1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. Re:vale
  6. 見たら鼓動が止まらない「アイナナSecond BEAT!」で新しい夢を見よう

【特集】見たら鼓動が止まらない「アイナナSecond BEAT!」で新しい夢を見よう

ぎゅっとまとめ
  • 成長と仲間の絆に泣けるアイドルアニメ『アイナナ』の魅力とは?
  • 豪華キャスト多数出演!応援したくなるアイドル12人を紹介
  • 心揺さぶる最強楽曲5曲を聞き逃せない!
『アイドリッシュセブン』は、仲間とぶつかり合い苦悩しながら逆境から這い上がっていくアイドル達の人間ドラマを描いた人気作。2020年4月から待望の第2期が放送中です。この記事では、2期の見どころと作品を彩る珠玉の名曲を紹介します。

公開日:2020年4月20日 更新日:2020年4月20日


この記事の目次 []
  1. ・原作は大人気アイドルゲーム!
  2. ・アニメ第2期はここに注目!
  3. ・共感しやすく魅力的なアイドル達をとことん紹介
  4. ・絶対に折れない意志、固い絆がアツいIDOLiSH7
  5. ・心強いライバルと先輩の活躍も見逃せない
  6. ・アイナナが未来を切り拓く!ドキドキが止まらないOP
  7. ・Re:valeの魅力満載、心奪われる珠玉のED
  8. ・2期も名曲揃い!これだけは外せない名曲ベスト3
  9. ・切なさと儚さが最高にきらめく「SILVER SKY」
  10. ・あなたも大人なアイナナのトリコ「Perfection Gimmick」
  11. ・最高の感動と勇気がみなぎる名曲「RESTART POiNTER」
  12. ・外伝コミカライズ版も深くてハマれます!
TOP画像引用元 (Amazon)

原作は大人気アイドルゲーム!


アイドル、それは煌びやかな舞台でファンに夢や希望を与え、観客や視聴者を笑顔にさせるエンターテイナー。

そんな彼らも舞台を降りれば一人の人間。

ファンや現場のスタッフ達の言葉に応えながら、スターとしてどうありたいか、自分に何が出来るのか苦悩しているのではないでしょうか。

そんな男性アイドルの苦悩と成長を主軸に、芸能界の裏側がリアリティたっぷりに描かれた等身大アイドルアニメ、それが『アイドリッシュセブン』です。

原作はバンダイナムコオンラインがリリースした男性アイドル育成・リズムゲームで、ダウンロード数は300万を突破するほどの人気を誇っています。

“アイナナ”の愛称で親しまれ、伏線が張り巡らされ読み進めたくなる彼らの成長物語に女性のみならず男性からも支持されてきました。

2018年1月にはテレビアニメ第1期が放送され、彼らのデビューへの道のりとライバルTRIGGERとの対決を描いた原作ゲーム第1章が映像化されています。

▲アイドリッシュセブン2nd LIVE「REUNION」Special Digest

2018年と2019年には出演声優陣による2daysライブを開催。

2018年に開催されたファーストライブは2日間で国内外ライブビューイングを含め約12万人を動員。翌年のセカンドライブ2日間もライブビューイング含め約16万人のファンが熱狂しました。

2019年12月には化粧品メーカーDHCとコラボレーションを果たし、多岐に渡る活躍を私たちに見せてくれる、今注目の男性アイドル作品です。

アニメ第2期はここに注目!

 
▲アイドリッシュセブン Second BEAT! PV第1弾

年末番組『ブラックオアホワイトミュージックファンタジア』でライバルTRIGGERに勝利したIDOLiSH7。

アニメ第2期ではIDOLiSH7の冠番組が決まり、先輩Re:valeと共演しライブも大盛況。彼等の活躍は止まるところを知りません。

しかしライブ中にセンターを務める七瀬陸の体調が悪化し、アンコールで舞台に立てなくなってしまいます。

陸を回復させるべく、一織とマネージャーの紡は新曲『Perfection Gimmick』のセンターを和泉一織に交代。

しかし陸と一織それぞれのファンが言い争うようになり、一織の兄・三月も心無い言葉に傷つき自信をなくしてしまうのです。

果たして彼らは無事に立ち直り、7人で舞台で輝くことはできるのでしょうか?


