1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. BABYMETAL
  6. アイドル×メタル!BABYMETALの「Shanti Shanti Shanti」は世界で輝く

【歌詞コラム】アイドル×メタル!BABYMETALの「Shanti Shanti Shanti」は世界で輝く

ぎゅっとまとめ
  • 世界的なアイドル×メタルユニットBABYMETALを改めて紹介
  • インド思想の深淵なる世界観とアイドルのキラキラした世界が融合している『Shanti Shanti Shanti』
  • 収録されている「METAL GALAXY』は”メタルの銀河を旅する”アルバム

このアーティストの関連記事をチェック

バンギャがヘドバンする歌は、青春を音楽…

メタルの銀河を旅する”をテーマに作られたBABYMETALの「METAL GALAXY」。この記事では、その中からオリエンタルなサウンドと、アイドルらしい煌めきや命の深淵さをうかがわせる歌詞が融合された『Shanti Shanti Shanti』の歌詞の意味を考察します。

公開日:2020年4月30日 更新日:2020年8月2日


この記事の目次 []
  1. ・世界的「アイドル×メタル」ユニット
  2. ・異なる二つのものが程よく融合する魅力
  3. ・インド思想?歌詞の冒頭が表すもの
  4. ・一転、煌めくアイドルの世界
  5. ・”メタルの銀河を旅する”「METAL GALAXY」

世界的「アイドル×メタル」ユニット

▲BABYMETAL - Distortion (LIVE AT DOWNLOAD FESTIVAL 2018)

BABYMETALはSU-METAL(ボーカル&ダンス)とMOAMETAL(スクリーム&ダンス)から成るメタルダンスユニットで、2010年に「アイドルとメタルの融合」というコンセプトのもとに結成されました。

2014年の武道館ライブにて女性アーティスト史上最年少記録の樹立、ソニスフィアフェスティバル、ダウンロードフェスティバルなど海外の大型フェスへの参加、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、メタリカなどの大御所アーティストのツアーサポートを行うなど、世界を舞台に活躍しています。

冒頭のMVは2018年にイギリスで開催されたダウンロードフェスティバルでの、彼女達のステージです。数万人の観客の熱狂的な反応が伝わってきますね。

このような世界的な大舞台での活躍は、日本の音楽界でも大きなニュースになりました。

この記事では、そんな彼女達の2019年10月に発売されたアルバム「METAL GALAXY」から『Shanti Shanti Shanti』の歌詞の意味を考察します。

異なる二つのものが程よく融合する魅力

▲BABYMETAL - Shanti Shanti Shanti (OFFICIAL)

まるでBABYMETALが、万華鏡のパーツになったかのような不思議な魅力のあるMVですよね。

万華鏡の発祥の地はイギリスなので、イギリスの文化とインドの文化が程よく融合しているようにも感じられます。

イギリスで人気のあるヘヴィメタルと日本で人気のあるアイドルが融合した、彼女達らしい二つの側面を感じさせますよね。

この万華鏡のようなMVでは「円」や「輪」が強調されている気がします。

実はタイトルになっている「Shanti」は、サンスクリット語(インド古来の言語)で「平和」という意味があるのです。「平和」とは「人々の輪」のことではないでしょうか。

また、歌詞にある「チャクラ」も「輪」を表すサンスクリット語だそうです。なんだか深い意味がありそうですね。

早速、歌詞を見ていきましょう。

インド思想?歌詞の冒頭が表すもの


----------------
Shanti Shanti 生けるものたちのプラナ
Shanti Shanti 命の花咲くチャクラ
Shanti Shanti 生けるものたちのサンサーラ
Shanti Shanti 舞い上がれよカルマ
≪Shanti Shanti Shanti 歌詞より抜粋≫
----------------

なんだか不思議に感じるけれど語感の良い言葉が連なっていますね。「Shanti (平和)」「チャクラ(輪)」の他に「プラナ(気息)」「サンサーラ(輪廻)」「カルマ(行為)」もサンスクリット語です。

一つ一つの単語に大きな世界があり、例えば「カルマ」は日本では仏教用語の「業(ごう)」と呼ばれることが多いですよね。

”良いことをすれば良いことが返ってきて、悪いことをすれば悪いことが返ってくる”と良く言いますが「カルマ(業)」は、この考え方を現世だけでなく前世や来世にも広げたものと言えそうです。

「サンサーラ(輪廻)」も生命が何度も生まれ変わることを指しているので、歌詞の冒頭部分は、日本の仏教にも通じる因果応報のインド思想の世界を表しているのかもしれません。

インド思想の輪廻転生の世界を表現し、特に悪い行いが返ってくることに使われる「カルマ(業)」を「舞い上がれ(昇華してゆけ)」と、真の平和を歌う内容になっているのではないでしょうか。

一転、煌めくアイドルの世界


----------------
巡り巡る季節は
きらりきらり煌めいて
恋に恋焦がれてる
≪Shanti Shanti Shanti 歌詞より抜粋≫
----------------

ここからは一転、キラキラしたアイドルの世界が展開していきます。「恋に恋する」夢見る少女の清らかな世界。

アイドル×メタルという二つの異なったものが融合されているBABYMETALのこの曲は、一つの歌詞の中に、難解なインド思想の世界とキラキラしたアイドルの世界が融合されていて、彼女たちの美意識が貫かれているのですね。

”メタルの銀河を旅する”「METAL GALAXY」


----------------
Ali Ali Ali Ali 祈るものたちのマーヤー
Ali Ali Ali Ali 命の枷断つモークシャ
Ali Ali Ali Ali 祈るものたちのマントラ
Ali Ali Ali Ali 舞い踊れよカルマ
≪Shanti Shanti Shanti 歌詞より抜粋≫
----------------

再びサンスクリット語の「マーヤー(幻想)」「モークシャ(解脱)」「マントラ(言葉・真言)」が出てきて、深い宗教的な世界を形作ります。

透き通ったSU-METALの歌声とオリエンタルなサウンド、インド風のダンスと共に、アイドルの世界と融合したインド思想の世界観が歌われていたのですね。

『Shanti Shanti Shanti 』は、”メタルの銀河を旅する”をテーマに作られたアルバム「METAL GALAXY」に収録されています。”メタルの銀河を旅する”ような魅惑的な曲ですね。

是非アルバムも聴いてみてくださいね。B'zのTak Matsumotoを初めとしたワールドワイドなフィーチャリングアーティストにも注目です。


TEXT 三田綾子

BABYMETAL(通称 ベビメタ)は、日本の女性2人組メタルダンス・ユニットである。所属事務所はアミューズ、ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント。メンバーは、SU-METAL(本名 中元すず香)、MOAMETAL(本名 菊地最愛)。 2010年、アイドルグループ「さくら学院」の派生ユニット「重···

この特集へのレビュー

そのほか

みたかあやこ

2020/08/02 05:13

年齢的にどうしてもアイドルのくくりにしたいマスゴミさんお疲れ様です。
無理やり歌詞にまでこじつけて呆れましたw
(メタルでは歌詞はそこまで重要ではないことも知らない様なのでw)
まずは、あなた自身自分の頭でアイドルの定義て考えた事あります?
やっつけの仕事なら書かない方がよいですよー

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ダンスも歌も抜群の才能を持つFANTA…

20年の集大成!嵐の4枚組ベストアルバ…