1. OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜” ミナミアイドルフェスティバルにて拍手と笑いで客席を覆い尽くす!

OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜” ミナミアイドルフェスティバルにて拍手と笑いで客席を覆い尽くす!

大阪・なんばでアイドル達が新喜劇!? 本格的なコメディに新しいアイドルステージの可能性を見た!!

2015年12月27日

Report&Photo

苦楽園 京




2015年を締めくくるミナミアイドルフェスティバル(通称MIFと、一部ではいうらしい)がクリスマスの翌日12月26日に開催された。
毎月開催されているこのイベントは、関西のアイドルイベントでは一目置かれる存在だ。吉本お笑いの聖地:なんばグランド花月の地下にあるYES THEATERは、音響・照明など一流の設備を備えており見ている側も演じている側も他のライブハウスでのステージと違うこと。劇場でのライブ公演だけではなく、玄関でのニコ生配信や口パクライブもあり、劇場に入らなくても楽しめてしまうイベントとなっている。

そんな今年最後のミナミアイドルフェスティバルは、更に初めての試みが行われた。アイドルだらけの新喜劇ともいえる『OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜”(芝居)』だ。通常のライブステージで歌って踊ったアイドル達が芝居に挑戦。各グループのライブの後、コメディの時間帯を最後に取り、事務所やグループの枠を飛び越えて芝居を上演する。なんばグランド花月の地下にあるためか、否が応でも期待は高まってしまった。

会場はライブが終わっても帰る人はほとんどおらず、物販から戻ってくる人たちもふくめ、会場は300人を超える満員の状態。しかもみんなおとなしく座っているというアイドルライブらしからぬ光景。舞台が暗転し、アイドルの新たな歴史が刻まれた。




物語の舞台は、聖光女学院…。
お昼休みには放送部が日々「聖光ワイド」を放送している。
制服姿が似合いすぎる杉山優華・福井柑奈らが登場し、放送部のいつもの"賑やかな"日常からストーリーは動き出す。




お昼の放送内容を決めるのは放送部。そこに登場したいグループが次から次へとやってくる。
美人生徒会長とそのしもべ達というべき、生徒会は全校生徒のお知らせを。アニメ部からは、部員の情熱と頭脳から生み出されたオリジナルアニメーション。謎のスポーツを広めるガウチョ同好会からは、ガウチョのアピール。そんな、各チームはなんとか自分たちが時間をもらうべく、それぞれが自分勝手に主張をしていく。




この各グループの主張がアイドルのキャラをうまくつかって組み立てられており、それぞれが争っている感がよくわかる。アニメ部が力作を観てと強く推していけば、生徒会長の指示の元吹き矢でライバルチームを仕留めにかかる。推されっぱなしの放送部は先輩のミスであることをやたらと主張する後輩がおり、ガウチョ同好会は、謎のポーズでガウチョについて熱く語る。
あまりのチーム戦に一瞬、ウエストサイド物語かと思ったほどだ。




この調子でずっと対立の中でギャグをちりばめつつ進んでいくかと思えば、シリアスな事態がはっかくし、みんなは連帯していくのだが、ネタバレになるので、この辺で。



作・演出には、吉本新喜劇など数々の作品を手掛ける徳田博丸氏が担当。
メインキャストには、ポンバシwktkメイツのメンバーであり、ヤングマガジン準グランプリの福井柑奈。さらに、吉本発めっちゃオモロいアイドルユニット『つぼみ』のリーダー杉山優華。インフローレ女学院からは円城寺麗子。他沢山のアイドル達。そして沢山のアイドル達に混じって、女ヲタ芸師でアウト×デラックスでも取り上げられたロマンス中野が参戦。一般公募から津川雪乃が先生役を演じた。




舞台終了後、大きな拍手を会場のファンは送った。それはいつも歌を歌うアイドルの姿ではない、推しメンの違う一面を見られたことによる喝采と、この大きなYES THEATERの舞台で臆することなくコメディを演じきり笑いを取った彼女たちへの賞賛の気持ちだった。
緊張が解けた笑顔のカーテンコールでは、各メンバーが感想やこぼれ話を披露。実際準備期間が1週間ほどで、しかも出演者全員がそろったのはこの本番が初めてだったことが明かされた。




OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜”、何度でも来て欲しい、甘く楽しいひとときだった。




【OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜”(芝居)】
「SURVIVAL OF BROADCASTING ROOM」
作・演出/徳田博丸
福井柑奈(ポンバシwktkメイツ)
杉山優華(つぼみ)
松下千紘(つぼみ)
近野なあこ(ポンバシwktkメイツ)
田口彩花(siroop)
JUNNA(PPanashie★a)
円城寺麗子(インフローレ女学院)
竹ノ内良夢(MiniatureGarden)
ASUKA(PPanashie★a)
大空花(インフローレ女学院)
津川雪乃
ロマンス中野
恵梨華(つぼみ)
佐倉ことね(ポンバシwktkメイツ)
樋口みどりこ(つぼみ)



Text&Photo : 苦楽園 京

モーニング娘。の鞘師が卒業するのは『マ…

安室奈美恵がワンピースと『Fight …