさが見え隠れしている。
誰もがきっと、自分の中に、「私だけの悪魔」を飼っていることを、『I'M YOUR DEVIL HALLOWEEN REMIX』は言い当てているのだ。


そしてこの曲に対するフェブラリーの返答は、Tommy feburuary6名義の楽曲『I’M YOUR ANGEL』に込められている。
『I’M YOUR DEVIL』がヘヴンリーからフェブラリーへのメッセージだとしたら、『I’M YOUR ANGEL』はフェブラリーからヘヴンリーへのメッセージになっている。


こちらは『FEBRUARY & HEAVENLY』というミニ・アルバムに収録されているので、気になる方は要チェックだ。

わーすた鈴木まなかワールド全開の2nd…

JUJUが歌い上げる名曲「恋におちて」…