1. 歌詞検索UtaTen
  2. 佐香智久

佐香智久の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

シュガーソングとビターステップ

超天変地異みたいな狂騒にも慣れて こんな日常を平和と見間違う rambling coaster揺さぶられながら 見失えないものは何だ?

いつか君はそいつと別れるに決まってる

はあ?ってなったのがほんの5分前 友達から告げられたそれは史上最悪のニュース あいつ隣のクラスのやつと付き合い始めたらしいよ そそそっかってごまかしたって本音はびびってる

ゲッタバンバン(アニメ「ポケットモンスターXY」オープニング)(ポケットモンスター XY OP)

進め、進め!考えてちゃ遅いから かそくする思いは、でんこうせっかで 迷ってる暇なんてないでしょう? 負けない逃げない止まない雨なんてない

フローリア(TVアニメ「夏目友人帳」オープニングテーマ)

自分にはないものばかり 叶いもしないものばかり 羨んでくすむ心に また嫌になるけど

世界は恋に落ちている

世界は恋に落ちている 光の矢胸を射す 君をわかりたいんだよ 「ねえ、教えて」

Mr. Rainy(集英社「マーガレット」連載「ショートケーキケーキ」イメージソング)

どうしたの浮かない顔でねえ こんなに近くても遠い 笑ってるように泣いてる 知らないあなたを知りたくて

この世界を変えるのは他でもない

自分が分からない 好きになれない あの日の弱い僕は すぐそばにある大切なもの 見落としてきたんだ

キラキラ

ねえ、君に伝えたい事があるんだ。 いつも僕の背中を押してくれてありがとう! ああ、全て伝えきれやしないけど 一人じゃないって思えるんだよ。

君じゃなきゃダメみたい

あの子が昨日 なんかすごく優しくて (君じゃなきゃダメみたい) こちらとしては そんなつもりないけど

バイバイ

星のない泣き疲れた夜に 深い森に迷い込んで 薄暗い道を抜け小さな 明かりを探して歩いた

君に届け

つぶらな瞳も 鼻にかかる じゃれた声も その小さな手も 上手く笑えない君が

僕たちの歌(TVアニメ「絶園のテンペスト」エンディングテーマ)(絶園のテンペスト ED)

君の歌った鼻歌が 僕の鼻歌と重なった よくある事かもしれないけど それがおかしくてまた笑った

はんぶんこ

二人最近似てきたねって友達に言われたよ 気付けば惹き寄せられるように君と僕がいた 僕がへこんだ時にはいつも君にはバレていて いつの間にか何気ない顔でそばにいてくれたよね

大丈夫

いつもより君の横顔少しだけ寂し気で うつむいて僕には聞こえないようにため息ついて その小さな手も 赤くなる頬も

七転び八起き

突然の告白 他に好きな人ができたの ちょつと待ってなんだそれ 全然意味が分かんないよ ねえ

ありんこ

僕はただの小さなありんこさ 働くだけそれだけの人生さ 喜怒哀楽何にもないけれど だけど今日も胸張って生きてるぜ

君がいるから

たまにしか会えない僕らでも 会えばすぐに笑顔になって 昨日までの不安や悩みも すぐに吹き飛んでしまうよ

初恋

どうして誰かを好きになると こんなに 胸が苦しいの バカみたいに 浮き足だったり

恋模様

僕は傘を忘れて歩いてた 急に降り出す雨に困ってさ お気に入りの靴も泥まみれ 水たまりをジャンプで飛び越えた

少年とロボット

Saku 昔々、あるところに内気な少年がいて 彼は理解されない事に怯えごまかして笑っていた。

奏 (かなで)

改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた

ウソと真実

愛とか友情とか希望とか そんなものどうせ気休めでしょう 本当はみんな知っているんだ ウソもばれなきゃ真実なんだって

愛言葉

いつも僕の子供がお世話になっているようで 聴いてくれたあなた方に 感謝、感謝。 このご恩を一生で忘れないうちに

電車

向かいの席に座ってる 名前も知らない君は 今日も同じ電車のリズムに揺られて うとうと眠れそうだな

ずっと(君と僕。2 OP)

朝の坂道 下るその先に 無邪気に笑う 君を見つけた

未来の僕へ

悲しいこんな日々もいつかは 笑って話せる日は来るんでしょうか ちっぽけなこんな僕もいつかは 誇れる自分になれるでしょうか

カラフルワールド(メガネブ! ED)

ボクのずるい攻撃さえも巧みに交わしてくキミに なぜかなぜか、ますます虜にされるボクでした あんまりしつこいと嫌われますよね? 小手先ばかりじゃ歯が立たないし…

月の裏側

夜空に まあるい月 綺麗に輝いてる でも僕らがいつも 見てるのは

会いたくて

会いたくて会えなくて 僕の思いは溢れてく あの時交わした言葉は 君の胸にまだ残ってるの?

「解けない魔法にかけられて」

どんな願いでも 叶うという場所がある それはあの星空を越え お月様の向こう側 宝石みたいな

全て見る