舞台で輝く彼らの最高のパフォーマンスはもちろん、アイドル達の苦悩や困った仲間を助ける熱いドラマ、メンバー達がひたむきに頑張る姿から目が離せません。

マネージャー目線で彼らに感情移入して涙があふれ出しそうになったり、ライブで一際輝く彼らをファンの目線で楽しむこともできますよ。

アイドル達を応援したくなる胸アツストーリーを最後までお見逃しなく。

共感しやすく魅力的なアイドル達をとことん紹介



アニメ『アイドリッシュセブン』の魅力は、生い立ちや悩みがそれぞれ違う等身大のアイドル達です。

『神風怪盗ジャンヌ』を手掛けた少女漫画家・種村有菜がキャラクターデザインを務め、美麗で影のある男性アイドル総勢16人を丁寧に描いています。

彼らのパフォーマンスと人間ドラマから目が離せませんよ。 

アニメ制作は、1期に引き続き『アルドノア・ゼロ』や『イド・インヴェイテッド』を手掛けたTROYCAが担当。

美麗な映像で彼らの格好良さを堪能下さい。

絶対に折れない意志、固い絆がアツいIDOLiSH7



物語の主役は、小さな芸能事務所・小鳥遊プロダクション所属の新進気鋭のアイドルグループ「IDOLiSH7」。

ユニット名は、IDOL、Little wish、7人の3語を組み合わせています。

■七瀬陸(声:小野賢章)
呼吸器系の疾患と戦い、純真な性格と抜群の歌唱力で7人を引っ張るアイナナのセンターポジション。

■和泉一織(声:増田俊樹)
歌もダンスも勉強も大概のことは出来てしまうパーフェクト高校生。マネージャーの紡と一緒にIDOLiSH7のプロデュースを担当。

■二階堂大和(声:白井悠介)
IDOLiSH7の頼れるリーダーで俳優としても活躍中。メンバー想いの優しいお兄さん的存在。

■和泉三月(声:代永翼)
和泉一織の兄。場を和ませる
トークが得意なムードメーカー。アイドルになる夢を叶え、誰かの笑顔のために熱心に頑張るアイドル。

■四葉環(声:KENN)
一織と同級生でダンスが得意。長身でかっこいい見た目とプリン好きな子どもっぽさのギャップが魅力。生き別れた妹を探しています。

■逢坂壮五(声:阿部敦)
感情的な環のブレーキ役。真面目で優しい性格の持ち主ですが、悩むと1人で抱え込むことも。音楽が好きな気持ちは誰にも負けません。

■六弥ナギ(声:江口拓也)
北欧系ハーフで女性に優しい紳士。魔法少女アニメ好き。仲間の幸せを心から願い、仲間がピンチに陥れば必ず手を差し伸べます。

心強いライバルと先輩の活躍も見逃せない



かっこいいのはアイナナだけではありません。

「TRIGGER」はアイナナのライバルにして、既に絶大な人気を誇るグループ。

一度触れたら彼らのオトナのセクシーさ、完成度の高いダンスに射抜かれてしまう実力派3人アイドルグループです。

■九条天(声:斉藤壮馬)
家を出た陸の双子の兄。天使のような笑顔と小悪魔のようなトゲを併せ持つTRIGGERのセンター。常に完璧を求める高いプロ意識の持ち主。

■八乙女楽(声:波多野渉)
所属事務所の社長子息で抱かれたい男ランキングNo.1に輝く売れっ子アイドル。ひっそり母の実家の蕎麦屋を手伝っています。

■十龍之介(声:佐藤拓也)
事務所から「危険でセクシーなワイルドキャラ」として売り込み中。本当は天と楽、沖縄で暮らす家族を大切に思う心優しいお兄さん。
 
「TRIGGER」は確固たるプライドを持ってファンを喜ばせようとする姿が、かっこよすぎてため息が出ちゃいそうですね。

「IDOLiSH7」とシャッフルユニットを組んだことでどんな魅力的な楽曲が紡ぎ出されるか楽しみです。



「Re:vale」もおしどり夫婦のような息のあったパフォーマンスと漫才風のトークに引き込まれます。

■百(声:保志総一朗)
先輩の壁を感じさせない人懐っこさとトーク力の高さが魅力。持ち前の笑顔と元気で会場をわかせ、後輩達を励まします。

■千(声:立花慎之介)
圧倒的な歌唱力を持つカリスマアイドルでありつつも、後輩思いの優しい心の持ち主。特に大和のことを気にかけています。

見た目も性格も正反対ですが、ふたりはとても仲良し。

そんな「Re:vale」の二人にも心無い批判の声や、活動不能になりかねないピンチが訪れます。

果たしてふたりは無事に5周年記念ライブを成功できるのか、スリリングで息をのむ展開から目が離せませんよ。

アイナナが未来を切り拓く!ドキドキが止まらないOP


画像引用元 (Amazon)

