1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 特集
  5. にゃんぞぬデシ
  6. 京都が舞台「おこしやす、ちとせちゃん。」にゃんぞぬデシの最高のED

【特集】京都が舞台「おこしやす、ちとせちゃん。」にゃんぞぬデシの最高のED

2019年1月4日より放送が開始された「おこしやす、ちとせちゃん」をご存知でしょうか?このアニメ、京都に住むペンギンちとせちゃんを主人公とした、のんびりともふもふがたまらない、癒しのペンギンショートアニメなんです。

2019年2月20日


この記事の目次
  1. ・おこしやす、ちとせちゃんとは?
  2. ・かわいさに悶絶!?視聴者たちの悲鳴がとまらない
  3. ・以外にもPOP!?明るすぎるEDに「泣く子も笑う」
  4. ・最新情報はここでチェック!
  5. ・平成アニメの傑作記事!
  6. ・にゃんぞぬデシ 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・LIVE情報
  9. ・にゃんぞぬデシ Profile
この記事では、ちとせちゃんのもふもふ、テクテク、パクパクのかわいさに悶絶!ほのぼのストーリーやかわいさのあまり視聴者たちからあがる悲鳴。エンディングテーマのワクワク感などの魅力についてお伝えしていきます。

おこしやす、ちとせちゃんとは?

2019年1月4日にて放送開始された「おこしやす、ちとせちゃん」は、TOKYO MXにて毎週金曜日25:35から放送が開始されました。

「おこしやす、ちとせちゃん」はペンギンショートアニメとなっており、京都に住むペンギンちとせちゃんの日常を描く、心温まるほのぼのストーリーとなっています。

 画像引用元 (Amazon)

なんと放送一回分が三分。ですので、時間を気にせずにちょっとした空き時間に見れるのも、このアニメの魅力ですね。

橋によじのぼろうとして、女子高生たちに助けられたり。歩き疲れたらアイスを食べて一息ついたり。愛らしいちとせちゃんが見せる様々な姿に、アニメとは思えないほどかわいさの魅力がてんこ盛りです。

窮地などは特になく、簡単で短いストーリーなのにガッチンと視聴者の心に響きます。

また、「おこしやす、ちとせちゃん」は夏目靫子さんによる日本の漫画作品が原作となっており、こちらも当然ちとせちゃんの魅力満点です。

かわいさに悶絶!?視聴者たちの悲鳴がとまらない

かわいらしさの塊とも言えるコウテイペンギン、ちとせちゃんの姿に毎日視聴者たちのたくさんの「かわいすぎる」という言葉がツイッターなどで続出しています。

女の人だけでなく、ちとせちゃんのかわいさをもってすれば男性の方々も悶絶してしまうはずです。

グッズも、タオルや風呂敷、アクリルキーホルダーなど2019年9月の中ごろから、続々発売予定ですので期待ですね。

京都を舞台としており、京都の観光名所巡りもしますので、これからの京都でのちとせちゃんの盛り上がりにも注目です。

以外にもPOP!?明るすぎるEDに「泣く子も笑う」

「おこしやす、ちとせちゃん」のedテーマは、「泣く子も笑う」という楽曲になっており、にゃんぞぬデシさんというシンガーソングライターさんが作詞・作曲から、歌まですべて担当しています。



まだまだ新人の歌手さんで、中三に中古ギターを買ったのをきっかけにずっと音楽活動を続けていたそうです。ミニアルバム「魔法が使えたみたいだった」が19歳の時に2018年7月25日に発売されたのがデビューとなっております。

「同じ空の下どころか」を始め六曲のにゃんぞぬさんワールドが発揮されている楽曲が収録されており、とてもおすすめなアルバムとなっているので、ぜひ皆さん公式公開されているMVなどご覧になってみてください。

そんなにゃんぞぬデシさんが手掛けた「泣く子も笑う」ですが、意外にも意外、「おこしやす、ちとせちゃん」のedでありながら、ほのぼのな曲調ではなく、むしろ勢いのあって楽しい曲調となっています。

「泣く子も笑う」というタイトルの通り、歌詞なしで曲調を聞いていいるだけでも、泣いている子も笑ってしまうのではないかというレベルに明るさが抜群です。

また実際のアニメedには、ショートアニメらしくサビの部分のみが採用されていることが特徴です。

それではここで、「泣く子も笑う」のedで採用部分の歌詞をご覧ください。

----------------
あなたにお目にかかることを楽しみにして街を行く
泣く子も泣く心も黙るんじゃなくて笑えますようにと
≪泣く子も笑う 歌詞より抜粋≫
----------------

曲調同様、ひたすら明るい歌詞が続いています。特に「泣く子も泣く心も黙るんじゃなくて笑えますようにと」というフレーズは、とても心に響きます。

----------------
でも美味しいものを食べてる時は喋る隙はない
思い出を今日も結んで行く 明日も明後日も
雨が降ってても
≪泣く子も笑う 歌詞より抜粋≫
----------------

「でも美味しいものを食べてる時は喋る隙はない」っていうのが、もう最高にちとせちゃんらしいです。

ちとせちゃんのノンビリした雰囲気を壊さずに最高に楽しさが溢れています。

明るさの一点張りによって聞いている人の心を鷲掴みにする、とてもよくできた楽曲となっていますので、ぜひ騙されたと思って「泣く子も笑う」を視聴してみてください。きっと何度も聞いて見たくなるはずです。


特に泣いている時にはおすすめです(笑)。



最新情報はここでチェック!

