1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村あゆみ

中村あゆみの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

BOY'S ON THE ROAD

磨かれたマシーンには フルカウルを付けて スタンバイ Oh Yeah!

翼の折れたエンジェル

ドライバーズ・シートまで 横なぐりの雨 ワイパー きかない 夜のハリケーン

SOMEDAY

街の唄が聴こえてきて 真夜中に恋を抱きしめた あの頃 踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら

今日までそして明日から

私は今日まで生きてみました 時には誰かの力を借りて 時には誰かにしがみついて 私は今日まで生きてみました

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河原の道を自転車で 走る君を追いかけた 思い出のレコードと

雨を見たかい~Have You Ever Seen The Rain~

Someone told me long ago

希望という名の光

この世でたったひとつの 命を削りながら 歩き続けるあなたは 自由という名の風

東へ西へ

昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういう訳だ 満月 空に満月 明日は愛しいあの娘に逢える 目覚まし時計は母親みたいで心がかよわず

Precious Friend

ジャケット肩にかけて ブーツをはいている 星空が好きだった あいつは そう

I'm Yours Forever

幸せになりたい 初めてそう思った 光のヴェールに包まれ そっと瞳閉じる ふたりが出逢った日

ダンスで街にくり出そう(Do you wanna dance)

のっぽのウェイトレス あくびをこらえてるドア・ボーイ 地下鉄とびおりるスクール・ボーイ 人待ち顔したタクシー・ドライバー

ダ・メ・オ・ト・コ

満開に煩悩が咲き誇る 好きだよHoney だけどNG 浮気よそ見御法度 血の海にざぶん

Still

渚に光る 夕陽だけが 悲しげに俺を照らす 何も言わずに 君はこの腕

悲しみのセンセイション

ヴェルヴェットの月の光 浴びて 助手席にすわってた ダッシュボードに言葉を閉じ込めて 見つめ合う

しゃぼん玉

白い雲が流れてる ちょうどあの日と同じ空 恋は時のいたずらで 儚く消えてしまった

バンバンバン

とぼけた顔して バンバンバン バンバン ババババ ババババン

真夏の果実

涙があふれる 悲しい季節は 誰かに抱かれた夢を見る 泣きたい気持ちは言葉に出来ない 今夜も冷たい雨が降る

今夜 私はネコになる

夜はミステリー 甘くせつない ジンの香りが漂えば 熱い視線で ワイヤイ"ふらち"NIGHT

長い夜

窓をたたく 雨の音が あなたが来る 足音に聞こえて ガラにもなく

ブルーにこんがらかって

Partyにも出かけたい Movieにも溺れたい あの娘と電話で おしゃべりもしなくちゃ Oh

夏の終りのハーモニー

今日のささやきと 昨日の争う声が 二人だけの恋のハーモニー 夢もあこがれも

青春の影

君の心へつづく長い一本道は いつも僕を勇気づけた とてもとてもけわしく細い道だったけど 今君を迎えにゆこう

愛唄

「ねえ、大好きな君へ」笑わないで聞いてくれ 「愛してる」だなんてクサいけどね だけどこの言葉以外伝える事が出来ない ほらね! またバカにして笑ったよね

ENDLESS RAIN

I'm walking in the rain

瞳をとじて

朝目覚める度に 君の抜け殻が横にいる ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい

信じていたい~Strawberry Time~

思いきりふざけて 強がっていたのは あなたのさよならを 知ってたからよ 久しぶりにかわす

ビューティフル・ワールド

降りつもった雪が広がる山並みの 緩やかな斜面に埋もれて二人抱き合ってるなんて あなたに恋をした気まぐれなあの頃 寂しい夜を忘れ消えてく夢だと思ってたわ

BROTHER

WO BROTHER BROTHER WO BROTHER

Smalltown Girl

15才の夏休み あの町離れた 片道キップ ボストンバッグ "さよなら"の走り書き

Answer

雨のプロムナード いつもより 少しスピードをおさえて 湿った空気が 乾いた街に

全て見る