1. 歌詞検索UtaTen
  2. 純烈

純烈の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

プロポーズ

愛がこわいと君は ひとり涙に濡れて 淋しい僕の胸に 駆けて来たんだね そっとくちびる寄せて

みんなで踊ろう!

僕ら キリンになって かるく大地を 歩こうよ 空に大きな

星降る街角

星の降る夜は あなたと二人で踊ろうよ 流れるボサノバ ふれあう指先 ああ恋の夜

しのび哀

あなたと一緒なら 死んでもいいと 本気でそう思った いとしいひと

そして女

女に生れて 恋をして 涙もいっぱい ながしたわ 紫陽花の雨

ラブ・アゲイン

髪が伸びたね君は 今もきれいだね すぎた過去が 急によみがえる あれからどれくらい

愛をありがとう

あなたの笑顔に いつも支えられ あしたを信じて 強く生きてきた 世界にひとつの

幸福あそび

あなたの温かな 笑顔があって いつでも花のある 暮らしがあった つめたい秋雨が

愛のハンカチ

「ほら 涙を拭きなよ。かしてあげるよ ハンカチを」 灯りが揺らめく

情熱カルメン

熱い吐息がそっと 耳もとでささやく ラストダンスは わたしと 踊って

真実・愛ホテル

誰にも負けないよ 好きで好きで好きで もっと深く今は 強く強く強く ここは名古屋の栄

失恋ピエロ

海岸線一人で 車で走り出せば まるでピエロさ 涙が出ちゃう わかってたよ二人に

グッときちゃうよね

よくある言い訳 グラスに浮かべ 成り行きばかりじゃ はっきりしない 過ちから深くなる

星降る夜のサンバ

バラのピアスごしに 熱いあなたのため息 こころ惑わすよな キャンドルの炎 しゃれたグラスの影

忘れていいのよ

忘れていいのよ 恨んでないから 優し過ぎるの貴方は 逢わずに見送るわ 振り向かないでね

愛が裁かれるとき

満ち足りてた 普通の毎日 あなたに 出会うまでは

噂の雨がふる前に

好き 好き 好きだから 遊びで恋など

キサス・キサス東京

離したくないあなた 今夜はこの手を 街の灯りも甘く せつない夜だから 赤いカクテルグラス

湯けむりの夜

紅い紅葉に 雪の花 おまえのいない 冬が来る 浴衣姿に

たそがれの銀座

ふたりだけのところを だれかにみられ うわさの花が 咲く銀座 一丁目の柳が

スターライト札幌

スターライト札幌 双子座で移り気な 男だと知りながら 気がつけば来てました

ラブユー東京

七色の虹が 消えてしまったの シャボン玉のような あたしの涙 あなただけが

恋は火祭り

恋は火祭り 港のあかりが またたき始め 寄り添った肩と肩

ひとりじゃないから

いつも いつでも いつだって 君はもう ひとりじゃないから

それからの夕子さん

お店の勤めは辞めました 色々理由はあるけれど 今は一人で小さな店をやってます 憶えていますか

涙の銀座線

涙の渋谷行き 泡の時代の色んな男 あなたはみんなと違ってました 私叱ってくれた人

今夜はドラマチック

抱いて抱いて 抱きしめ合い 燃えて燃えて 燃え上がって 今夜はドラマチック

言葉足らずのメロディ

命をくれた二人に 言葉足らずのメロディ 愛の花 儚き夢 ひとり仰ぎ見てた

SAYONARA SAPPORO

涙 隠した 大通り あなた 可愛い

恋は青いバラ

(Get you! Get you!)

全て見る