1. 歌詞検索UtaTen
  2. 羽生まゐご
  3. 羽生まゐごの歌詞一覧

羽生まゐごの歌詞一覧

公開日:2018年9月3日 更新日:2021年5月10日

9 曲中 1-9 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

世界で一番じゃない貴方を愛したら

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:咲いた咲いた雪の華 また誰かに摘まれて泣いていた どうやって守ればいい 夏の虫に喰われたお約束

鬼の居ぬ間に

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:鬼の居ぬ間に御膳を並べては 少しだけ袖を上げて空を見る それは楽しくて 早く早く外へ出たい ただいまと言わせて

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:先生、先生、久しぶりだね 憧れの街に来ただけよ 信じて 先生、先生、気づかないでね そこで転んだら血が出たの

こゝろ

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:世界の隅も変わらないものね 大盤振る舞いもうやめて こゝろにひとつ泣き虫をひとつ こうなることわかってたのに

ぬらりくらり

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:杏の色したあの子の店 誰も買わないボロ切れたち 今日はどうやらしけてるようだ ふと目があった 「おひとついかがよ旅のお方

やいやいやい

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:嗚呼、真夏の商店街 酒屋の前で彼を待った どうせ覚えちゃいない サヨナラの土産

白夜

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:「離れちゃダメよ ついてくるのよ」 カマトトの夏の夢 夜な夜な祭りに行くの まだあるかしら林檎飴

お礼参り

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:人気のない道 哀れな迷い人 木立の中に貴方を見た かつての素顔は静かになりにけり 育ての親を見紛うほど

九号車にて

羽生まゐご

作詞:羽生まゐご

作曲:羽生まゐご

歌詞:お前さん お前さん 手がかかる子だね 結んで 開いて