1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハンブレッダーズ
  3. ハンブレッダーズの歌詞一覧

ハンブレッダーズの歌詞一覧

公開日:2017年5月18日 更新日:2021年10月22日

40 曲中 1-40 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

付き合ってないけどお互いに

ハンブレッダーズ

歌詞:これって最早デートかな それともお遊び程度かな 意表を突いて抱きしめたら わかるかな

ファイナルボーイフレンド

ハンブレッダーズ

歌詞:僕がジジイ 君がババアになっても 物陰に隠れてキスをしよう 「好き」って伝えたら「どこが?」って言う癖 鬱陶しいけど治さないでね

常識の範疇

ハンブレッダーズ

歌詞:また1つ無駄に年を重ねる 叶える気もない抱負を述べる 平穏無事に満ち満ちた暮らし 戯言 飛び交う宮本むなし

ミッドナイトフリクションベイビー

ハンブレッダーズ

歌詞:夢想に耽る街の顔 照らすムーンライト 僕と彼女を妨げるモノはもう無い 不眠不休を推進し続ける円盤

チェリーボーイ・シンドローム

ハンブレッダーズ

歌詞:どうでもいいことばっか考えてる 僕の隣を君が駆け抜けてく いつもの声で誰かを呼んでる 僕はそれ見て悲しくなってる

ワールドイズマイン

ハンブレッダーズ

歌詞:待ち焦がれてた夢が溶けて無くなって レベル0からスタート これで何回目? 手に入れて無くしてはきっと永遠に繰り返す わかりやすいゴール地点

スクールマジシャンガール

ハンブレッダーズ

歌詞:歌にしちゃうくらい君が好き 塗り重ね続ける黒歴史 夜は明けるし雨は止むのに 青春は終わらない

COLORS(TVアニメ「真・中華一番!」エンディングテーマ)

ハンブレッダーズ

歌詞:下向きでもオッケーオールライト 大丈夫さ ひた向きに歩いていよう 酸いも甘いも塩辛いも 噛み分けてさ

CRYING BABY

ハンブレッダーズ

歌詞:まるで0ダメージみたいな顔でやり過ごして 心は未曾有の大洪水 月明かりが今日も 土足で部屋に上がり込んで ひとりぼっちにしてくれないよね

弱者の為の騒音を

ハンブレッダーズ

歌詞:前髪 伸ばして 目を逸らして 卑屈な理屈で生きて来たの? 錆び付いた心の引き金を

逃飛行

ハンブレッダーズ

歌詞:さながらサーチライトみたいな 月の光をくぐり抜けて 流行りのキャラクターが ぶら下がった鍵を寄越して

シングルコイル・プラネット

ハンブレッダーズ

作詞: 六室慧

作曲: 六室慧

歌詞:生活の綺麗さが辛気臭くて 泥を塗りたくるように歌を書くよ 死ぬまで笑って生きていたいのに ルールもモラルも壊せやしないんよ

口笛を吹くように

ハンブレッダーズ

歌詞:愉快と不謹慎の狭間で僕は今日も頭を捻る 中身なんてないから明日には忘れるけど クロスフェードしている幸せを今日も取り逃がす 狂おしい程愛しく吐き気がするんだ

ユースレスマシン(カンテレドラマ「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」 主題歌)

ハンブレッダーズ

歌詞:時代遅れのガラクタで静寂をシャットアウト たった一枚のディスクで真夜中をフライト 小切手もノウハウも必要がない魔法 世界を変える娯楽を

席替え

ハンブレッダーズ

歌詞:君の後ろ姿ごしに終わりの会の幕が上がる 明日 席替えがあるらしい 全くもってお呼びじゃない モブキャラの喧騒が酷い

君がいなくたって

ハンブレッダーズ

歌詞:君がいなくたって生きていけると知った夜に 僕は初めて死にたいと思ったよ 大人になっちゃったんだ いくつも夜を飛び越えたせいで 昨日買ったゲームなんかは30分で飽きたし

パルプンテ

ハンブレッダーズ

歌詞:まるで初めて宇宙を見た子供のように 君は笑う インターネットカフェのフラット席で 相も変わらず能天気な顔をして

パーカー

ハンブレッダーズ

歌詞:君がよく着たオレンジのあのパーカーを思い出してる 未練はないとか言うほどに信憑性が無くなっていく くり抜けばCDジャケットになりそうな空の朝 君のものじゃなくなった左手を持て余す

大掃除の後

ハンブレッダーズ

歌詞:部屋の大掃除に夢中になってしまって 必要なものまで全部 捨ててしまったよ 季節が変わる気配がしてるけど 新しい服を買いに行く服もない

フェイバリットソング

ハンブレッダーズ

歌詞:こないだ聞いた話だけど道行くカップルが ワイヤーレスのイヤホンを 片っぽずつしてたらしい 時代だねって感じたし寂しくもなったけど 特別な歌があるって事は僕らも同じだね