「おこしやす、ちとせちゃん」の最新情報は以下のリンクからゲットできますよ!
ペンギン好き、京都好き、アニメ好き、日常系好き、動物好きにはたまらないちとせちゃんのかわいさがてんこ盛りにつまったペンギンショートアニメとなっております。

一度見てみれば、きっとあなたもちとせちゃんの魅力の虜になること、間違いなしです。

公式Twitter:https://twitter.com/chitose_anime
公式ホームページ:http://vap.co.jp/chitosechan/special/campaign03.html

平成アニメの傑作記事!

平成アニメには歴史を塗り替えるような素晴らしいアニメがたくさんあります!以下のリンクから他の平成アニメ記事もご覧になってみてください。

▼フェアリーテイルファイナルシーズン、OPが諦めない心を歌う理由
https://utaten.com/specialArticle/index/3120

▼寄宿学校のジュリエット、主題歌の恋心を込めた歌詞と愛を阻む障壁
https://utaten.com/specialArticle/index/3210

TEXT ゆっちん先生

にゃんぞぬデシ 最新情報

リリース情報

にゃんぞぬデシ 
ミニャアルバム「魔法が使えたみたいだった」

発売日:2018年7月25日
品番:QYCL-10021
価格:1,900 円(税込)

1. 同じ空の下どころか
2. am:pm
3. ネゴト
4. 全てお見通しよ
5. スーパースター
6. 魔法が使えたみたいだった

MV公開中!
★にゃんぞぬデシ「同じ空の下どころか」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/FXgJJUQw6WA

★にゃんぞぬデシ「am:pm」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/qfcGzWEGPj8


2018年10月26日(金)
にゃんぞぬデシ「泣く子も笑う」
※デジタルシングル

<「おこしやす、ちとせちゃん」作品紹介>
ちとせちゃんとは?
京都に住むコウテイペンギンのヒナ。
おいしいものや楽しいことが大好きで、
人々と触れ合ったり、おいしいものを食べ(させてもらっ)たりーー
好奇心のおもむくまま、京都の町をうろうろします。

イントロダクション
京都に住む子ペンギン、その名もちとせちゃん。
もふもふした愛らしい子ペンギンのちとせちゃんは、おいしいものや楽しいことが大好き。
人々と触れ合ったり、おいしいものを食べ(させてもらっ)たりーー
好奇心のおもむくまま、京都の街をうろうろします。
清水寺・銀閣寺・祇園…誰もが知っている京都の名所をペンギン視点から描きます。
なつかしてくてどこかあたたかい、ほっと心がやすらぐような癒しのペンギンショートアニメ!

<番組情報>
タイトル:「おこしやす、ちとせちゃん」
放送日時:2018年10月5日(金)25:35~
TOKYO MX、KBS京都にて放送開始!
※放送開始日および放送時間は予告なく変更となる場合がございます。

◆作品概要
ナレーション 堤真一
キャスト 遊佐浩二、小岩井ことり
エンディングテーマ にゃんぞぬデシ「泣く子も笑う」(三毛猫レコーズ)

原作:夏目靫子「おこしやす、ちとせちゃん」(講談社「BE LOVE」連載)
監督・シリーズ構成:矢立きょう キャラクターデザイン・作画監督:三田潤
色彩設計:のぼりはるこ 美術監督:山田ヨシノブ
音響監督:阿部信行 音楽:こぐま
アニメーション制作:ギャザリング
製作・著作:VAP

【公式サイト】 http://vap.co.jp/chitosechan
【公式Twitter】@chitose_anime 
【公式Instagram】chitose_anime

LIVE情報

にゃんぞぬデシ 成にゃん式ワンマンライブ
〜会場はにゃんぞぬランドです〜
2019年1月14日(月祝) 東京・Shibuya eggman
開場18:00 / 開演18:30
チケット料金:前売り2,800円 / 学生1,300円 ※ドリンク代別
●ローソンチケット 【Lコード:74292】 発売中 
●イープラス 発売中

にゃんぞぬデシ Profile

1998年8月4日福島生まれ。シンガーソングライター。
小学校5年生の時に観た映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」に衝撃を受け、エンターテイナーを目指すことを決意する。中学校3年生の時にお弁当代からへそくりをして購入した中古ギターで曲を創り始め、高校2年生の時にライブ活動をスタート。
ギター弾き語りを中心にしながらもバンドスタイルを取り入れるなど、多彩なライブ活動を精力的に展開。みずみずしい感性から生み出されるポップセンス溢れる楽曲と、切なくも爽やかな歌声で支持を集める一方、慌てふためきがちなキャラクターとのギャップで見る者を翻弄する。
ちなみに“にゃんぞぬデシ”というアーティスト名は、飼っていた猫の“にゃんぞう”を尊敬し自分はその弟子であるという思いから、“にゃんぞうの弟子”をもじって付けたもの。

【関連リンク】
にゃんぞぬデシ オフィシャルサイト: http://nyanzonudeshi.com/
Twitter: @nyanzoudeshi
Instagram: @nyanzonudeshi

平成アニソン大賞作品賞受賞!ポケットモ…

四星球の"バカみたいだけど実際超カッコ…