1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. ずっと真夜中でいいのに。
  6. ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない」独自のフレーズが詰まった歌詞の意味とは?

ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない」独自のフレーズが詰まった歌詞の意味とは?

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • ずっと真夜中でいいのに。の『正しくなれない』は映画『約束のネバーランド』の主題歌
  • 過酷な現実から抜け出そうとする勇気を感じる歌詞
  • 正しくあることの意味を教えてくれる楽曲
2020年12月17日、ずっと真夜中でいいのに。の『正しくなれない』が配信リリースされました。映画『約束のネバーランド』の主題歌でもあるこの曲。ストーリーともリンクする切なさや、人の強さが表現された歌詞の意味を徹底解釈していきます。

公開日:2021年1月25日 更新日:2021年1月29日

Column

MarSali


この記事の目次 []
  1. ・映画「約束のネバーランド」主題歌の歌詞の意味に注目
  2. ・知りたくなかった真実
  3. ・この世界から抜け出す決意
  4. ・可能性がある限り諦めない
  5. ・未来を掴み取る勇気を描く名曲

映画「約束のネバーランド」主題歌の歌詞の意味に注目

▲ずっと真夜中でいいのに。『正しくなれない』MV(ZUTOMAYO - Can’t Be Right)

人気音楽ユニットずっと真夜中でいいのに。の、2ndフルアルバム『ぐされ』に収録されている『正しくなれない』。

2020年12月18日公開の浜辺美波主演の実写映画、『約束のネバーランド』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。

漫画原作は、孤児院で幸せに暮らしていた子どもたちが、実は鬼に献上される食用児として飼育されていたことを知り、逃げることを決意するというストーリー。
新感覚の脱獄サスペンスとして話題になりました。

日本でアニメや小説として楽しまれただけでなく、マンガが英語や韓国語にも翻訳され世界で人気を獲得している作品です。

映画の内容にリンクした『正しくなれない』には、作詞作曲を担当する『ACAね』独自の世界観が散りばめられていて、彼女の繊細かつ力強いハイトーンボイスともマッチしています。

3Dアニメ作家の安田現象が制作したアニメMVの映像も楽曲と映画に調和していて、多くのファンの心を掴んで離しません。

----------------
正しくなれない 霧が毒をみた
片っ端から確かめたくて
考え続けたい
偽りで出会えた 僕らは何一つも
奪われてないから
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

どうして子どもたちは「正しくなれない」のか、何を「確かめたくて考え続けたい」のか。

印象的なサビから始まるこの歌詞にどんな意味が込められているのか、考察していきましょう。

知りたくなかった真実


----------------
僕ら育ってゆくみたい 愛されるみたい
暖かな波を読む
今日を 今を選ぶ 澄んだ朝色
尋ねる声で何度でも
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

毎日を楽しく暮らし、成長していく子どもたち。

本当の親のように慕う人からの愛情を感じながら過ごす日々は、「暖かな波」を眺めるように、穏やかで心地良い時間だったのでしょう。

しかし、本当は心のどこかでその日常に違和感を覚えていたのかもしれません

「澄んだ朝色」で表される、今ある心の充足感を失いたくないからこそ、その違和感が自分の間違いであると思いたい。

とはいえ直接聞くのは怖いので、求められる行動を取って反応を窺い、今まで信じてきた絆が正しいかどうか確認していたのではないでしょうか。

----------------
僕ら嘘つきだね、両想いだね
枯れ果てるまで泣き笑い
今日を 受け入れてゆく
喜びあった日々を 忘れはしないけど
知らない方が幸せだって
知れば 知り得るほど
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

たとえ長く一緒にいても、相手は知らない秘めた気持ちがあり、嘘で誤魔化しながら関係を続けることもあるはずです。

それまでの「喜び合った日々」まで無くなるわけではないので、純粋な愛情だけでは繋がれなかった目の前の現状を、諦めにも似た気持ちで受け入れているのでしょう。

真実に触れる度に「知らない方が幸せだ」と感じることのつらさは、計り知れません。


----------------
正しくなれない 霧が毒をみた
片っ端から確かめたくて
考え続けたい
偽りで出会えた 僕らは何一つも
奪われてないから
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

ここで冒頭のサビが登場します。

」は周囲をぼんやりと隠して見えなくするものです。

ここでは、主人公の過酷な境遇という「毒」を隠す嘘のことだと解釈できるでしょう。

それまで見えていなかった真実を知って主人公は苦しみますが、本当にすべての思い出が嘘だったのか「確かめたくて考え続けたい」と訴えています。

偽りの目的で集められ出会ったとしても、そこで育まれた絆は本物です。

まだ「何一つも奪われてない」彼らには、行動する力があり、自分の未来を決める権利があります

だからこそ、彼らは行動を始めることにしたのです。

この世界から抜け出す決意


----------------
今 心を閉ざさぬように
腰眈々と 訓練を続けよ
枯れ木に 笑顔だけ
君の肉体 本心全て
無駄になんかさせないよ
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