アニメ2期のオープニングテーマ『DiSCOVER THE FUTURE』を歌うのは「IDOLiSH7」。

作詞家は結城アイラ、作曲・編曲をkz、ストリングスアレンジを真部裕が担当しています。

長年『アイナナ』楽曲を手がけた結城アイラとkzのタッグが贈る新曲は、期待以上のクオリティ。

壮大なスケール溢れるイントロに引き込まれ、歌い出しの「DiSCOVER 見つけに行こう 君と叶えたい煌めきが ほら待ってるから」のIDOLiSH7の手招きで、彼らの世界に飲み込まれるような感覚にさせてくれますよ。

Aメロの歌詞には「織りなすように」「大きな」「月日」「環境」「壮大」「夕凪」「陸地」と各メンバーの名前の漢字が一文字ずつ盛り込まれ、各メンバーのソロパートで魅せていて、ファンのツボをしっかり押さえています。
 
「どんな月日も裏切らないさ 酷な環境だって変えてみせるんだ」は、数々の困難や逆境に立ち向かってきたIDOLiSH7らしくて胸アツです。

辛くなった時、行き詰まった時に聴くと、今までの頑張りは無駄じゃないと強く背中を押してくれることでしょう。

▲【6月24日発売!】TVアニメ「アイドリッシュセブンSecond Beat!」Blu-ray&DVD第1巻発売告知CM

オープニングアニメも、最高にときめきます!

映像を手がけたのは、アニメ1期オープニング『WiSH VOYAGE』を制作した神風動画。

未開拓の島でまだ見ぬ未来を仲間と楽しく見つけ出す世界観、7人がそれぞれの個性を出して未来へ突き進む姿に、成長が感じられて胸に熱くこみ上げるものがありますね。

CGで描かれた7人も、1期より美麗で表情豊かに。

前髪をまとめ、白く優雅な衣装をまとった、普段よりオトナな7人の魅力に心が射抜かれます。

グループ内ユニットごとに固まって楽しそうにしている姿や寝顔に胸のドキドキが止まりません。 

IDOLiSH7にとって第2期は、彼らと「Re:vale」が新たな未来を切り開くストーリー。

そのスタートに相応しい最高に爽やかな主題歌です。

Re:valeの魅力満載、心奪われる珠玉のED


画像引用元 (Amazon)

エンディングテーマ『ミライノーツを奏でて』を歌うのは、トップアイドル「Re:vale」のふたり。

真崎エリカが作詞を、山本玲史が作曲を担当しています。

『ミライノーツを奏でて』は、透明感あふれるふたりの歌声が最高に心地よい楽曲。

メロディーもピアノの美しい音色を中心に優しくクリアに奏でられていて、とても爽やかです。 

ふたりのボーカルを際立たせ、より感動的に演出しています。

Twitterでも放送終了後、彼らのきらめく優しい歌声と美麗なEDアニメ映像にファンは「最高」「尊い」「泣ける」と大絶賛。
 
OP同様、すでにヘビロテしているファンもいるほど最高に美しい楽曲です。

エンディングアニメでは、風でふわりと裾がなびくビッグシルエットな衣装をまとった二人が気持ちを込めて歌う姿、千が百を優しく見つめる姿に、胸のときめきが止まりません。

