MEGの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. MEG
  3. MEGの歌詞一覧

MEGの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年8月5日

93 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

もってけ!セーラーふく

MEG

作詞: Aki Hata

作曲: Satoru Kousaki

歌詞:曖昧3センチ そりゃぷにってコトかい? ちょっ! らっぴんぐが制服…だぁぁ不利ってこたない ぷ。

TOUGH BOY

MEG

作詞: TOM

作曲: TOM

歌詞:Welcome to this crazy time

clair de lune

MEG

作詞: AZUKI 七

作曲: 住友紀人

歌詞:冷たい壁音のない部屋 窓をあけましょう 凍えた痛みの痕 そっと塞ぐように

MODEL

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:Don't you patronise me, Ah!

VOLEVO UN GATTO NERO(ノラゲキ! ED)

MEG

歌詞:Un coccodrillo vero, un vero

ルージュの伝言

MEG

作詞: YUMI ARAI

作曲: YUMI ARAI

歌詞:あのひとのママに会うために 今、ひとり列車に乗ったの たそがれせまる街並や車の流れ 横目で追い越して

CONTINUE

MEG

作詞: MEG

作曲: DE DE MOUSE

歌詞:幻想と 過去のファンタジー 運命は交差する 旅人は帰路につく

TOXIC

MEG

作詞: MEG

作曲: Hadouken!

歌詞:ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ! ベリベリグー、ベリベリグー I LOVE

宇宙のMON DIEU

MEG

作詞: ROLLY

作曲: ROLLY ..

歌詞:意気地なしよね あんちくしょうの 頬を叩いて 乗った宇宙船

くるみ割り

MEG

歌詞:あなたが喜ぶ プレゼントなら 輝く月ひとつ ラパパパパ あげましょう

PARIS

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:Evian / Cap / Caen

A BATTLE OF PARADOX

MEG

作詞: 森雪之丞

作曲: TeddyLoid

歌詞:戦いは始まる 悲鳴も銃声もなく 葬るべき敵は 私の中にいる

旅立ちの歌

MEG

作詞: 谷山浩子

作曲: 谷山浩子

歌詞:東の空は 夜明け間近 誰にも告げず 家を抜け出した まだ醒めやらぬ

MISS MARTINI

MEG

作詞: MEG

作曲: 横山裕章

歌詞:キッス チャイナ・キッス lala チークタイム 踊りましょう

私がオバさんになっても

MEG

作詞: 森高千里

作曲: 斉藤英夫

歌詞:秋が終われば 冬が来る ほんとに早いわ 夏休みには 二人して

スキャンティ ブルース

MEG

作詞: MEG

作曲: 岡村靖幸

歌詞:不器用にこなす 煙った工場で monkey star だいじなそれを

君が為

MEG

作詞: 薔薇園アヴ

作曲: DECO*27

歌詞:争いには慣れてると口で言ってはみせて いつもそう握る手の中冷や汗が滲む 最悪を想像し、そんな暇はないから 限界越え臨界点 だけど立ち上がるのは

ハナレタイノハ...

MEG

作詞: tofubeats

作曲: tofubeats

歌詞:離れたいのは 君のせいじゃないよ 別れたいのは そもそもふたりは最初から 離れたいのは

Comment te dire adieu

MEG

作詞: Jack Gold ..

作曲: Arnold Goland

歌詞:Sous aucun pretexte,je ne veux,

時の雨(映画 彼女の人生は間違いじゃない 主題歌)

MEG

作詞: lily-an

作曲: 山崎泰之

歌詞:春を懐かしむ 五月雨の音に 咲いた 紫陽花が 優しく

ZZZ

MEG

作詞: 古川本舗 ..

作曲: 古川本舗

歌詞:息をとめて ぼくら 抱き合ってたんだ 壁にかけた 夜空

REPLICA

MEG

歌詞:永遠を ずっと 想ってたの それもいい思い出だね だまって

DROPLETS

MEG

作詞: DAVE LIANG

作曲: DAVE LIANG

歌詞:Watching through the windowpane Seeing

JUST LIKE THAT

MEG

作詞: DAVE LIANG

作曲: DAVE LIANG

歌詞:Bum, bum ba, dum bum,

DAYS

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:If you could see around

かなわないこと。

MEG

作詞: MEG

作曲: MEG

歌詞:「信じること」と「裏切り」は 実はいつも 近くにあったんだね まきこまれてしまう前で良かった、なんて どうして言えるだろう。

CANDY

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:改札をぬける 午後の雫 オレンジ色を ビンにつめた ぼんやりと街を

KITTENISH

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:退屈だ お昼寝して ごまかしている、雨か…あぁ きみはどこ? 引きだしひいて

MIRACLE

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:LET'S DANCE. THE MIRACLE DANCE,

甘い贅沢

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:全部 いらない、時計も写真も イチゴも ショートケーキでも NO!

