1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石鹸屋
  3. 流星の音がきこえる歌詞
よみ:りゅうせいのおとがきこえる

「流星の音がきこえる」の歌詞

石鹸屋
2013.5.22 リリース
作詞
秀三
作曲
秀三
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
んだ空気くうきほだされて ぼくはすっとばす
はるたかくをおよほしかって
「あのやま頂上ちょうじょうからならば もしや つかめるんじゃないか」
なんて、月並つきなみな過去かこいま わら

あっというそらかれてく軌跡きせき あっというよるけてゆく
それはずるい とてもずるい 奇麗きれいすぎるから
あっという雲間くもまらしたひかり あっというやみかえってく
その孤高ここういさぎよさが さびしすぎるから

なにもしてこなかったことぼくはふっといた
いまたかくをおよほし見上みあげて
「あのやま頂上ちょうじょうのぼっていれば とどいたんじゃないか」
なんて、ありふれた想像そうぞうもだえる

あっというそらかれてく軌跡きせき あっというよるけてゆく
それはずるい とてもずるい まぶしすぎるから
あっという雲間くもまらしたひかり あっというやみかえってく
ぼくなかうつすようで くやしすぎるから

あの なにより またたいた姿すがた
記憶きおくなかめられてしまっても
あの なにより またたいた姿すがた
摩擦まさつねつきてしまっても
流星りゅうせいおとがきこえる おと地面じめんかえ
流星りゅうせいおとがきこえる くまなく大気たいきなみ
流星りゅうせいおとがきこえる それにぼくすこしだけいて
流星りゅうせいおとがきこえる つぎあさむかえに

流星の音がきこえる/石鹸屋へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:流星の音がきこえる 歌手:石鹸屋