1番のラストフレーズ「織りなす勇気をくれた君 ずっとそばにいてほしい」で千に向かって無邪気な笑みで答える百の姿、ふたりの強い絆に心の奥が熱くなりますね。

「織りなす勇気」も千の本名「折笠千斗(おりかさゆきと)」と似た音になっているのもグッときます。

歌詞も2期で描かれるふたりの出会いを知れば、もっともっとふたりの魅力に惹かれますよ。

これからふたりにどんな未来が待ち受け、ふたりでその先をどう歩むのか期待せずにはいられません。

映像を見るだけでふたりの魅力に心奪われる最高に美しいエンディングテーマです。

2期も名曲揃い!これだけは外せない名曲ベスト3

▲アイドリッシュセブン 第2部配信予告PV

『アイドリッシュ7』を語るには熱いライブシーンが外せません。

楽曲の色がそれぞれはっきりしていて、彼らの歌声とダンスに引き込まれます。

まずは、アニメ第1話に使用されたRe:valeの代表曲『SILVER SKY』を紹介しましょう。

切なさと儚さが最高にきらめく「SILVER SKY」




Re:valeの唄う『SILVER SKY』は、絶対王者の名に相応しい気高さを感じられる名曲です。

アニメ2期では、第1話のエンディングテーマとして使われ、彼らの完成されたクールな歌声とダンスに魅了された人も多いのではないでしょうか。

イントロの切ないピアノの音色とハードなギターサウンドを聴くだけで、彼らの世界に引き込まれますよ。

疾走する四つ打ちサウンドと哀愁のあるメロディの組み合わせはIDOLiSH7やTRIGGERの楽曲にはない煌めきを感じられます。

何より千のクールで気品のあるボーカルと百の情感あふれるハイトーンボイスの重なりが美しく、最高にかっこいいですね。 

百の千への憧れの強さと抱えてきた不安が儚げな歌声に乗っていて、物語を最後まで見れば歌詞の一言一言に胸を打つことでしょう。

ライブのダンスの振り付けがそのまま映像化されていて、見れば二人の息のあったキレのあるダンスのトリコになりますよ。

絶対王者Re:valeの互いへの想い、音楽への愛情、ファンへの惜しみない愛に心動かされる名曲です。

あなたも大人なアイナナのトリコ「Perfection Gimmick」




次に聴いて欲しい名曲は、IDOLiSH7が唄う『Perfection Gimmick』。

作詞は真崎エリカ、作曲・編曲をAstroNoteSが担当しています。

今まで7人のセンターでボーカルを務めた陸から一織にチェンジ、新たなIDOLiSHの魅力が詰まった楽曲です。

一織が思うセンターとはアイドルグループの顔。

IDOLiSH7の顔である陸が体調不良に陥った際、彼が代打としてセンターに立ちました。

陸こそがセンターに相応しい逸材と思う一織は、陸が帰る場所を必ず守るため、責務を果たすのです。

ライブでは一織役の増田俊樹が決意を込めた真剣な表情でパフォーマンスしていて、圧倒されますよ。

『Perfection Gimmick』は、普段とひと味違うスタイリッシュで大人びたメロディーと彼らの歌声にドキッとさせられる楽曲となっています。

特にサビの「Perfection Gimmick 仕掛けよう 感じて欲しい Amazing」の箇所は、幻想的な夜に誘う7人の煌びやかな歌声にメロメロになるでしょう。

聴く人をIDOLiSH7の世界に導く完成度の高いかっこいい楽曲です。

最高の感動と勇気がみなぎる名曲「RESTART POiNTER」




アニメ2期を語るに欠かせない名曲3曲目はIDOLiSH7の『RESTART POiNTER』です。

彼らのデビュー曲『MONSTER GENERATiON』を生み出した作詞家・真崎エリカと作曲家・Kzの強力タッグが再び手がけています。

この楽曲は、アニメの原作であるゲーム第2部の一番熱いライブシーンで唄われました。

ゲーム版のMVは、アニメ1期のオープニングアニメを制作した神風動画が担当。

動かしていても顔付きが乱れない美麗な作画、冒頭の階段一番上でソロで歌う陸の生き生きとした横顔、彼を待っていた一織の微笑が美しく、引き込まれるMVに仕上がっています。

Aメロ前に陸と一織がタッチして、仲間全員で彼を迎えるシーンが最高に心を揺さぶりますよ。

▲アイドリッシュセブン『RESTART POiNTER』MV FULL

爽快感あふれるキャッチーなメロディーと陸達の透明感のある歌声が最高に心地よく、ヘビロテしたくなることでしょう。

歌詞も「叫びたくてちょっと怖くて だけど踏み出せるだろう?」のように悩む人に寄り添い、勇気をくれるポジティブなフレーズがふんだんに盛り込まれていて、胸が熱いですね。

これまで数々の逆境や辛い言葉に悩んだ陸達が満面の笑顔で唄う姿に、元気と感動を貰える、アニメ2期を代表する最高にして最強の楽曲です。

外伝コミカライズ版も深くてハマれます!


画像引用元 (Amazon)

『アイドリッシュセブン Second BEAT!』は2020年4月からTOKYO MX、BS11で放送中です。

ファンを笑顔にしたい陸達がどう悩み成長し、ライブでどんな夢を見せてくれるのか楽しみですね。

キャラクターデザインの種村有菜が描くコミカライズ版『アイドリッシュセブン Re:member』では、Re:valeの過去エピソードを深堀り。

インディーズ時代の千と彼のかつての相方のライブ中に起きた事故に触れたシリアス作品となっております。

こちらのコミカライズ版を読むと、アニメ本編のRe:valeの二人の苦悩がさらに共感できるようになりますよ。

彼らの魅力にもっと深みを感じられることでしょう。

12人のアイドル達が苦悩しながら現実に向き合い、最高の輝きを見せてくれるアニメ『アイドリッシュセブン』。

あなたも好きなアイドルを見つけて、その深く引き込まれるストーリーに触れてみて下さいね。  


最新情報はこちらから

▷アイドリッシュセブン公式ホームページ
▷アニメ第2期公式ホームページ
▷アイドリッシュセブン公式@大神万理 Twitterアカウント
▷アニメ公式Twitterアカウント


TEXT Asakura Mika

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

今最も熱い正統派アイドルグループ「=L…

映画ドラえもんW主題歌「君と重ねたモノ…