1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. 芸能
  4. 井上紗矢香

ドラマ「ふろがーる!」お風呂こそ最高の癒し

TOP画像引用元 (Amazon)
2020年7月よりテレビ東京系にて放送されたドラマ『ふろがーる!』。お風呂を愛するOLが「最高のお風呂」を求めて奮闘する、お風呂ライフを描いたドラマです。この記事では、ドラマのあらすじや見どころ、主題歌を紹介します。

最高のお風呂を求める癒しドラマ

画像引用元 (Amazon)

2020年7月からテレビ東京系「ドラマパラビ」で放送された『ふろがーる!』。

風呂好きOLの生実野早夜子(おゆみの さよこ)が、最高のお風呂を目指し試行錯誤していく日常を描いたドラマです。

原作は「ビッグコミックスピリッツ」で2015年から2016年まで連載されていた、片山ユキヲによる同名漫画。

作者が子どもの頃に体験した「お風呂での温かい思い出」から、この物語が生まれたそうです。

新型コロナウイルスの影響でなかなか外出できない今こそ、おすすめしたい究極の癒しドラマです。

ドラマ「ふろがーる」あらすじ

▲ドラマパラビ ふろがーる! 第1話「世界一平和な爆弾 バスボム」

お風呂を愛する主人公の生実野早夜子は「最高のお風呂とは何か?」を求めて、お風呂中心の生活を送るOLです。

大好きなお風呂を楽しむため、毎回様々なアイテムを駆使して入浴を楽しみます。

ガチャガチャのカプセルを使って作成した手作りのバスボムを入れたお風呂や作ったり、夏みかんやレモンといった柑橘類の果物を入れたフルーツポンチ風呂。

さらには、自宅で簡単にできるサウナ風呂など、誰でも簡単に楽しめる入浴法でお風呂を堪能する物語です。

ドラマに登場するのは2人だけ

▲ドラマパラビ ふろがーる! 第2話「夏みかんは“映え”のはじまり」

武士口調で話すちょっと変わり者の主人公・生実野早夜子を演じるのは、桜井日奈子

大学時代の後輩であり、早夜子とは正反対の明るい性格である檜山愛乃(ひやま あいの)を演じるのは、今注目の若手女優・小西桜子です。

お風呂をこよなく愛する早夜子と、お風呂にまったく興味を持たない愛乃。

彼女たちのやりとりが本作の魅力でもあります。

噛み合っているようで噛み合っていない、けれど結局は仲良しな2人の関係が、本作のゆるい雰囲気と合っていて面白いです。

ちなみにドラマに登場するのは、早夜子と愛乃のみ。

第3話にて唯一、故障した早夜子のお風呂を直す修理業者の温井守(ぬくい まもる)役に、味方良介がゲストとして出演しているだけです。

しかもほとんどのシーンは早夜子が視聴者に語りかけるような口調で、1人のお風呂生活を楽しんでいます。

お風呂愛が強すぎる主人公

ドラマ『ふろがーる!』は、お風呂をこよなく愛する早夜子の真剣すぎる奮闘ぶりが面白く、思わず笑ってしまいます。

もはや、お風呂が恋人といっても過言ではないほど強いこだわりと愛情が、ひしひしと感じられるのです。

お風呂が故障してしまった時には、使い方が悪かったと自分を責めたり、月に一度のお風呂掃除は、ほぼ一日かけて丁寧に掃除をしたりと、異常なほどの愛情をお風呂に注いでいます。

▲ドラマパラビ ふろがーる! 第3話

全身全霊をかけて最高のお風呂を追究する彼女の姿は、本当に真剣そのもので、ぶれない芯の強さも感じられます。

そんな彼女が毎回工夫を凝らしたお風呂のアレンジ入浴法は、とても簡単で面白そうなものばかり。

眠りとお風呂の専門家である小林麻利子がお風呂監修をしているので、試す価値がありますよ。

お風呂のように包み込む主題歌「無重力飛行士」

画像引用元 (Amazon)



ドラマ『ふろがーる!』の主題歌『無重力飛行士』を歌うのは、福岡県出身のシンガーソングライター・井上紗矢香

2016年に開催された「声だけオーディション」でエイベックスと育成契約を交わし、今作でメジャーデビューを果たしました。

その場の情景や匂いといった五感を感じられる、小説のような歌詞を書く彼女は作詞家としても活躍しており、ジャニーズや藤田ニコル、伊藤千晃などの楽曲の作詞を手掛けています。

▲井上紗矢香 / 無重力飛行士

透き通った優しい彼女の歌声が、全身をお風呂のように温かく包み込んでくれます

お風呂に入ってゆっくりと聴いていたくなるような、まさに『ふろがーる!』にピッタリの楽曲と言えるでしょう。

この曲を聴いたら身も心も癒され、ぐっすりと眠りにつけそうです

日々の仕事や家事、育児など心身共に疲れた時は、お風呂にゆったり浸かりながら『無重力飛行士』を聴いてみてくださいね。

今こそおすすめしたい癒しドラマ

▲ドラマパラビ ふろがーる! 第6話「早夜子VS風呂 最後の戦い」

ドラマ『ふろがーる!』は新型コロナウイルスの影響により、なかなか外出できない今こそ、有意義にかつストレスなく楽しめるものとして、意味のある作品になったと思います。

お風呂は徒歩0分で行ける最高の癒しスポットです。

人によっては「お風呂に入るのは面倒」と思っている人もいたでしょう。

それは、お風呂が持つ本当の癒しを知らないからです。

本作で早夜子は、お風呂の様々な入浴法や効能、掃除テクニックなど、お風呂のお役立ち情報をいくつも紹介しており、新たなお風呂の魅力に気づかせてくれます。

そして、身近にある当たり前は、自分次第でいくらでも幸せに変えることができるということも教えられるでしょう。

一日の頑張った自分へのご褒美に、最高のお風呂で癒されてみてはいかがでしょうか。


TEXT あるこ

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約