くるりの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

How Can I Do?

そうさそのままでずっと 道なき道をずっと 日が暮れるまで走れ 風が止まれば休め いつからかずっと

琥珀色の街、上海蟹の朝

beautiful city さよならさマンダリンの楼上 isn't it

最後のメリークリスマス

いつまで経っても雪が止まない この街のラプソディ 通り過ぎる人の波にのまれて 家路を急ぐよ 商店街の幟くぐり抜け

ロックンロール・ハネムーン

窓の外には 白無垢 綿帽子の夢 まだそこなんだ 歩いておいでよ

Radio Wave Rock

来る日も待つよ 電波 最終火曜電波 月に一度の楽しみは 世界中の音楽の宴

ブレーメン

ブレーメン 前の方を見よ 落雷の後に人の群れ ブレーメン 壊れた小屋の中

ジュビリー

そう 行かなくちゃ このバスの乗れば 間に合うはず

すけべな女の子

水色のペンシルで ハート切り取り描いてみたい 夕暮れの路地は波打ち 時間と呼吸は止まった

かんがえがあるカンガルー

カンガルーがいる かんがえがある ルルルこんなのある? しっぽでおえかきかきまくる ルルル

ふたつの世界(境界のRINNE ED)

君がきらい でも 愛してる どうしようもない程に 交わらない

真夏の雨

僕と君が出会ったら とてもかなしいことなのに 温かいコーヒー手にしたまま やさしいキスをしたいんだ

everybody feels the same

去る者追わず サタデーナイト ウィスキーはモルトグレーン タクシー

ワールズエンド・スーパーノヴァ

いつだって僕らは誰にも邪魔されず 本当のあなたを本当の言葉を 知りたいんです 迷ってるふりして

Yes mom I'm so lonely

いつでもいい子で あなたの言うこと聞いてたけれども Yes mom

男の子と女の子

僕達はみんな いつでもそうです 女の子の事ばかり 考えている 女の子はわがままだ

アマデウス

アマデウス きみはどうしてそんなに高らかに歌えるの アマデウス 僕はどうしてこんなに胸が苦しいの

Bluebird II (ふたりのゆくえ)

晴れた日も 雨の日も どうか飛び立たないでブルーバード 悲しい気持ちにならないで ブルーバード

リバー

遠い夜明けよ 泣き言聞けよ このままじゃお前よりも 出遅れてしまいそうさ 明日決めるよ

さよならリグレット

いつから出てこない 魔法のメロディー あの頃を思い出そう さよならリグレット 愛の言葉

京都の大学生

四条烏丸西入ル 鉾町生まれのお嬢さん えらいちゃんとしたカッコして 何処行かはんにゃろか? 夢にまで見たフランス

春風<Alternative>

揺るがない幸せがただ欲しいのです 僕はあなたにそっと言います 言葉をひとつひとつ探して 花の名前をひとつ覚えてあなたに教えるんです

The Veranda

言い訳なんか通用しないさ ベランダの煙草から真っ青な煙が出てる 木のふちに被さって真っ青な煙がみえる 曇天模様の空なんか

dog

二階の窓から飛行船 浮かんだ午後に 待ちわびたよ次の季節 この街をつつんでゆく

Amamoyo

泣いたのは お互い夢での話で 太陽が溶けて スクランブルエッグになっちゃった

There is (always light)(映画 まほろ駅前狂騒曲 主題歌)

さよなら 別れは つらいものだとして ありふれたもので 溢れかえる

ロックンロール・ハネムーン(チオビタドリンク2013夏編CMソング)

窓の外には 白無垢 綿ぼうしの夢 またそこなんだ 歩いておいでよ

温泉

風呂に入って 肩まで浸かって 全部綺麗になるのがいい 風呂はじゃぶじゃぶ 地球のめぐみよ

夜汽車

あこがれ倒した あの街へ 20時の夜汽車で 旅立とう すれ違っていただろう

バンドワゴン

いつまでたっても僕がいて 誰かのためにあなたは笑う 十年たっても笑ってる あなたのために僕も笑った 急げ急げ

Morning Paper

言わないでバーイ 行かないで したい つまんないな 未来