1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. ライブレポート
  5. Kizuna AI
  6. Kizuna AI 、2nd Live “hello, world 2020”開催!豪華ゲストとバーチャルとリアルの垣根を超えたオンラインステージ!

【ライブレポート】Kizuna AI 、2nd Live “hello, world 2020”開催!豪華ゲストとバーチャルとリアルの垣根を超えたオンラインステージ!

バーチャルアーティスト Kizuna AIが2021年1月23日(土)に、2年ぶりとなるワンマンライブ「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」を開催!UtaTenではそのライブの模様をお届けします!

公開日:2021年1月24日 更新日:2021年2月9日


この記事の目次 []
  1. ・リアルとバーチャルの垣根を融解させた圧巻のxRライブ
  2. ・豪華ゲストと魅せる華やかなステージ!
  3. ・ハリウッドのエージェンシーと提携・世界進出を発表!
  4. ・セットリスト

リアルとバーチャルの垣根を融解させた圧巻のxRライブ

YouTubeのチャンネル登録者数が合計440万人を超え、各SNS等と合わせた登録者数が合計1000万人を突破し、バーチャルアーティストとしても幅広く活躍するKizuna AI(キズナアイ)が、1月23日にオンラインによる2年ぶりのワンマンライブ「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」を開催した。

本公演はサイバーエージェントグループとの共同制作となっており、Kizuna AI株式会社が培ってきたxRの技術、サイバーエージェントグループの「バーチャル撮影システム」や「LED STUDIO™」などの最先端のクリエイティブ機材や設備を用いて、リアル=人間やステージと、バーチャル=キズナアイが見事に融解するライブ演出を実現し、リアルとバーチャルの垣根を融解させた圧巻のxRライブを作り上げた。

豪華ゲストと魅せる華やかなステージ!

アンコールを含む全21曲を披露したが、中でもSNSでの注目となったのがゲストアーティストの存在。今回ゲストアーティストとして、DÉ DÉ MOUSE、TeddyLoid、花譜、バーチャル中田ヤスタカといった豪華のメンバーが出演し、新感覚なxRの演出とのコラボがSNSを大いに盛り上げた。Twitterでトレンド入りにもなっており、多くのユーザーがKizuna AIのステージに釘付けになっていたことがうかがえる。

今回のライブについてKizuna AIは「とにかく、やりきれた最高ありがとうが1番に出てきます。それは、見てくれた全ての方、キズナーさんへ、そしてサポートしてくれたスタッフさんへもです。それくらい先進的なLIVEでした!リアルとバーチャルが融解したようなLIVEがしたいんですという私のわがままを形にしてくださった関係者の皆さん、そして LIVEに込められた想いや世界観を受け取ってくれたみんな!
本当にありがとう!私の2020年がようやく終わりました!あけましておめでとう!」と想いを語っている。

ハリウッドのエージェンシーと提携・世界進出を発表!

豪華コンテンツにも関わらず無料で行われたこのオンラインライブは、YouTube、U-NEXT、bilibili、TikTok、Oculus Venuesで同時に配信され、合わせて推定10万人以上が視聴。1月26日までYouTube、bilibili、U-NEXTにてアーカイブ公開がされる。

さらに、ライブの中で、ハリウッドの4大エージェンシーのひとつ「UTA(United Talent Agency)」とパートナーシップを結ぶことが発表され、2021年3月からVirtual U.S. Tourを行う予定であることや、アメリカでブレイク中のZ世代歌姫アライナ・カスティーロと2021年春に向けコラボ楽曲を制作中であることを公表。アーティストKizuna AIとして北米進出を加速させる。



セットリスト

Opening

M1 futurebase(Prod. Yunomi)
M2 the MIRACLE(Prod. 水野良樹&Yunomi)
M3 over the reality(Prod. AvecAvec)
M4 miracle step (Prod. Nor)
M5 new world (Prod. Yunomi)
M6 meet you (Prod. DÉ DÉ MOUSE)
M7 hello, alone (Prod.MATZ)
M8 Sky High (Prod.Yunomi)
M9 Touch Me
M10 ラブしい
M11 かりそめ
M12 FL-AI-YER (Prod.Maison ette Maison)
M13 Fireburst / TeddyLoid x Kizuna AI
M14 melty world (Prod.TeddyLoid)
M15 The Light / W&W feat. Kizuna AI
M16 Hello World
M17 mirai (Prod.☆Taku Takahashi)
M18 Again (Prod. TAKU INOUE)

en1 キズナミ
en2 AIAIAI (feat.中田ヤスタカ)
en3 Hello, Morning(Pa's Lam System Remix)


「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」アーカイブ(2021/1/26(火)まで)
▶YouTube

▶U-NEXT

▶bilibili

▶「Kizuna AI 2nd Live “hello, world 2020”」特設サイト


ハリウッド4大エージェントの1つ「UTA」とのアライアンスが決定!
UTA(United Talent Agency)は、ガンズアンドローゼズ、リンゴ・スターといった超大御所から、DJキャレド、ミューズ、スヌープドッグ、チャンス・ザ・ラッパー、デッドマウス、ニッキーロメロ、ポストマローンなどのアーティストを手がける世界最大級のブッキングエージェント。日本のアーティストでは、ONE OK ROCKやBABY METAL、きゃりーぱみゅぱみゅが名を連ねる。
この心強いエージェントとタッグを組み、2021年以降、Kizuna AIは海外活動により力を入れていく。早速、2021年3月からVirtual U.S. Tourを行う予定で、詳細は後日発表される。

Kizuna AI(キズナアイ)は、2016年12月に活動を開始したバーチャルタレント。 「あなたとつながりたい」という想いから世界初のバーチャルYouTuberとしてYouTubeを中心に活動を続け、自身の運営するYouTubeチャンネル「A.I.Channel」の登録者数は290万人を突破し、ゲーム実況専門チャンネルである···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

柊キライ「メビウス」謎めいた歌詞の意味…

ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれな…