1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. YUKI
  6. 「運命は必然では無く偶然だ」と言い切ったYUKIの本心とは?

【歌詞コラム】「運命は必然では無く偶然だ」と言い切ったYUKIの本心とは?

YUKIはかつて一世を風靡したバンド、JUDY AND MARYの元ボーカルである。『そばかす』という曲なら聴き覚えがあるかもしれない。バンド解散後、ソロになった彼女は、2017年3月頃にアルバム『まばたき』を発表したばかりだ。YUKIがソロになってから3枚目のアルバム『joy』に収録された『JOY』という曲がある。タイトルを区別するために、曲名は大文字だ。明るく踊れるアップテンポな曲だが、今回は特に歌詞について掘り下げてみよう。

公開日:2017年12月19日 更新日:2017年12月19日

Column

辻瞼


この記事の目次
  1. ・YUKIの「JOY」
  2. ・離れた二人をつなぐ呪文は「J・O・Y」
  3. ・YUKIの心の変化が垣間見える楽曲「J・O・Y」
  4. ・YUKI 最新情報
  5. ・ライブ情報
  6. ・YUKI Profile

YUKIの「JOY」



いつだって世界はわたしを楽しくさせて
いつか動かなくなる時まで遊んでね
しゃくしゃく余裕で暮らしたい
約束だって守りたい


「いつか動かなくなる時まで」「余裕で暮らしたい」と、歌詞の主人公の希望が並んでいる。「世界」は彼女にとって明るく楽しい場所で、いつまでも遊んでいたい場所なのだ。

しかし、『JOY』の主人公は余裕では暮らせず、約束も守れない。だから「余裕で暮らしたい」「約束だって守りたい」と願望をあらわにしている。

この願望を、アーティスト「YUKI」の身に実際に起こった事実と照らし合わせてみよう。例えば、JUDY AND MARY時代の名曲『Hello! Orange Sunshine』の作詞で陥った大きなスランプ。締め切りは何度も伸ばしたはずだ。

解散後、ソロになってからもつきまとう「JUDY AND MARYのYUKI」という肩書きには、彼女なりの苦しみがあった。

当時の苦しみをソロになって1枚目のアルバム『PRISMIC』の中で、『呪い』というタイトルの曲にしたためたこともある。

そんな風にYUKIは、世界は楽しいことばかりじゃないことを知っていて、だからこそ彼女はここで、主人公に託した自分の望みを叫んでいるのだ。

けれどこの望みは、誰にだって当てはめることのできる、日常的で些細なものにも見える。『JOY』が共感を呼ぶとしたら、この歌詞に集約されるかもしれない。

離れた二人をつなぐ呪文は「J・O・Y」


確かな君に会いたい
百年先も傍にいたい
どんなに離れ離れでも
ふたりをつなぐ呪文はJ・O・Y


サビに入ると、主人公は誰かと離れ離れになっていることが明かされる。「傍にいたい」ということは、恋人かもしれない。

しかし、つないでいる呪文が「J・O・Y」、つまり「楽しみ」だということは、「世界」のことをも指しているのだ。「君」は彼女の「世界」であり、運命の相手なのだろう。

ここで「運命」という言葉を使ったが、これにはまだ続きがある。歌詞の続きを追ってみよう。

YUKIの心の変化が垣間見える楽曲「J・O・Y」


いつも口からでまかせばっかり喋ってる
運命は必然じゃなく偶然で出来てる


2番に入ると、明確に「運命」というキーワードが現れる。全国ツアー『YUKI concert tour “Flyin’ High”’14〜’15』のファイナル公演では、YUKIはこう歌っていた。

運命は必然という偶然で出来てる」この違いは何だろうか?

かつて「運命」と「必然」は、YUKIの中で別々の言葉だった。しかし時を経て、ライブという環境で新たに歌うとき、「偶然」だった「運命」は「必然」になったのだ。

「偶然」の連続はやがて「必然」となり、「必然」は積み重なって「運命」になる。

この世界で歌っているYUKIの新たな発見であり、YUKIと世界をもっとうっとりさせる運命=JOYに対する、YUKIの心の変化でもある。

「いつだって世界はわたしを楽しくさせて」と歌い始めたときの彼女の願いが、わずかながらも明らかに形を変えて、私たちの前へ再び現れたのだ。

『JOY』を書いた当時よりも、もっともっと、YUKIは世界と運命を楽しんでいる。少なくとも、私にはそう見えてならない。

TEXT:辻瞼

YUKIは、1972年2月17日生まれ北海道函館市出身の歌手・JUDY AND MARYの元ボーカリストで所属レーベルはエピックレコードジャパン。1993年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビューし「そばかす(るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-のオープニングテーマソング)」や「Over Drive」などのヒット曲を生···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

YUKI 最新情報

ライブ情報

●YUKI concert tour “trance/forme” 2019

3月9日(土)
神奈川県 厚木市文化会館 大ホール

3月10日(日)
神奈川県 厚木市文化会館 大ホール

3月19日(火)
埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール

3月20日(水)
埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール

3月28日(木)
大阪府 フェスティバルホール

3月29日(金)
大阪府 フェスティバルホール

4月6日(土)
福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

4月7日(日)
福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

4月20日(土)
石川県 本多の森ホール

4月21日(日)
石川県 本多の森ホール

4月28日(日)
神奈川県 神奈川県民ホール

4月29日(月・祝)
神奈川県 神奈川県民ホール

5月11日(土)
宮城県 仙台サンプラザホール

5月12日(日)
宮城県 仙台サンプラザホール

5月18日(土)
広島県 広島文化学園HBGホール

5月19日(日)
広島県 広島文化学園HBGホール

5月31日(金)
兵庫県 神戸国際会館こくさいホール

6月1日(土)
兵庫県 神戸国際会館こくさいホール

6月8日(土)
北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru

6月9日(日)
北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru

6月15日(土)
東京都 東京国際フォーラム ホールA

6月16日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールA

7月6日(土)
愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール

7月7日(日)
愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール

▷YUKI Official Site

世代をつなぐラッパーPUNPEEが考え…

溝手るかリーダー就任からコラボたこ焼き…