1. 歌詞検索UtaTen
  2. 尾崎紀世彦
  3. また逢う日まで歌詞
よみ:またあうひまで

「また逢う日まで」の歌詞

尾崎紀世彦
1971.3.5 リリース
作詞
阿久悠
作曲
筒美京平
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
またまで
えるときまで
わかれの そのわけは
はなしたくない
なぜか さみしいだけ
なぜか むなしいだけ
たがいにきずつき
すべてを なくすから
ふたりでドアをしめて
ふたりで名前なまえ して
その時心ときこころなにかを
はなすだろう

またまで
えるときまで
あなたは何処どこにいて
なにをしてるの
それはりたくない
それは ききたくない
たがいにづかい
昨日きのうにもどるから
ふたりでドアをしめて
ふたりで名前なまえ して
その時心ときこころなにかを
はなすだろう
ふたりでドアをしめて
ふたりで名前なまえ して
その時心ときこころなにかを
はなすだろう

また逢う日まで/尾崎紀世彦へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:また逢う日まで 歌手:尾崎紀世彦