1. 歌詞検索UtaTen
  2. 尾崎紀世彦

尾崎紀世彦の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

また逢う日まで

また逢う日まで 逢える時まで 別れの そのわけは 話したくない

燃えろ!ガリバーボーイ(空想科学世界ガリバーボーイ OP)

時空を越えた 冒険の旅 果てない ワンダー・ランド

五月のバラ

五月 この僕が帰る まばゆい 五月 紅いバラは

鏡の中の勇者(空想科学世界ガリバーボーイ ED)

錆びた鉄が 軋む重い音は 機械なのか? 地球の悲鳴なのか? 平和な街に

Summer Love

Oh, Summer Love 木もれ陽の下に ボートをとめて

許しておくれ

くちづけも凍るよ 別れの風が吹く街 愛しあうことを やめろと夜がつめたい あなたがあれ程望んだ

さよならをもう一度

ラララララ ララ・・・・・・・・・・・・・・・ いつか逢える きっと逢える さよならは

雪が降る

雪は降る あなたは来ない 雪は降る 重い心に むなしい夢

ふたりは若かった

今になって 気づいた愛を 遅すぎると 云わないで あの日からは

サマー・ラブ

Oh,Summer Love 木もれ陽の下に ボートをとめて君のひざまくら Oh,Summer

最後のくちづけ

くちづけも凍るよ 別れの風が吹く街 愛しあうことを やめろと夜がつめたい あなたがあれ程望んだ

マイ・ウェイ

And now the end is

雨のバラード

降りしきる雨の舗道 頬つたう銀のしずく かさもささず歩いてた あゝ あの人の後姿がさみしそうで

あなたに賭ける

もうすべてを捨てて 愛に賭けた たとえ何が追って 来ようと負けない あーひとりにしてた

しのび逢い

霧降ればぬれる外人墓地に 人目さけてしのび逢えば 不意に涙 罪深いことと知ってはいても 今のふたり裁き受ける人のように・・・・・

愛する人はひとり

愛はあの日でやめた 今はつめたい胸 たとえお前が好きと いってくれても 無駄なのさ

この胸のときめきを

夜毎ふたりは ここにいるけど 君の瞳は 悲しそうだ 君はひそかに

ラブ・ミー・トゥナイト

I know that it's late

別れの夜明け

別れの夜明けが来た まどろむ お前のこし ひとりで 俺はゆくよ

我が心のジョージア

Georgia, Georgia, the whole day

ふるさとの五月

ふるさとの五月は 母のぬくもり 風と若葉がかおれば 過ぎ去りし笑顔が

かがやける愛の日に

愛は見果てぬ 夢に似てると 人はむなしくいうけれど 眠るあなたの 顔を見てると

ゴッドファーザー~愛のテーマ

広い世界の片隅に やがて二人の朝がくる あふれる光が ほほの涙をうつし出す 愛する心に

どうにかなるさ

今夜の夜汽車で旅立つ俺だよ あてなどないけど どうにかなるさ あり金はたいて 切符を買ったよ

こころの炎燃やしただけで

君の ひとみぬらす 涙 真実ならば 誓った

酒とバラの日々

The days of wine and

太陽は燃えている

Love me with all of