1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. ライブレポート
  5. SOLIDEMO
  6. 【ライブレポート】歌がうまいイケメンに癒されたくなったらSOLIDEMO!4周年ライブの様子をお届けします。

【ライブレポート】歌がうまいイケメンに癒されたくなったらSOLIDEMO!4周年ライブの様子をお届けします。

8人組コーラスグループSOLEDIMOが結成4周年を迎え、2018年4月30日に舞浜アンフィシアターにて「SOLIDEMO 4th ANNIVERSARY LIVE “for”」を開催した。メンバー個人が様々な方面で活躍する彼らが改めてグループとしてのパワーを発揮した記念すべきライブをレポートする。

2018年5月7日

Report

愛香


この記事の目次
  1. ・SOLIDEMO 4th ANNIVERSARY LIVE “for”
  2. ・一人残らず幸せに
  3. ・幸せのために…
  4. ・愛のために。
  5. ・“For ….”
  6. ・アンコールで4周年分の感謝を語る
  7. ・セットリスト
  8. ・SOLIDEMO 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・ライブ情報
  11. ・SOLIDEMO Profile

SOLIDEMO 4th ANNIVERSARY LIVE “for”

一人残らず幸せに

 暗転した半円状の会場の客席ではオレンジ色のペンライトの光がステージを囲むように灯り、ピアノサウンドの落ち着いたSEが流れ出すとファンはぞろぞろと立ち上がりSOLIDEMOの登場を待ちわびた。
メジャーデビューシングルの『THE ONE』が流れ出すとともに、緊張と高揚感をにじませた表情のメンバーが登場。黄色い歓声も飛び交う中、歌詞の一言一言をかみしめるように男らしく歌い上げた。


続いては8人のコーラスが美しく調和する『君のままで』。最年少の手島章斗が担うサビ前の「毎日がときめきに変わってゆく」というフレーズがとても力強く、さらにサビでは高音を担当する向山毅が伸びのあるフェイクで会場を魅了した。


 バラードを2曲続けたが、ここからも息つく間なく『Landscape』『Girlfriend』とミディアムナンバーが2曲続き、ショートMCに入る。ここでは山口智也と木全寛幸が「ペンライトも綺麗だけど」「お前の方が綺麗だよ!」とキザなセリフで会場を沸かせ、佐々木和也は「今日来てくれた皆さんを一人残らず幸せにしてみせます!」と男気全開の意気込みを語った。

6人のメンバーが一旦ステージを後にすると、残った中山優貴と木全寛幸が今回のライブタイトルに着いている“For”に込めた想いを語る。今回のライブは本編が4部構成となっており、それぞれにテーマをつけているそう。ここまでの1部は“For you”そしてこれから始まる2部は“For Happy”…。

幸せのために…

3周年手前で新たな魅力をを感じられたミニアルバム『Further』より、シュネル、向山毅、佐々木和也、手島章斗の4人によるユニットの楽曲『Garden』が披露され、オーディエンスは洗練されたコーラスと多幸感煽るメロディーに再び酔いしれた。


そして続くSOLIDEMOの魅力の一つであるアカペラのコーナーではメドレーで小田和正の『ラブ・ストーリーは突然に』、徳永英明の『壊れかけのRadio』、木山裕策の『HOME』、Ms.OOJAの『Be…』を披露、メドレーのラストは各曲をマッシュアップで盛大に盛り上がり、最後の和音の響きが消え去るとともに会場からは大きな拍手と歓声が送られた。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を手がけたケニー・オルテガがアレンジしたディズニーの名曲が詰め込まれたアルバム『Thank You Disney』より、SOLIDEMOの参加した『想いを伝えて』では、異世界に連れ出されたような感覚になるよな、まさにHappyな空間が出来上がり、2部の最後はその名の通り『Happiness』で締めた。

愛のために。

 テーマを“For Love”とした3部の始まりに入ったナレーターでは『My Secret』の歌詞を引用した「この手で君を抱きしめたい」というセリフで意外にも会場から笑いが起きたシーンもありながら、新曲『もう会えないけど、平気ですか?〜Our days〜』を披露。

男らしく力強い、それでいて色気のある振り付けにキュンとしたり、切ない歌詞とサビを担うメンバーの表現力に心打たれたり、SOLIDEMOのダンスボーカリストとしてのポテンシャルも感じられる魅力が詰まった新曲は6月20日に発売されることも発表されている。

 雰囲気が少し変わり、ステージに現れた部屋を模したセットの中で『One Sided Love』『サヨナラと言えなくて』『My Secret』と切ない愛の歌を続けて披露。日本一、失恋ソングが似合うイケメンなのではないかと思うほど表情、声、パフォーマンスのすべてで切ない愛を歌う彼らに心動かされずにはいられない。彼らが観せるステージで、曲の背景が容易く想像できるのだ。


“For ….”