OK

MEG

作詞: MEG

作曲: 蔦谷好位置

歌詞:大声あげて 疲れた靴で 足跡をつけて走ってく 誰かが指でなぞってた道も 変わってゆくのさ

GROOVE TUBE

MEG

歌詞:CANDY バスタブのCANDY 渦巻いて消える 向こうの方 僕の特別のバナナ

Jacarandaの花のように(TBS ドラマ ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん 挿入歌)

MEG

歌詞:そんなに こんなに 心が折れた人なら 紫が好きになるでしょう 言葉にならない哀しみは

WEAR I AM

MEG

歌詞:髪を 切りすぎてしまったよ 男の子みたい 僕は誰

WIND

MEG

作詞: Akeboshi

作曲: Akeboshi

歌詞:Cultivate your hunger before you

DISCOTHEQUE

MEG

歌詞:(CHU-LU CHU-LU CHU-LU PA-YA-PA) (DISCO

BELIEVE

MEG

歌詞:未来だけ信じてる誰かが嘲ってもかまわない 走ってる情熱があなたをキラめかせる 眩し過ぎ、でも見つめていたい どっか『美学』感じてる I'm

LIES

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:“I missed you. You're the

SKIN

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:Look at me, There's nothing

MAKE LOVE

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:Stop blabbing and try to

MAGIC

MEG

作詞: MEG

作曲: 中田ヤスタカ

歌詞:どうか 想いよ どこにもいかないで 世界中に 虹のシャワー

サヨナラマタイツカ

MEG

作詞: Sweep

作曲: Sweep

歌詞:サヨナラマタイツカ サヨナラモウイチド.... 悲しいとか辛いとかそんなんじゃなくて 何故だろう涙が止まらないよ

SAVE

MEG

作詞: MEG

作曲: 横山克

歌詞:ここは誰の仮想現実 カーソルのない現実 シールド スペック 装備してる

ワスレナグサ-夢をみていた-

MEG

作詞: 三浦康嗣

作曲: 三浦康嗣

歌詞:夢を見てた そう思うことにした 君と二人 今までのこと

SOUTHPAW

MEG

歌詞:約束のゲームで 高めのストレート いざ 現れし ライバル

夏が終わる

MEG

作詞: 小西康陽

作曲: 小西康陽

歌詞:橙色の夕日が 海に沈む時刻 ひと休みして 何か冷たい飲み物を貰う

HIGHTEEEN

MEG

作詞: MEG

作曲: 横山裕章

歌詞:そうゆうもんだって知ってる たとえば 揺れてもブレない そんなコばっか? 嘘

LOVE EMOTION

MEG

作詞: 古川裕

作曲: 古川裕

歌詞:I wanna touch you because

セブンティーン・ランデヴー

MEG

作詞: MEG

作曲: NARASAKI

歌詞:セブンティーン・ランデヴー 誘ってみたいんでしょ 月光は媚薬 秘密の手紙

TRAP

MEG

作詞: MEG

作曲: Yasuyuki Okamura

歌詞:あんまり 気にさせないでよ きっとトラップ だけど 恋してる

MEG(メグ、1980年10月3日 - )は、日本の女性ミュージシャン、ファッションモデル、デザイナーであり、日本とフランスを活動の拠点としている。 広島県生まれ。 ライブではなくパーティーであるという主旨で定期的に行われるワンマンツアーは、毎回ドレスコードを指定し、販売価格2万円の最前列のチケットは入手困難でプラチナチケットとなった。 2005年以前は名前を“meg”(読み同じ)と小文字で表記していた。 2015年6月より自己学習の為として英国に拠点を移し、定期的に帰国しながらブランドディレクターを務める。 wikipedia