1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人気のハッシュタグ一覧
  3. 紅白歌合戦(昭和60年第36回)

#紅白歌合戦(昭和60年第36回)


紅組【優勝】 白組
石川 秀美 愛の呪文 吉川 晃司 にくまれそうなNEWフェイス
河合 奈保子 デビュー シブがき隊 スシ食いねェ!
テレサ・テン 愛人 千 昌夫 あんた
小泉 今日子 なんてったってアイドル チェッカーズ ジュリアに傷心(ハート ブレイク)
柏原 芳恵 し・の・び・愛 C-C-B Lucky Chanceをもう一度
岩崎 宏美 決心 山本 譲二 男詩
中森 明菜 ミ・アモーレ 田原 俊彦 華麗なる賭け
小柳 ルミ子 乾杯! 郷 ひろみ Cool
研 ナオコ 帰愁 三波 春夫 夫婦屋台
松原 のぶえ おんなの出船 鳥羽 一郎 兄弟船
早見 優 PASSION 菅原 洋一 歓びの日に
松田 聖子 天使のウィンク 安全地帯 悲しみにさよなら
原田 知世 早春物語 沢田 研二 灰とダイヤモンド
川中 美幸 男じゃないか 大川 栄策 男って辛いよな
水前寺 清子 人生夢三味線 細川 たかし 望郷じょんがら
島倉 千代子 夢飾り 近藤 真彦 ヨイショッ!
八代 亜紀 命火 北島 三郎 十九のまつり
石川 さゆり 波止場しぐれ 村田 英雄 男の一生
小林 幸子 夫婦しぐれ 五木 ひろし そして・・・めぐり逢い
森 昌子 愛傷歌 森 進一 女もよう

紅白歌合戦(昭和60年第36回)に関する人気歌詞ランキング

紅白歌合戦(昭和60年第36回)に関する歌詞一覧

タイトル / 歌手 歌い出し

兄弟船

鳥羽一郎

波の谷間に 命の花が ふたつ並んで 咲いている 兄弟船は

ジュリアに傷心

チェッカーズ

キャンドル・ライトが ガラスのピアスに 反射けて滲む お前 彼の腕の中

悲しみにさよなら

安全地帯

泣かないで ひとりで ほゝえんで みつめて あなたの

望郷じょんから

細川たかし

津軽は雪ん子 舞い飛ぶ頃よ みんなは達者か 変わりはないか ふる里恋しや

スシ食いねェ!

シブがき隊

(ヘイ ラッシャイ!) トロは中トロ コハダ アジ

ミ・アモーレ

中森明菜

あなたを さがして のばした指先が 踊りの渦にまかれてく 人ごみに押されて

愛人

テレサ・テン

あなたが好きだから それでいいのよ たとえ一緒に街を 歩けなくても この部屋にいつも

おんなの出船

松原のぶえ

涙 涙 涙 涙 涙枯れても

波止場しぐれ

石川さゆり

波止場しぐれが 降る夜は 雨のむこうに 故郷が見える ここは瀬戸内

早春物語 ~逢いたくて~

原田知世

逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたに すぐに

男じゃないか

川中美幸

俺もおまえも 灯がともりゃ 飲まずに いられぬ 浮世のつらさ

歓びの日に

菅原洋一

慎ましく 厳かに 誓い合う永遠の愛 涙あふれ 心に充ちる

PASSION

早見優

につまる感じ Are you really happy?

そして…めぐり逢い

五木ひろし

語りあかせば 尽きないけれど 過ぎてみれば いまでは 笑い話だね

ヨイショッ!

近藤真彦

やい!やい!やい! 元気がないぜ やい!やい!やい! ねじれちまって わい!わい!わい!

愛傷歌

森昌子

命がいつか 終るよに 別れがくるのね 愛しても 思い出だけの

デビュー ~Fly Me To Love~

河合奈保子

Fly me to love 珊瑚礁まで

決心

岩崎宏美

パーティーを逃げ出して 渚へ走るセダン 片手でタイをむしり取る むこう見ずな貴族 あなたの中の少年を

帰愁

研ナオコ

許してほしかったふざけすぎた私 ひさしぶりのそのまなざし さよならがこわくて 私の名前を呼び捨てにできない 遠くなったあなたがいた

女もよう

森進一

かわいい女じゃ 生きてはゆけぬ 片意地はる目に 涙がゆれる ひとりぼっちに

あんた

千昌夫

コップ一杯 飲む酒も なぜか淋しい 今日の酒 外は冷たい

灰とダイヤモンド

沢田研二

喋るな憂いが薄れてゆく 動くな艶が失せてゆく 衣装で育ちは隠せやしない 僕たちいつも妖しかった 魔性の微笑み忘れてしまい

にくまれそうな NEWフェイス

吉川晃司

何ひとつわかってないね 泳いだ視線 君を今 危険なほど 変えてゆくのさ

命火

八代亜紀

手縫いの浴衣 あん男はおりゃ 夫婦みたいと てれていた ほおずきそえて

Cool(ロング・バージョン)

郷ひろみ

もし君が昔より 遊んでるなら 少しは楽になれるのに セメントの乾かない

男の一生

村田英雄

(セリフ)おまんら なめたらいかんぜよ 土佐のいごっそ 黒潮育ち

男って辛いよな

大川栄策

逢いたかったと 手を握る 男同士の 目に涙 炉端囲んで

男詩

山本譲二

ザンザ ザンザと 波のりこえて 急ぐ帰りは 演歌が似合う

し・の・び・愛

柏原芳恵

だから 抱いて 抱いて 抱きしめて 胸がこわれそうな

夢飾り

島倉千代子

この世に男が 住む限り 女は男の 夢飾り 夜に溺れて