1. 歌詞検索UtaTen
  2. Hysteric Blue

Hysteric Blueの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

グロウアップ(学校の怪談 OP)

キミのこと ワタシのこと 誰かのこと 知らないこと 教えてよ

Fake Five

霧雨の昼下がり 寒がりの小鳥達 飛び立った はるかなる

春 ~spring~

けぶる木漏れ日浴び ふと気付く 春風の奥 思い出す 揺れる笑顔

なぜ・・・

ナゼ 見つめるほど 行き違うの 2人の恋

なみだ

白い吐息に マフラーをして こぎだした自転車も今日で終わりね 夕立あばれる

風のいたずら

笑い声の中 踊るピエロは 数えきれない涙 流してきたの おもちゃ箱の中

カクテル(スパイラル ED)

かわいたノドに 流し込んだ甘い香り 心が次から次へと 溢れ出す…

だいすき

ろうそくの火が ほのかに浮かばせあげる ちょっとほっぺた赤い 2つの笑顔 悲しいときだけに

浮気なスポーツカー

あたしのダーリン 今夜もうちまで ひとっとび とばすスポーツカー あなたのベイビー

直感パラダイス

確信したはずの 第六感ハズレ せみの息と共に 黒い幕を閉じた 所詮はいたずら神様の

君のいない街

君のいない街 枯れそうな陽 自転車こぐ足 あんなに邪魔だった重みなくて からまわり空を切った

DOLCE ~夏色恋慕~

少し陽に焼けた素肌 キュッと冷たい缶ジュース 2人して飲み干しちゃって 昨日のつづきを探す とめどなく広がってゆく

彼女のLove Story

幻のような彼と彼女の物語り 燃え尽きた いくつものキス 青い花びらが降り積もる

フラストレーション ミュージック(バンパイヤンキッズ OP)

フラストレーションミュージック 楽しめない音は 音楽にはならない イラストレーションキュービック 投げ出したい事で

ベイサイドベイビー

あの日2人で 描いた地図は 風に飛ばされて 行くあても 逃げ道も

スコール

次のバスを待って 雨になった 長いスカート 水玉の柄になった

Fairy

街へ出れば まるで何も 無かったかのように流れて行く そんな中で 誰にも気付かれないように

真昼の夕焼

繰り返すだけの時間に 次のシーンさえ読めてしまう あきらめたはずの純情 不意の瞬間目を覚ます

ふたりぼっち

夢の途中で気がつけば 知らぬ間に ずいぶんもう 日がおちて 込み上げる気持ちに

メーデー

金曜じゃないのにちょっとおしゃれ着 昨日メールで飛びこんだ宝さがし お話とお酒が単純に好きで それ以上の期待値は五分五分みたい気分次第

Paradox

昔よく来た カフェで落ち着けない バラバラの記憶 集めて戸惑う 見えすいた嘘も

Little Trip

キミは愛の泥棒 Sexy まつ毛は Cutie 唇は

笑おう

毎日顔を変えてゆく 街の息づたいに ぴったりと (張りついて) 遠い昔になぞらえた

Home Town

無邪気な夢を見た 小さなあの町にも いつの日か大きな風が吹いた 続きのない地図を

Great Love

重たい足進めて ようやく辿り着いた 雲ひとつない空の下 思わず涙あふれた...

暖炉

歩いている坂道の 草も木も白く眠り 帰り道のため息も 一年振りに凍った

ちょっとゲンカ

ちょっと蹴飛ばした 石がスニーカーに当たった そんなちっぽけなこともケンカの種になる 履き慣らしたジーンズと

白い花

もう あれから随分 時も過ぎて 同じ歩幅で 今ここまで来た

アンバランス

いつでも天から神様は ちゃんと見ててくれる いつかはごほうびをくれるわ きっとそんなもんでしょう?

Super Wing

ほっぺた赤くして手をつないで いばらの道を駆け抜ける彼についてゆく 乙女チックな夢を抱いたまま とんでゆきたいなぁ~ 花火のトキに彼が口づけした

全て見る