1. 歌詞検索UtaTen
  2. やなわらばー

やなわらばーの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

旅の途中

行き先も決めずに 乗り込んだ各駅停車 いろんな思い抱え 運ばれてゆく先は それぞれで

First Love

最後のキスは タバコの flavorがした ニガくてせつない香り

木綿のハンカチーフ

恋人よ 僕は旅立つ 東へと向う列車で はなやいだ街で 君への贈りもの

ありの歌(クレヨンしんちゃん ED)

ありは今日も 働いている ありは いつも 働いている

ふるさと(★BS朝日「ふるさとバンザイ!」テーマソング)

薄れてしまう気持ちもある 止まったような街の中 何を見つめ 何を想い 何処へいくの?

黄金の花

黄金の花が咲くという 噂で夢を描いたの 家族を故郷、故郷に 置いて泣き泣き 出てきたの

部屋とYシャツと私

お願いがあるのよ あなたの苗字になる私 大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい 飲みすぎて帰っても

いちごいちえ

笑い続けてこれた出会いに愛を伝えよう 僕が努力する姿を 貴方が見てた つながり続けてゆける出会いに愛をたたえよう あなたが涙する姿を

赤い実

街角で 赤い実を かじる女の子 幼い頃の自分に ちょっと重なった

涙そうそう

古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ 晴れ渡る日も

TSUNAMI

風に戸惑う弱気な僕 通りすがるあの日の幻影 本当は見た目以上 涙もろい過去がある

ワダツミの木

赤く錆びた月の夜に 小さな船をうかべましょう うすい透明な風は 二人を遠く遠くに流しました

TRAIN-TRAIN

栄光に向かって走る あの列車に乗って行こう はだしのままで飛び出して あの列車に乗って行こう 弱い者達が夕暮れ

島唄

でいぐぬ花が咲き 風を呼び 嵐が来た でいぐが咲き乱れ

カーチバイ~夏の風~

「夏が来たよ」と南風 吹いた みんな持っていたカーチバイ(夏至南風) 見上げれば入道雲が 高く高く空に伸びる

恋人もいないのに

恋人もいないのに バラの花束だいて いそいそ出かけて行きました 空はいつになく 青く澄んで

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

思い出のアルバム

いつのことだか 思い出してごらん あんなこと とんなこと あったでしょう

島人ぬ宝

僕が生まれたこの島の空を 僕はどれくらい知ってるんだろう 輝く星も 流れる雲も 名前を聞かれてもわからない

唄の島

冷たい雨が降る季節も 君は傘もささずに 新しい白い靴が よごれるまで跳ね回り

帰り道

学校が終わって 冒険が始まる なかなか 家までたどり着かない

やさしさに包まれたなら

小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた やさしい気持で目覚めた朝は おとなになっても 奇蹟はおこるよ

アカユラ

美しゃ 田んぼに映る夕日 美しゃ 鍬持つ おじぃの影

イラヨイ月夜浜

唄者達ぬ夜が更け 踊者達ぬ夜が更け 太陽ぬ上がるまでぃ舞い遊ば イラヨイマーヌ 舞い遊ば

聞いてほしいこと

受話器の向こうから聞こえる母の温かい声 「元気にしてる?」と、聞かれ 「うん、大丈夫」と笑った 「ムリは身体によくないよ」 その言葉に何も返せず

この広い野原いっぱい

この広い野原いっぱい 咲く花を ひとつ残らず あなたにあげる 赤いリボンの

何もしなくていいよ

そっと想い起こす 過ぎた日々のページ まるで まだそこにあるようでも 遠い遠い記憶

でもね…

ねぇ わたし いけない人 好きになったの そう

でもね・・・(テレビ朝日系木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌)

ねぇ わたし いけない人 好きになったの そう

チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く 産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂 二度と戻れない

全て見る