1. 歌詞検索UtaTen
  2. てにをは
  3. てにをはの歌詞一覧

てにをはの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年8月13日

28 曲中 1-28 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ヴィラン 人気!

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:きっと手を繋ぐだけでゾッとされる 馬鹿ばかげた競争一抜けたら通報される 突然変異じゃない ただの僕さ XとかYとか

名探偵連続殺人事件

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:悪漢ベヰカーストリヰト雷雨 七つ道具は質屋へ 悪路井戸落とされ探偵がまた一人姿を消したといふ 綾なす辻のAlice側

キュウビ御霊会ミステリヰ~起承~

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:「公達に狐化けたり宵の夏」 我らが御大降臨 関門ゑびばーで 遊び場

能面島神隠し事件

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:先生! 取材で阿 阿 あたしを 置いて行っちゃうなんてやっ

二十面体エレキテル曼荼羅

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:不夜城 天鵞絨 摩天楼 トリック暴いて通りゃんせ

猫屋敷心中事件

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:前略 御本いつも拝見しております つきましては是非とも一度当家に来やしゃんせ にゃんともはや 三毛や愛猫や

桜花蕭々

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:駆け回るきみの跡 筆取り辿れば 蕭々と謎が降る 困った子だな

異国人形館殺人事件 (ニューミックス)

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:あ!っという間に怪事件 また巻き込まれて 人形が動き 主を殺め 時計を早めた

かぎろひ

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:袖摺坂で物怪の尾踏む 切れかけ街灯 生まれた時から視えてた 潤う魑魅 座敷牢愛せ

モノノケミステリヰ

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:『にらめっこしましょ』 泣いたら負けよ 物怪っ怪の気 君の影が伸びる頃

のけものどもが夢のあと

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:いつしか雲は晴れ ぼくらは手を繋ぐ のけものたちは どこへ帰るのだろう

肩甲骨を羽にして

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:くるくるり 風車は廻る 狂う狂り 兄さまがくれた 機巧の翼で羽ばたくの

恋の落人

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:猫屋敷はもう大騒ぎ 心中未遂でから騒ぎ 一目惚れだったそうで 先生も罪作り 有罪

ナゾトキ処方箋

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:華麗に参上 今夜のお相手は 本格か変格か etc etc

言の葉大誘拐事件

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:恐怖の密室生成術には言の葉奪えば事足りる 言葉が消えれば心は通わず あっという間に密室だ 手始め雲雀の「ば」という言の葉 ここで盗んでみせましょう

イヌガミ邸神懸りミステリヰ

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:「夜露が一粒だけ零れ落ちるとしたら誰の頬を選ぶだろう。 ぼくはこれから永遠と指切りするんだ。紅い襖を開ければ儀式の間。 哀しいわけじゃない。そうか……これが切ないってことなんだ。 豊かな旋律がまぶたの裏に浮かぶ。椛が舞う。 何代も何代も受け継がれる。救いを乞う。崇拝。土着信仰。

倫敦塔吸血事件

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:招き入れる鉄門扉 夫人の肖像画 「あら可愛らしい探偵さん」 一族衰退見え透いた見栄 Sweet

キュウビ御霊会ミステリヰ~転結~

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:雪女、犬神、枕返し、座敷童子、二口女、絡新婦 見越し入道、迷い家、精螻蛄、火車、貉、蟹坊主、 鎌鼬、がしゃどくろ、猫又、わいら、足洗邸、土蜘蛛

けものへん

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:お面をつけましょ ガルルルル 獣のけもの ガルルのル キネマも文学も俺のこと

Dance with enemy

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:SHUT UP!「しー」 ちゃっちゃと片付けますか 毎度ヤツらに苦汁を飲ますか

あたしの最高の嘘つき

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:先生は嘘つきです 絵空事で読者を騙す あたしはそんな先生の嘘が大好きです 何百万書き連ねて言葉が尽きないのが不思議 たまには栞のような一日を過ごして先生

イヌガミ返し歌

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:神様になったらわたしを食べてね こんな痩せっぽちじゃ食いでがないかしら 香るアカシアと雨降り束ねた花蘇芳 ひとつ嘘をついた

冥探偵現る

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:『よ!』 呼ばれもせんのに揚々現れ 妖艶少年冷血 『う!』 生まれは冥府の三丁目

うしろめたフィクション

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:ナゾトキせずとも読者は死せず 某某氷菓子 薄口醤油をかけまして 生卵ととく そのこころは?

オキツネサマの云うとおり

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:お留守番の間に コンコン千代紙たたみましょう きゅっと髪結い くるくるり 私がしっかりしなきゃ

せんせ

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:イーっだ! いつも偏屈 ベーっだ! 別にいんだもん なんだかんだ云ったってもうあたしは名探偵

ムジナ寝台特急ミステリヰ

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:「戯れて一夜の暇潰し」 昭和不可思議 ウシミツ始発 ガタゴトガタゴトやって来るなり

高等幽民

てにをは

作詞:てにをは

作曲:てにをは

歌詞:高等幽民 夜を蹴る 相手は彼岸渡来 あの世のロックンロール サーチライトが手招く往来