1. 歌詞検索UtaTen
  2. 初音ミク

初音ミクの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

命に嫌われている。 人気!

「死にたいなんて言うなよ。 諦めないで生きろよ。」 そんな歌が正しいなんて馬鹿げてるよな。 実際自分は死んでもよくて周りが死んだら悲しくて

ブリキノダンス 人気!

ブリキノダンス さあ、憐れんで、血統書 持ち寄って反教典 沈んだ唱導

ドラマツルギー 人気!

頭でわかっては嘆いた 転がってく様子を嗤った 寂しいとか愛とかわかんない 人間の形は投げだしたんだ

砂の惑星 人気!

何もない砂場飛び交う雷鳴 しょうもない音で掠れた生命 今後千年草も生えない 砂の惑星さ

太陽系デスコ 人気!

あの一等星のさんざめく光で あなたとダンスを踊ろうか 我が太陽系の鼓動に合わせて 絡まったステップで綺羅めいて、星ッ!

帝国少女 人気!

頽廃的都市構想 浮ついた世のシーンでメロウに 雑踏の中息衝いたTrap ChiptuneとNeon アラカルト

惑星ループ 人気!

(トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル) 銀河の隅で惑星はグルグル周る 電波の記録

ナンセンス文学

感情的にはなれない 今更臆病になって 研ぎ澄んだ言の刃 大事そう 抱え笑って

失敗作少女 人気!

あぁ ほら また間違えた これで何度? 何回目?

ロケットサイダー 人気!

拝啓 人類は快晴なんか失くして 大抵が最低です。廃材置き場の毎日で 「衛星都市にいこう」あなたは言った。 「1.5リットルの

わたしのアール

わたし、屋上で靴を脱ぎかけた時に 三つ編みの先客に、声をかけてしまった。 「ねえ、やめなよ」 口をついて出ただけ。

明星ギャラクティカ

星のふるたびに 恋をするたびに バイバイ だって 夜はギャラクティカ

とても素敵な六月でした

潰された私の体躯は酷く脆い固形と化して 音ひとつしない市街地で忌々しい不祥を呪うのさ 道徳の向う側であなたは吠えている 淡泊な言葉の裏側が透けているよ

あの娘シークレット

思い出したって出したってきっと 僕の事なんてどこにもいないよ あの娘 シークレットシークレット内情

くるみ☆ぽんちお

Dub-I Dub-I Dub-I Chu-ppa-ppa Dub-You

ライアーダンス

奪った?それなんのことかしら 知らんぷって 今日を重ねるの 誓った 他の誰でもない

さようなら、花泥棒さん

最低な恋をして曖昧に終わるんだ 案外さ それだけで幸せなのかも 最低な人生で簡単に終わるんだ 案外さ

ラプンツェル

盲いた目をしている 窓のない部屋で 語れば花が咲いた 二人夜を見てた

高音厨音域テスト

こんにちわ 初音ミクだよ 音域テストを 始めるよ 高音厨のお前らならば

ダーリン

魔法みたいな 夢みたいな ファンタジックな物語が 世界に感染 愉快に蔓延

猛独が襲う

適当に生きても息は続く 誰かに寄りかかり生きている 支えが消えても息が続く 次の拠り所に身を寄せる

アイムハイ

立ち止まった君の涙 隅っこで寂しく忘れられ 痛がった意味も無いな 湿っぽい心に助けあれ

アイシテ

出逢いは数秒 目眩で消沈 とりあえず撤退 慎重に偵察

アルカリレットウセイ

ココロぽつり 張り詰め プツリ 四六時 背伸び

朝を呑む

優しい朝を覚えていますか 階段 二人 夜を越えて 拙い心を寄せ合っていた

またねがあれば

思えば後悔は、二つくらいしかないな 誕生日プレゼントが、渡せそうにないこと あなたに見せたかった服が、無駄になってしまったこと さよならしなきゃいけないこと あぁ、これで三つめか

花降らし

花びらが宙に浮いた 舞った一足のサンダル 身体ごと宙に浮いて 飛んでしまえたら私は

このふざけた素晴らしき世界は、僕の為にある

このふざけた素晴らしき世界 君に会う為に生きる 今宵は夜が明けるまで咲かそう ぐるぐる目を回して

アウトサイダー

ねえねえ この世界を どっかでひっくり返したくて せいぜい 時間なんてありはしないが

うみなおし

見え透いた嘘 信じ切ったりして 気付いたこと 気付いたこと もう立ち止まるには遅いということ

全て見る