1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. 松たか子
  6. 6年の時を経て「アナ雪」堂々完結!「アナと雪の女王2」!

【特集】6年の時を経て「アナ雪」堂々完結!「アナと雪の女王2」!

ぎゅっとまとめ
  • 6年の時を経て「アナ雪」が帰ってきた!
  • 美しい姉妹の愛。そこに待ち受ける試練とは?
  • 壮大なスケールが良い主題歌『Into the Unknown』

このアーティストの関連記事をチェック

「アナ雪2」代表曲「イントゥ・ジ・アン…

2019年11月22日より公開中の劇場版アニメ『アナと雪の女王2』。歌と音楽が素晴らしく「これぞミュージカル!」「さすがディズニー!」といった作品で、話題になっていますね。映像もさらに美しく、印象的なシーンがたくさんあります。今回はそんな『アナ雪2』について紹介しましょう。

公開日:2019年12月20日 更新日:2019年12月20日

Editor

有紀


この記事の目次
  1. ・「アナと雪の女王2」とは?
  2. ・傑作エンターテイメント作品!
  3. ・「アナ雪」スタッフ再結集!
  4. ・壮大なスケール感が漂う主題歌!
  5. ・魅了されて、リピーター続出!

「アナと雪の女王2」とは?

▲「アナと雪の女王2」吹替版 予告

映画『アナと雪の女王2』は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作による3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。

アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、美しい映像美と感動的なストーリーで作られた『アナと雪の女王』の待望の続編です!

『アナと雪の女王』は2014年に日本で公開されるや否や、興行収入約255億円、観客動員約2000万人という、驚異的な大ヒットで社会現象を巻き起こしましたね。

そんな『アナと雪の女王』も2019年11月22日より公開された『アナと雪の女王2』をもってストーリーが完結となります。

傑作エンターテイメント作品!

▲「アナと雪の女王2」US版予告

『アナ雪』から3年後、女王となったエルサは、アナや気の置けない仲間たちと平和で幸せな日常を過ごしていました。

しかしある日、エルサは自分を呼んでいる北からの「不思議な歌声」が聴こえるようになるのです。

エルサは、歌声の主を探しながらも、自分の過去を知ることへの恐怖心を覗かせます。

「何があってもエルサを守る!」そんなエルサを力強く支えるアナ。

アナとエルサはアレンデールを救うため、その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に声の聞こえてくる森へと向かいました。

なぜエルサだけに力が与えられたのか?姉妹の知られざる過去の謎とは何なのか?

その秘密を解き明かすため、アナとエルサは数々の試練に立ち向かいます。

▲「アナと雪の女王2」吹替版 特報

『アナと雪の女王2』のキャッチコピーは「なぜ、エルサに力は与えられたのか―」

なぜエルサだけが魔法を持って生まれてきたのか?

なぜ両親は危険を承知で海に出て行ったのか?

全ての謎が回収される『アナと雪の女王2』では、エルサとアナの姉妹の絆が再び試され、
涙なしに観ることはできません!

また、『アナと雪の女王』の謎解きに当たる『アナと雪の女王2』では、より冒険要素が増えています。

『アナ雪』ではアナが主役でしたが、この『アナ雪2』はエルサ視点が多く、むしろエルサが主役と言ってもいいほどです。

散りばめられたミュージカル演出や迫力あるカメラワークなど、さすが世界が誇るディズニー!エンターテイメントが魅せてくれますよ。

そして、氷の世界やドレスの動きなど、相変わらずの映像美はもはや実写を超えていて、感嘆することしかできません。

「アナ雪」スタッフ再結集!

映画『アナと雪の女王2』は、監督のジェニファー・リーとクリス・バックをはじめ、『アナ雪』の制作スタッフが再結集しました。

▲「アナと雪の女王2」ファミリーゲーム

≪キャスト一覧≫
アナ:クリステン・ベル(神田沙也加)
エルサ:イディナ・メンゼル(松たか子)
クリストフ:ジョナサン・グロフ(原慎一郎)
オラフ:ジョシュ・ギャッド(武内駿輔)
デスティン・マティアス中尉:スターリング・K・ブラウン(松田賢二)
イドゥナ王妃:エヴァン・レイチェル・ウッド(吉田羊)

吹き替え版では前作から引き続き、アナ役の神田沙也加、エルサ役の松たか子、クリストフ役の原慎一郎をはじめ、豪華キャスト陣が素敵な演技で魅せてくれています。

新しく吹き替え版でオラフを担当することになった武内駿輔の演技も、とても表現が豊かで「さすが声優!」と大絶賛されていますね。

感動を呼ぶ最高のエンターテイメント映画を、ぜひご覧ください!

壮大なスケール感が漂う主題歌!

映画『アナと雪の女王2』の主題歌は『イントゥ・ジ・アンノウン(Into the Unknown)』。

こちらは、前作で楽曲製作を担当したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が本作のために新たに書き下ろした楽曲です。

▲Panic! At The Disco - Into the Unknown (From "Frozen 2")

『イントゥ・ジ・アンノウン』は、公開後次々と記録を打ち立てています。



オリジナル版のエンドソングを担当した「パニック!アット・ザ・ディスコ」の『Into the Unknown feat. AURORA』は、週間USEN HITの洋楽ランキング、J-POP/洋楽ランキングの両チャート1位を獲得。

吹き替え版・エルサ役の「松たか子」が歌う『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』は、iTunes、Apple Music、Amazon Music Unlimitedの音楽配信サイト各チャートで1位を総なめにしました。

▲「アナと雪の女王2」松たか子さん「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」MV 60秒

エルサが抱く、まだ見ぬ未知の世界への不安と期待を描く歌詞。

力強く繊細で、表現力にあふれた、透き通った歌声。

美しく奏でられた、壮大なメロディ。



メロディも歌唱も歌詞も、すべてが素晴らしいですね。

幸せな日々を送りながらも、力のせいで「このままではいられない」と感じるエルサ。

『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』は、己の力と向き合い、迷いを感じながらも、未知の世界へと踏み出そうとする…そんなエルサの想いが満ちあふれています。

実際に映画館で聞くと、松たか子の歌声のパワーに圧倒されますよ。

ちなみにエンドソングは、ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』のエンドソングオーディションに合格した中元みずきが担当しています。

ディズニーがエンドソングとしてメジャーデビュー前の新人を起用するのは初の試み。中元みずきの歌声にも注目です!

▲『アナ雪2』日本版ED「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」生歌唱! アーティスト“中元みずき”解禁でディズニー史上初の試み 映画『アナと雪の女王2』日本版エンドソングアーティストお披露目イベント

魅了されて、リピーター続出!

「『アナと雪の女王』と『アナと雪の女王2』でひとつの物語だ」と監督が語る本作品。

『アナ雪2』を観ると、謎が全て解けて「そういうことだったのか!」と納得できるストーリーへと仕上がっています。

リピーターが続出しているのも、無理ありませんね。

▲松たか子&神田沙也加、『アナ雪』完結への想いを明かす 映画『アナと雪の女王2』大ヒット記念イベント

『アナ雪2』は初週末3日間で興行収入19億4205万円、観客動員145万人という驚異的な数字を叩き出しました。

『アナ雪2』の勢いはとどまることを知らず、日本歴代興行収入ランキング3位となった前作『アナ雪』を超える人気ぶりを見せています!

アナとエルサのさらなる成長の物語を、ぜひあなたもご覧ください!


TEXT 有紀

▼アナ雪 関連記事もチェック!!▼

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ディズニー史上最高の記録的No.1大ヒ…

破天荒で笑えるブラック社畜コメディ「ア…