 “For…”とテーマを明言しないまま『MIRAI』の前奏が流れ出したということは、4部のテーマは“For Future”と思っておこうか。珍しくサビがユニゾンとなっている同曲は、4周年を前にリリースされた楽曲というだけあって一番今のSOLIDEMOの気持ちに近い曲となっているように思う。

続いては、輝かしく夢を追うヒロインのそばにいる誰かの目線で書かれた『Heroine』。8人のカノンも組み込んだテクニカルな振り付けに会場は沸きまくり、激しく動いた直後の向山毅による高音フェイクには歓声が起こった。最後はバックライトで浮かび上がるシルエットでクールに決め、『Ride on』へ。
 そして本編ラストを飾ったのはSOLIDEMOのテーマソングとも言える『Sail away』。ラストに持ってくるには正直体力的にきつそうなテンポだが、終始笑顔で見事に歌い上げた彼らの目には、会場に集まったファンと5周年に向けての希望、もっと大きなステージが移っているように思えた。


アンコールで4周年分の感謝を語る

 ステージに戻ったSOLIDEMOは、中毒性のあるライブチューン『Party Tune』でアンコールに応える。ライブで聞ける向山毅のエッヂボイスにも注目だが、感想の可愛らしいポニーステップも特徴的だ。

 『ギミギミLOVE』『Stay with me』を全力で駆け抜け会場のボルテージもMAXになる中で曲中写真撮影も入るスタイルで5周年に向かって駆け抜けるパワーとなる思い出を胸にしまった。そしてたっぷり設けられたMCタイムでは「宇宙初解禁」としてSOLIDEMO 4th Tour 2018(仮)が開催されることが発表され、「今までの経験を無駄にすることなく新しいものを作り上げていく」と期待を高まらせた。


 4周年を迎えた今の思いの丈を一人ずつ述べる中で、個人で舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 2~」にも出演した中山優貴は「次のAnniversaryが来る時に中山成長したな、頑張ったなと言ってもらえるように必ずしていくので期待して付いてきてくれたら」と語り、「僕が大好きなSOLIDEMOで活動できるのは、僕が大好きなSOLIDEMOを応援してくれる皆さんがいるから。そのおかげで大好きなSOLIDEMOの事を考えていられることができるっていうのは本当にありがたい事」「ありがとうって言葉ではありきたりだと思うけど、飽きられても伝えていきたいと思います」と、グループ愛とファンへの感謝を述べた。

 アンコールラストの『Stand by Me』を歌う彼らの姿を見て、会場に足を運んだ誰もが、5周年も6周年もその先もずっと、Anniversaryを一緒に迎えられたら、という気持ちになったのではないだろうか。

個々での活動でも活躍する彼らがそれぞれの経験を持ち寄り、グループを大きくしていく姿を今後も見逃せない。


TEXT:愛香
PHOTO:田中聖太郎写真事務所

セットリスト

1. THE ONE
2. 君のままで
3. Landscape
4. Girlfriend
5. Garden
6. (アカペラメドレー)
7. 想いを伝えて
8. Happiness
9. もう会えなけど、平気ですか?〜Our days〜
10. One Sided Love
11. サヨナラと言えなくて
12. My Secret
13. MIRAI
14. Heroine
15. Ride on
16. Sail away

EN1.Party Tune
EN2.ギミギミLOVE
EN3.Stay with me
EN4.Stand by Me

SOLIDEMO 最新情報

リリース情報

SOLIDEMO 2018年6月20日発売
9thシングル
「もう会えないけど、平気ですか?〜Our days〜」

ライブ情報

SOLIDEMO 4th Tour 2018
9月16日(日)北海道・札幌cube garden
9月24日(月・祝) 愛知・名古屋ボトムライン
9月28日(金)大分・大分DRUM Be-0
9月29日(土)熊本・熊本B.9V1
9月30日(日)福岡・福岡スカラエスパシオ
10月7日(日)群馬・高崎clubFLEEZ
10月13日(土)千葉・柏PALOOZA
10月14日(日)埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
11月3日(土)愛媛・松山サロンキティ
11月4日(日)広島・広島BLUE LIVE
11月18日(日)神奈川・横浜ランドマークホール
11月25日(日)宮城・仙台darwin
12月1日(土)大阪・BIGCAT
12月9日(日)東京・豊洲PIT



SOLIDEMO Profile

全員の身長が180cm以上という8人組男性ヴォーカルグループ。
SOLIDEMOとはSOLID=超かっこいい EMO=女々しい(emotionalの略語)という、2つの単語を組み合わせ「最高にクールで女々しい奴等」という意味を持つ。

クールで品格のある一面を持ちながらも時に女々しい恋心を歌う、その2面性からSOLIDEMOと命名。
『メイド イン ジャパンのアーティストがアジアで活躍する』ことを目標に、2014年4月16日1stシングル『THE ONE』でメジャーデビュー。

SOLIDEMO OFFICIAL SITE
http://www.solidemo.jp/

SOLIDEMO「MIRAI」MUSIC VIDEO(Short ver.)




こぶしファクトリーになにがあろうとブレ…

【インタビュー】戸渡陽太、心との対話で…