1番で真実を知り、現実の残酷さを目の当たりにした彼らは、2番で「心を閉ざさぬように」努めています。

諦めてしまえば、この苦しい世界から抜け出すことはできないからです。

生命力を失った「枯れ木」のようにかさついた心を、貼り付けた笑顔で必死に隠しています。

消えていった命、そして今を懸命に生きる仲間の命を一つも無駄にしないようにと、この世界から抜け出すことを決意しているようです。

----------------
ねぇ、知り得る方が幸せだって
辿り着いてもいい?
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

知らずにただ与えられる毎日を過ごしていた方が、幸せだったのかもしれません。

しかし、真実を知ったからこそ得られる幸せもあるはず

最後の望みをかけるように「辿り着いてもいい?」と尋ねているところに、健気さが感じられますね。


----------------
君だけが見る 夕焼け風鏡
僕でもいつか 解る日まで
考え続けたい
偽りで出会えた 撓る枝分かれよ
導かれ
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

「夕焼け風鏡」という日本語はありませんが、それは「君だけが見る」もので「僕」も解りたいと望んでいることから、ここではない外の美しい景色を象徴しているのだと考えられます。

現状を打破しようとしている彼らは、同じ木の幹にありながらも「撓る枝分かれ」のように、求められた道を外れてしまっている状態です。

しかし、今やもう何も知らないか弱い子どもではありません。

何かに導かれ突き動かされるように、強く現実に立ち向かいます。

可能性がある限り諦めない


----------------
大したもんじゃない 無駄なもんじゃない
視野は脳裏を 寛大にしていくように
ずっと もうずっと 茶化されようが
折れない砂の罠
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

たった一人の行動は大したものではないように見えますが、決して無駄なものではないでしょう。

「視野は脳裏を寛大にしていく」という表現は、残酷すぎる世界を見たことで、多少のことではへこたれない広い心を持ったという意味にも捉えられませんか?

砂で作った罠のように脆そうに見えても、そこには折れない芯があるのです。

----------------
可能性が 見逃せるならば
可能性を 諦められないから
未だ
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

心の隅にはまだこの世界の幸せな記憶が残っていて、逃げ出す機会に見て見ぬふりをしたい気持ちもあるでしょう。

しかし、外の世界に飛び出して新たな未来を手に入れられる可能性がある限り、その希望を捨てることはできません


----------------
正しくなれない 君が僕をみた
片っっ端から確かめたくて
考え続けたい
偽りで出会えた 僕らは何一つも
全て嫌われても
奪われてないから
≪正しくなれない 歌詞より抜粋≫
----------------

最後のサビでは「君が僕を見た」となっていますが、ACAねの歌声を聞くと「霧が毒を見た」と聴こえます。

つまり「霧」は「君」で、「毒」は「僕」のことを表しているのでしょう。

そう考えると「君」は子どもの誰かではなく、彼らを育ててきた人のことなのかもしれません。

霧は周囲を見えなくしますが、同時に周囲から自分を隠すものにもなります。

彼らを育てた当初の意図は愛のない仕事でも、共に過ごす毎日の中で表した愛情や彼らと結んだ絆は、やはり本物だったのではないでしょうか。

そこから出て行こうとするのは、相手を裏切る行為です。

かと言って、相手の裏切りをなかったことにはできません。

「正しくなれない」のはみんな一緒です。

自分の思い通りにしようとすると、必ず誰かを傷つけてしまいます。

しかしそれが人です。自分の正しさを信じて、間違いに立ち向かいながら生きていくしかないのです。

そんな人生の厳しさと、勇気を持って歩むことの大切さを思い起こさせてくれる楽曲ですね。

未来を掴み取る勇気を描く名曲


ずっと真夜中でいいのに。』が生み出す音楽の世界観には、そのアーティスト名と調和するような、薄暗さの中の美しさや希望を感じます

『正しくなれない』という楽曲からも、つらい真実を知った絶望の中で、自分自身で未来を切り開こうとする堅い決意が垣間見えます。

誰かにとっては正しくない行動だとしても、自分や他の誰かにとって正しく生きようとする強さを表現した歌詞は、多くの聴く人の心を動かすでしょう。

ミニアルバムやライブなど精力的に活動する『ずっと真夜中でいいのに。』の圧倒的な音楽と歌詞の力に、ぜひ触れてみてくださいね。


TEXT MarSali

この特集へのレビュー

女性

みみ〜

2021/03/06 01:14

こなん深い意味があったの……
ますます好きになったし、鳥肌たった

女性

○秘

2021/02/18 19:07

ずとまよ様,ACAね様のファンです。歌詞の意味をずっと知りたくてたまらなかったので教えていただきありがたいです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

女性

ゆいちゃん

2021/01/29 19:28

ありがとうございます😭なんか感動しました🥺とってもとってもわかりやすかったです❣️❣️

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Kizuna AI 、2nd Live…

Lenny code fiction・…