見開きページ

ハンブレッダーズ

歌詞:遅刻を懸念する少女と曲がり角すれ違って 転校生のアイドルはずっと遠くの席になって 超能力もヒーローも完全犯罪も おとぎ話の世界だって頭でわかってた

聞こえないように

ハンブレッダーズ

歌詞:夕日を纏って歩く君の 影の先っぽあたりを歩いてたんだよ 口先だけで話してたから 何話したかなんて憶えてないけど 唇からこぼれ落ちた

DAY DREAM BEAT

ハンブレッダーズ

歌詞:幾千回 脳内でリピート再生 余すところなく丸暗記したミュージック 友情も努力も勝利も似合わない青春に 仕方がないから鳴らされた革命歌

ユアペース

ハンブレッダーズ

歌詞:本編上映前の新作予告が好きな君 瞳の奥をキラキラさせては 「これ絶対見たい」と笑うんだ 入念にチェックしながら

ブルーアイズ・ホワイトガール

ハンブレッダーズ

歌詞:ここは現実と云う名の映画の中 或いは僕と云う主人公の夢の途中 エンディング後のCパートから 起承転結 序破急

エンドレスヘイト

ハンブレッダーズ

歌詞:危うく前科が付くほどの赤黒い言葉を飲み込む 礼節と立場わきまえてヘラヘラ笑う 神話の姿ではないけど確かに悪魔と踊ってる 平然と今日も僕を見て Hello

ユーモアセンス

ハンブレッダーズ

歌詞:流行りの漫画の実写化みたいな冷めた茶飯事の中 君と云うキャストはよかった 原作なんて軽く凌駕した 小春日和を纏ったようだった

ライブハウスで会おうぜ

ハンブレッダーズ

歌詞:暗くて狭くて怖くなったけど 音がデカすぎて不安になったけど ひとりぼっちの帰り道 耳鳴りが愛しかった

約束

ハンブレッダーズ

歌詞:縋り付く梯子 今日も見当たらず したり顔の夜に食べられる 袖口に付いた涙の数だけ 僕は身軽になれたはずなのに

睡眠至上主義

ハンブレッダーズ

歌詞:定刻通りに朝日は昇って来て 初期設定音が部屋中 轟いてる 煩わしいから右手だけ提供して 電源ボタンを無限回連打してる

なんくるないさ

ハンブレッダーズ

作詞: 六室慧

作曲: 六室慧

歌詞:見慣れた路地を今日も歩く 友達と交わした夢の話や ライブハウスの煙草の匂い 思い出しながらゆっくり歩く

遠足

ハンブレッダーズ

歌詞:車窓の向こうの景色に心躍らなくなって 今じゃiPhoneの窓越しに社会見学 痛いの痛いの時間が飛ばしてくれたけれど あやふやな痛みは瘡蓋になりはしなかった

マイラブリーボアダム

ハンブレッダーズ

歌詞:久しぶりだね愛しいボアダム ずっと君に会えるのを待ってた 今日は何して遊ぼうボアダム その気になりゃなんでも出来るのさ だけど外に出るの面倒だし

ハンブレッダーズ

歌詞:転ばぬ先 杖が無かったらどうしよう 叩いた石橋が揺らいだらどうしよう 君にもしも嫌われちゃったらどうしよう インポッシブル

ブランコに揺られて

ハンブレッダーズ

歌詞:意地悪い季節が訪れて 片耳ずつ流した合言葉 思い出した いっせーのーで

SUMMER PLANNING

ハンブレッダーズ

歌詞:春物を買いに行かなきゃと 思ってるうちに夏が来て 結局 去年と同じ服を着て過ごしてる 先週は

RADIO GIRL

ハンブレッダーズ

歌詞:かぼそい電波が今日も忌まわしいノイズを纏って 僕の部屋の片隅のラジオへ彼女の声を運ぶ 世界中が影を潜める なにひとつ聞こえなくなる 母の罵声も

名前(TVアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」エンディングテーマ)

ハンブレッダーズ

歌詞公開をリクエスト!

都会に憧れて

ハンブレッダーズ

歌詞:立ち読みの小学生を怒鳴る古本屋 マッシュの意味が通じない時代錯誤な理髪店 ボサノヴァがミスマッチな 熱血指導のラーメン屋 テレビもラジオもあるけど

フェイクファー

ハンブレッダーズ

歌詞:まだ青くもない春の匂いがした君のフェイクファー 十年くらい経った今のあなたは 世界中で僕だけだよ 君の名前