1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. ライブレポート
  5. Rihwa
  6. 「みんなで過ごした楽しい時間が、明日をきっと幸せにする」―Rihwa、ツアーファイナル公演でファンたちと“MAKES”した明日の幸せ【ライブレポート】

「みんなで過ごした楽しい時間が、明日をきっと幸せにする」―Rihwa、ツアーファイナル公演でファンたちと“MAKES”した明日の幸せ【ライブレポート】

シンガーソングライターRihwaが3月13日(日)、赤坂BLITZにてワンマンライブを開催した。本公演は2月11日よりスタートし、全国9都市にて行ってきたワンマンツアー『Rihwa's TOUR 2016 “TODAY MAKES TOMORROW”』のツアーファイナル。初の9公演のライブに、「少しでも違う一日を楽しんでもらおう」と、アレンジ楽曲や日替わり楽曲、さらには新曲の披露など趣向を凝らした演目で会場に笑顔を咲かせてくれた。

公開日:2016年3月16日 更新日:2018年6月11日




シンガーソングライターRihwaが3月13日(日)、赤坂BLITZにてワンマンライブを開催した。本公演は2月11日よりスタートし、全国9都市にて行ってきたワンマンツアー『Rihwa's TOUR 2016 “TODAY MAKES TOMORROW”』のツアーファイナル。初の9公演のライブに、「少しでも違う一日を楽しんでもらおう」と、アレンジ楽曲や日替わり楽曲、さらには新曲の披露など趣向を凝らした演目で会場に笑顔を咲かせてくれた。

陽気なフォークミュージックに乗せて登場したRihwa。6年間伸ばしていたという腰下までのロングヘアーをばっさりと切り、軽やかなミディアムボブヘアーとなった彼女を、会場は大きな歓声で迎えた。それに嬉しそうな笑みを浮かべ、アコギを手にすると、大きく息を吸い込む。そして、突き抜けるハイトーンとアップテンポなメロに乗せ、澄み渡る雪景色を描き出した『Snowing Day』からライブスタート。


「今日は楽しんでいってね!」と笑みを送ると、先ほどよりも固さを持った歌声でクールな一面を演出した『シュークリーム』へ。MCでは、この日をずっと楽しみにしていたと嬉しそうに語ったRihwa。「会えてうれしい!」という喜びの気持ちを120%込めて、スペシャルな一日にすることを約束。アコギを置くと、ステージを右へ左へと軽やかにステップしながら、『LOVE ME DO』『Last Love』を披露した。


 Rihwa自ら命名したというツアータイトル『TODAY MAKES TOMORROW』は、翻訳すると「今日が明日を作る」という意味。そんなツアータイトルにかけ、今のRihwaを作り上げた原点を探る特別コーナーへ。高校時代カナダに留学していたというRihwa。そこでカントリーミュージックと出会い、今の自分のルーツになったことを語ると自前のバンジョーを取りだした。そして、カントリーアレンジver.の『BETTER REASON』を披露。カナダの豊かで広大な土壌に、澄み切った空気が差し込むような、伸び伸びとしたメロディが会場を温かく包み込んだ。続く、『恋』の曲前では、ギターへ「おめでとうございます」と自前のバンジョーを卒業証書にみたてて贈呈。無邪気な笑みを浮かべては、遊び心で会場をくすりとさせた。

 再びアコギを持ち直すと、観客の手拍子&足踏みをパーカッションに『Bestie』をセッション。ここからはRihwaが会場に入って曲を決めたという日替わりコーナーへ。この日は、別れと旅立ちをピアノ伴奏に乗せてシンプルに、そして力強く歌った『bird』。キュートな歌声を届けた『可愛いおねがい』の2曲を披露した。初の9公演に、その時、その場所で楽しんでもらえるようにとのRihwaの思いが込められているような1コマだ。それにこたえるかのように、楽しげに揺れる観客たちの姿が多くみられた。


敬愛するMichelle Branchとコラボした楽曲『GOOD LOVE』を披露すると、会場が暗転。虫の囀る声がするなか、ステージにランプの明かりがそっと灯る。『私の願い事』では、満点の星空をバックに「幸せや笑顔を感じてほしい」というRihwaの思いが歌声となり温かく降り注いだ。『春風』では、Rihwaの歌声の持つ光に透かすと何色もの光が混ざり合っているかのような繊細さと透明感がありありと描き出されていた。そして、夏の香りが漂う常夏ナンバー『TO: Summer』を皮切りに、『一歩ずつ』『モンスターのかくれんぼ』と後半戦はこれまで以上にエネルギッシュな楽曲を披露。大きく腕を突き上げる観客たちとともに、ラストに向けて一層の盛り上がりを作り出す。


 『カラフル』を歌い上げた直後、「楽しいー!」と思いの丈を叫んだRihwa。しっかりと前を見据えると、この日のライブを振り返り「みんなで過ごした楽しい時間が、明日をきっと幸せにする」とのメッセージを届けた。そして、本編ラスト『明日はきっといい日になる』を会場全体で合唱し笑顔のままに締めくくった。

 アンコールでは自身が撮影した写真が用いられたツアーTシャツを着用して登場。「楽しい時間を過ごせたから、ツアーファイナルが終わるのは寂しいけれど良かったって思う……生きてて良かった!」と元気いっぱいに語ると、デビュー曲『CHANGE』を披露。ラストは新曲『ありがとう、出会ってくれて』。本楽曲はRihwaの、「大切な人を失ったことで知ったこと、伝えたいこと」が込められたメッセージソングだ。切なさを纏った歌声に聴き惚れていると、花吹雪がひらひらと舞い落ちる。その情景には、終わりを感じるとともにここからの新しいスタートが感じられた。

 最後はバンドメンバーとともにステージ前までせり出すと深々とお辞儀。バンドメンバーがステージから去った後も1人ステージに残ったRihwa。最後はマイクを通さずに、「またお会いしましょう!」とメッセージを送ると、投げキッスを1つ残し、大歓声をバックにステージを去った。



Photo by AZUSA TAKADA
TEXT:河内香奈子

札幌出身の女性シンガーソングライター。中学卒業後にカナダに留学し、滞在中に音楽に目覚める。ドラマやアニメなど数多くのタイアップ楽曲をリリースし話題に。2017年7月にデビュー5周年を迎えるにあたり、5th Anniversary Album『Rihwa The Singles』のリリースをした。 5年間の彼女の軌跡を辿···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
■セットリスト
1.Snowing Day
2.シュークリーム
3.LOVE ME DO
4.Last Love
5.BETTER REASON
6.恋
7.Bestie
8.bird
9.可愛いおねがい
10.GOOD LOVE
11.私の願い事
12.春風
13.TO: Summer
14.一歩ずつ
15.モンスターのかくれんぼ
16.カラフル
17.明日はきっといい日になる
EN
EN-1.CHANGE
EN-2.ありがとう、出会ってくれて


■リリース情報
Rihwa 配信シングル「ありがとう、出会ってくれて」がiTunes/レコチョク他配信サイトにて配信中!


【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album//id1089092974?app=itunes&ls=1
【レコチョク】http://recochoku.com/t0/1002982978/

笑いたければ笑え 自分を奮い立たせるた…

丸本莉子セカンドアルバムレビュー「ジブ…