1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. Novelbright
  6. Novelbright「ツキミソウ」の歌詞が切ない。意味と失恋模様を徹底考察!

Novelbright「ツキミソウ」の歌詞が切ない。意味と失恋模様を徹底考察!

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • 5人組ロックバンド『Novelbright』が『ツキミソウ』をリリース
  • これまでにない、切ないバラード
  • 月見草の意味を知るほど歌詞が胸に沁みる
突き抜けるようなハイトーンボーカルが魅力の5人組ロックバンド『Novelbright』。爽やかな楽曲が多い彼らですが、2020年12月には切ない歌詞が印象的なバラード『ツキミソウ』をリリースしました。胸に沁みる歌詞の意味を考察します。

公開日:2021年2月5日 更新日:2021年2月5日


この記事の目次 []
  1. ・至極のバラードをリリース!
  2. ・恋人の存在は大きくなるばかり
  3. ・「ツキミソウ」の意味は?
  4. ・心に沁みるそれぞれのストーリー

至極のバラードをリリース!

▲Novelbright - ツキミソウ [Official Music Video]

『ツキミソウ』は、日本の男性5人組ロックバンド『Novelbright』の4枚目のシングル。

2020年12月に配信リリースされました。

これまでの疾走感溢れる楽曲から一転、『ツキミソウ』は切ない歌詞が涙を誘う至極のバラード

ボーカルの竹中雄大が作詞を務めた歌詞をチェック、意味を考察してみましょう。

----------------
出会いと別れ繰り返す度 心をすり減らす
記憶をかき分けた先に 滲んだ思い出が待つ
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは冒頭の歌詞。

いきなり胸を刺すような切ない言葉が並んでいます。

誰かに出会っても、別れを迎えるたびに心が痛む。

素敵な思い出もだんだんとぼやけてしまう。

一体何が、こんなにも切ない思いを抱かせたのでしょう?


----------------
あなたを知らない世界の方が
ずっとマシだったと笑う
いつしかすれ違う日々の中で
本音隠しながら気づかないふり
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

この歌詞から考察するに、冒頭の切ない気持ちのきっかけは失恋のよう。

恋人との心の距離を感じていたものの、どうにもできず結果的に別れてしまったのでしょう。

続くサビでは、恋人に対する未練が歌われています

----------------
茜色のこの街眺めては
こんなにもあなたのこと思い出してばかり
忘れたいのに 今更素直にはなれない
分かってるんだよ 今も心は泣いてるよ
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

茜色という言葉から、夕暮れの中で恋人に想いを馳せていることがわかりますね。

忘れたくても、忘れられない。

「今も心が泣いている」という歌詞がとても切ないです。

恋人の存在は大きくなるばかり


----------------
季節を越えてあなたはまた
世界を奪っていく
感じるぬくもりがそっと
私の未来も奪う
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

別れてもなお、恋人の存在が大きくなっていく様子がわかります。

季節が移り変わっても、忘れられない。

ふと温もりを感じると恋しくなって、次の恋へも踏み出せない。

こんなにも恋人を思っているのに、なぜ別れてしまったのでしょうか?

----------------
時計の針は突然止まる
あなたが告げた言葉で
どうしてここでひとりなんだろう
流した涙の意味を ねぇ教えてよ
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

この歌詞から考察すると、どうやら恋人から突然別れを告げられてしまったようです。

しかも、恋人は泣いていた様子。

なぜ泣いていたのか、続く歌詞をチェックしてみましょう。

----------------
ふたりでいたこの道歩いても
もう二度とあなたのこと思い出しはしない
忘れるように愛した証を投げ捨て
また新しい日々へと歩き出す
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

恋人の涙の理由は歌われていませんが、「もう恋人のことを思い出さない」という強い意志が感じられる歌詞ですね。

なにか強がっているようにも感じられます。

2人の間に、一体何があったのでしょうか?

「ツキミソウ」の意味は?


続く歌詞でも、元恋人を強く思い続ける様子が歌われています。

----------------
鼓膜が破れたっていいよ
結んだ髪をほどいて
悲しみから解き放つために叫んだ
優しくなれる心が欲しいよ
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

気になるのは、『優しくなれる心が欲しい』という歌詞。

元恋人に対して優しくなりたいのでしょうか?

ここで考察したいのが、曲のタイトルでもある「月見草」について。

月見草は、夕方に咲き始め朝には萎んでしまうという儚い花で、「移り気」という花言葉を持っています

これらを踏まえて考えると、もしかしたら元恋人は自分ではない誰かを好きになってしまったのかもしれませんね。

冒頭で歌われていた「すれ違い・本音」というのは恋人の心変わりのことで、そんな元恋人を許せるくらい優しくなりたいと願っているのではないでしょうか。


----------------
凍えそうだよ寂しさ嘆いても
大好きで大嫌いなあなたはもういない
巻き戻してあの日に戻れるのならば
伝えたいけど今はもう遅いかな
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

「大好きで大嫌い」という歌詞が、許せない何かがあったことを物語っているようにも思えますね。

ここで歌われている伝えたいことというのは、他の相手ではなく自分を見てほしいという思いでしょうか?

恋人と一緒に過ごしているときは、あまり自分の思いを伝えていなかったのかもしれませんね。

そんな後悔が、サビの最後で歌われています。

----------------
茜色のこの街眺めては
こんなにもあなたのこと思い出してばかり
忘れたいのに今更素直にはなれない
分かってたんだよ ずっとあなたを求めてた
≪ツキミソウ 歌詞より抜粋≫
----------------

好きな人と一緒にいても、思いを伝えなければ届かない

相手の心が離れてしまう前に、自分の思いはしっかり伝えるようにした方がいいのかもしれません。

心に沁みるそれぞれのストーリー


ツキミソウ』の歌詞を考察してみました。

楽曲中では具体的なことに関しては歌われていませんので、正解はわかりません

みなさんも楽曲を聞いて、様々なストーリーを思い浮かべてみてくださいね。

また、Novelbrightは他にも様々なアルバムやシングルをリリースしています。

ぜひ他の楽曲もチェックして、お気に入りをみつけましょう!


TEXT ゆとりーな

クレジット:フジイセイヤ Vo.雄大の心を震わす圧倒的な歌声、一度聴いたら忘れられない確かなメロディワーク、細部まで練りこまれた楽曲アレンジに定評がある、大阪発5人組ロックバンド。 2013年にオリジナルメンバーで結成。2019年1月に現体制となり、同年7月に開催した「どチクショー路上···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SUPER BEAVER「100%客観…

「napori」儚くて温かいラブソング…