1. 歌詞検索UtaTen
  2. あおい輝彦
  3. あおい輝彦の歌詞一覧

あおい輝彦の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

あなただけを

あゝ今年も南の風に 誘われてきたよ 静かな夏の雨に濡れた浜辺に 今もあなたを想いつつ

三人家族

あの時は何気なく 会った あの人が なぜか心に残る 淡い恋心

二人の世界

つめたい風の街で ぼくは君と会った 生きてることを 空の広さを ぼくは君と共に知った

ジャニスを聴きながら

町はロードレース 故郷は売られていた おれはプレーボーイ 墨で消されうられてゆく 淋しさにあの娘を抱きながら

いつも君のそばに

いつもそうだよ 君のそばに 僕はいるのさ 変らずに 悲しみがあるならば

時計をとめて

ぼくたちのために 時計をとめて いつまでも今宵が 過ぎないように あなたと二人で

センチメンタル・カーニバル

渚に揺れながら 小さな声で 「好きよ」とささやいて 逃げた人 夏が過ぎれば

ネバー・マイ・ラヴ

You ask me if they'll

バラの渚

波打つ 髪を編みながら 優しく君は 身を寄せる 溢れるような

小麦色のヴィーナス

真っ赤な夕焼けが 渚を染めて 僕のひざで眠る 君をつつむよ

Hi-Hi-Hi

Hi-Hi-Hi 春になったら Hi-Hi-Hi 忘れかけてた Hi-Hi-Hi

あの娘はマーメイド

朝もやの 浜辺の向うから よんでいる 少女が一人 うちよせる波

あなたが欲しい

あなたに逢いたい 今すぐ逢いたい Love You Miss

君が優しすぎるから

あなたが素直で 優しすぎるから 僕の心まで 清らかになるよ 何んにも聞かずに

再会

もうずいぶん ごぶさたでしたねと 君は僕を呼びとめた 季節はずれの南風に舞う あいかわらずの長い髪

サヨナラ・マイ・ラブ

二人の間の ロウソクの火を 心を込めて 一緒に消そうね サヨナラ

ふりむいた君

やっと見つけた 風のようにさわやかで 通り過ぎるのが惜しい そんなあなただから 思わず声かけて

北アルプス

今年もきたのさ 穂高の山道 あたりにたちこめてる つめたい朝霧にも 重なる横顔…

恋人たちの海

あなたが私にくれた 去年の夏の日の思い出 わたしの胸にやきつく 熱い吐息は今どこに なにも残されていない海

サマー・エンジェル

青い渚で陽ざしを受け止めて はしゃぐ君が好きだよ サーフボードうねりに揺られながら 夏に煌いている