佐香智久の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

フローリア(TVアニメ「夏目友人帳」オープニングテーマ)

自分にはないものばかり 叶いもしないものばかり 羨んでくすむ心に また嫌になるけど

ゲッタバンバン(アニメ「ポケットモンスターXY」オープニング)(ポケットモンスター XY OP)

進め、進め!考えてちゃ遅いから かそくする思いは、でんこうせっかで 迷ってる暇なんてないでしょう? 負けない逃げない止まない雨なんてない

キラキラ

ねえ、君に伝えたい事があるんだ。 いつも僕の背中を押してくれてありがとう! ああ、全て伝えきれやしないけど 一人じゃないって思えるんだよ。

この世界を変えるのは他でもない

自分が分からない 好きになれない あの日の弱い僕は すぐそばにある大切なもの 見落としてきたんだ

いつか君はそいつと別れるに決まってる

はあ?ってなったのがほんの5分前 友達から告げられたそれは史上最悪のニュース あいつ隣のクラスのやつと付き合い始めたらしいよ そそそっかってごまかしたって本音はびびってる

僕たちの歌(TVアニメ「絶園のテンペスト」エンディングテーマ)(絶園のテンペスト ED)

君の歌った鼻歌が 僕の鼻歌と重なった よくある事かもしれないけど それがおかしくてまた笑った

カラフルワールド(メガネブ! ED)

ボクのずるい攻撃さえも巧みに交わしてくキミに なぜかなぜか、ますます虜にされるボクでした あんまりしつこいと嫌われますよね? 小手先ばかりじゃ歯が立たないし…

愛言葉

いつも僕の子供がお世話になっているようで 聴いてくれたあなた方に 感謝、感謝。 このご恩を一生で忘れないうちに

君のことなんて好きにならなきゃよかった

それは聞きたくもなかったこと 君が僕に告げた秘密 「あのねあたし好きな人がいるの。」 飛び出た心臓を飲み込み

バイバイ

星のない泣き疲れた夜に 深い森に迷い込んで 薄暗い道を抜け小さな 明かりを探して歩いた

初恋

どうして誰かを好きになると こんなに 胸が苦しいの バカみたいに 浮き足だったり

君色花火

ざわつくセミの音が少しまだ残る夕暮れ 離れないように君の手をまた握り返した 花色の君の姿があまりに眩しくて 気にしてないふりで視線を

少年とロボット

Saku 昔々、あるところに内気な少年がいて 彼は理解されない事に怯えごまかして笑っていた。

「解けない魔法にかけられて」

どんな願いでも 叶うという場所がある それはあの星空を越え お月様の向こう側 宝石みたいな

恋模様

僕は傘を忘れて歩いてた 急に降り出す雨に困ってさ お気に入りの靴も泥まみれ 水たまりをジャンプで飛び越えた

ずっと(君と僕。2 OP)

朝の坂道 下るその先に 無邪気に笑う 君を見つけた

everyday

Monday 今日もこっから始まるね Tuesday ため息ひとつこぼして Wednesday

ブルーバード

飛翔いたら 戻らないと言って 目指したのは 蒼い 蒼い

ウソと真実

愛とか友情とか希望とか そんなものどうせ気休めでしょう 本当はみんな知っているんだ ウソもばれなきゃ真実なんだって

星が綴る物語

二人で見上げた夜空には 数え切れない星がある どうして僕らは出会えたんだろう きっと不思議な物語

君恋カレンダー

いつの間にか眩しい朝が来て 窓の外で声が聞こえてくる いつもと同じ君の笑顔が 今日も僕を待っている カゴには2つのカバンを詰めて

たからもの

綺麗なままの記憶の中に探してしまう こんな夜はもう飽きてしまう程越えてきただろう 何より大切な君に本当の事 言えたなら変わったはず なのにずっと先延ばしで季節は巡ってく

月の裏側

夜空に まあるい月 綺麗に輝いてる でも僕らがいつも 見てるのは

人生迷路

僕は二度と迷わないように できるだけ間違わないように そうして道を選んできたつもりなのに 進む道も分からなくなって 道標も見えなくなって

おやすみ

遅くにごめんね別になにもないけど ただ君の声が聞きたくて 君をそばに感じるように 受話器を耳に押し当てた

Always

ほら笑っていける どんな時も 泣いたって 怒ったって 君がいれば

眠れぬ夜に恋をして

キラリ光った流れ星は 彼方へ消えて行く 僕の知らない所で君も 同じ星を見ただろうか 世界のどこかにいる君を

僕たちだけの世界

誰にも邪魔できない 僕らだけの世界 ガラスの靴は脱ぎ捨てて 君と僕は踊るんだ

魔法の夜と不思議なワルツ

Hey! Ladies & Gentlemen! これは紳士淑女の皆様

七転び八起き

突然の告白 他に好きな人ができたの ちょつと待ってなんだそれ 全然意味が分かんないよ ねえ

全て見る