石鹸屋の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石鹸屋
  3. 石鹸屋の歌詞一覧

石鹸屋の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2023年2月2日

39 曲中 1-39 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

無生命サーフェス

石鹸屋

歌詞:何が悲しくて 味もないニオイもしない 窮屈すぎる世界へ 体折りたたんで なるほど正気って

さっきゅんライト

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: ZUN

歌詞:瀟洒!瀟洒!瀟洒!瀟洒! 瀟洒!瀟洒!瀟洒!瀟洒! 瀟洒!瀟洒!瀟洒!瀟洒! 瀟洒!瀟洒!瀟洒!瀟洒!

EX妖魔疾走

石鹸屋

作詞: hellnian

作曲: ZUN

歌詞:闇に生きる ヒトに非らぬモノよ 眠りの夜 密かに目を覚ます

id恋し いと恋し

石鹸屋

歌詞:あなたの無意識を呼んでる 自我を振り切って呼んでる 目を閉じたって詰んでる いまあなたのうしろにいるの

悪イ夢

石鹸屋

歌詞:甘い夢に浮かされた 揺り籠の毒を 疑問も持たないで 浸り続けてる 穢れ無きものを

The Bullet Rabbit Has Landed

石鹸屋

歌詞:すべき事をするのさ 「仕事だから」は置いといて 夢見がちで穢れた 君を撃つ "{弾丸兎は舞い降りた:The

アニー

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 厚志

歌詞:明かりが途絶えている ネオンを見つめている 深い闇に落ちる 自分も見えやしない

ペーパークラフト

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:がむしゃらな気持ち白い紙に乗せ 曇り空行く紙飛行機 前だけ見つめて 今羽ばたけ

遠野妖怪事情

石鹸屋

歌詞:おとぎ話に聞く 人食いの怪物 神隠しに消える 人の子は絶えない それでも人は

ヒューマニズム ノイズ

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:脳髄を揺らし駆け抜けていく 止められない初期衝動 この世界のノイズとなれ あぁ当時

届くまで

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:昨日までは平和な日々が (ソウダ ヘイワ ヘイワ) 当たり前にある思ってた

寡黙なるフォール

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: ZUN

歌詞:酒に呑まれてる者達が立ち回る 騒がしい劇を 特等席で微睡んで見てた 静寂を破る

夢中のマザーグース

石鹸屋

歌詞:へんなの 肩透かし食らった気分 言葉が通じる相手だったのね へんなの 楽しいかんじなってきた

last heart

石鹸屋

歌詞:誰の心の中も見たくなくて閉ざした 瞳には硬くて冷たい瞼が自分の心までも閉じ込めてた だって私の目は恐ろしいのでしょう 思ってること全部見えているの

アメノチアメ

石鹸屋

作詞: hellnian

作曲: 秀三

歌詞:静かな雨が落ちる 灰色の雨雲 一人佇む肩を優しく 濡らして

秘密のチャーム・バッド・ガール

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:エサを目の前に待てと言われてる 小犬の様な気分 君を目の前にされどおあずけに 生殺しな気分

流星の音がきこえる

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:澄んだ空気に絆されて 僕はすっと手を伸ばす 遥か高くを泳ぐ星に向かって 「あの山の頂上からならば もしや

英雄なんてもんは居やしない

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:霧の中 周りの物は消え ここはどこ 僕はどこにいるの

また、また明日

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:秋の空 夕暮れに歩いてた 落ち葉の道 肩並べ語り合う 他愛もない

言えったら

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:去るヒーロー 僕はぼっち 舞台は開きっぱ 自由って怖いんだな (蠢く意識)

ピロートーク

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:さぁ 話をしましょう これからの話を 手招いて誘ってる 来たる未来の

ララルラララ

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:二人の笑顔が並んでいる 写真立ての写真 眺めて 二度とは あの頃に戻れない

サンライト

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:宇宙だ 宇宙に放られた 呼吸をすることも難しい 思ってた以上の寒さで 体

タフネス?

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:タフネス タフネス タフネス あ゛あ゛あ゛あ゛

涙が渇くまでの時間を

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:長い月日が続いても 電気の明かりみたいなもの 終わりが訪れるのは瞬間だ 最後に出掛けたのはいつだろう

ひどくラブ

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:けだもの わたし けだもの 思慮なき者 ヨ

ラストカウンター

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 厚志

歌詞:靴についた泥を払うようにただ ふざけた試練というものを与える 「ねぇ 私が貴方様の所に召された時に

ドッグハート

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:時間のニオイに誘われ ひとまず年を重ねたら いつの間にか大人ということにされていた そんな ある種の歪さに

原始交信

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:違う違う 今 必要なのは どこかの国の言語じゃなくて それも違う

拳を握れよ

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:またまた 人見下すの ちょっと待って ただただ 馬鹿にするなよ

唯一無二のステューピッド

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:いつも同じ風景のようで いつもと少し何かが違う いつもの日常 給油口にガソリンを入れる それと何も変わらないように

どんな言葉なら

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:どんな言葉ならば 何の誤解もなく 君に伝わるの 「すべては なすがままに」

ミシャグジ エンパイア

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: ZUN

歌詞:昔の私ゃチョットした 容姿端麗有名神 誰もがウワサしたもんさ「諏訪に洩矢あり」 連れて来いミシャグジ(良うござんす) 肩を揉めミシャグジ(良うござんす)

ナイトフライト・リトルバグ

石鹸屋

歌詞:草木の陰 闇夜の下 人知れずに 蠢くムシケラ

アウェイク

石鹸屋

作詞: 厚志

作曲: 秀三

歌詞:憧れだけでは 背中も追えやしない事 そんな事は既に 本当は気が付いている

青い雲

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:何度目だ これで 同じ間違い いつまで続けるのか 君

STEP 5

石鹸屋

作詞: 秀三

作曲: 秀三

歌詞:極楽に至る修養の行程が 全部で5つに分かれているとするならば 何も知ることなく 2段階目で

シャボン

石鹸屋

作詞: hellnian

作曲: 秀三

歌詞:足元転がっていた 自分のモノ 自分を欺いていた嘘 足元溜まっていた 自分のモノ

天意無法

石鹸屋

作詞: hellnian

作曲: ZUN

歌詞:大きな言葉よりも 伸ばす手が届くこと 離されたものだけが 繋がり合うのだろう

石鹸屋(せっけんや)とは、hellnianが主宰する日本のバンド。2010年、SPEEDSTAR RECORDSからメジャーデビューした。 wikipedia