黒沼英之の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 黒沼英之
  3. 黒沼英之の歌詞一覧

黒沼英之の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年9月14日

19 曲中 1-19 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

雨宿り

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:雲間からのぞく青い春 旅立ちのときを待っている 入れておくれ その木陰に

I can't stop the rain

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:モスクワもソウルも今日は雨らしい 冷蔵庫はビールとバター テレビが映すメルカトル図法 世界はひどくひび割れてた

心のかたち

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:街ですれ違う人 僕が出会う人 本当に限られた糸をたぐり寄せていく いろんな心に触れて 重なると嬉しくて

UFO

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:今度、僕らの街に 銀のUFOが来るって噂 君は知ってる? 誰もいない校庭に光集め 秘密の願いを叶えてくれるんだ

君に唄えば

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:どんくさくて ドジばっかりで なにをしてても上手くいかない 叱られ慣れて それもむなしくて

デイドリーマー

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:空に汽車を浮かべて 風の道を見ていた しずかな日差しの日曜日 想像の世界なら

告白前夜

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:子供のころ自分以外はみんなが作り物で パパとママだって電池で動いているんだと信じていた 鏡に映るこの顔からはどうやったって逃げられない この目も鼻も口も手も足も爪も髪も伸びる影も

深呼吸

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:また泣いてたんだね 顔見りゃわかるよ 無理しなくていいけど 嘘つかないでよ 笑わないでよ

パラダイス

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:白い息をふかしながら 東京のど真ん中で 流れ星を探していた いつまでも飽きもせずに

雪が降る

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:定時で会社飛び出して 17:30の特急に乗り込む 君はもう待っているのかな 宝くじ売り場前

ほこり (Long ver.)

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:掃除してんのに消えない いつまでたっても増え続けるばかりで やっとなくなったと思ったら いつのまにかいる

だいじなこと

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:薄暗い空 朝が来る 少し残る苦い味 君の寝息を数えては 結局一度も目を閉じぬまま

ふたり

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:自然に触れる 君の指先 流れてくる不思議なメロディー 形じゃなく 目にも見えない

夜、月。

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:窓辺のリリイ 眠れないなら 僕のとこへ降りておいでよ 君の嘘も君の名前も 誰も知らない

ラヴソング

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:忘却の海に捨て去った思い出も 君のいない岸辺に打ち上げられていた 見て見ないふりして帰ればいいのに 拾い上げて大事にしているのが僕だ

ordinary days

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:焼きたてのトーストと いつもの コーヒーで朝を迎えよう 今日は君の機嫌もよくて ほっとしている

サマーレイン

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:夏も終わりと言うけれど 入道雲は高くまだ手を伸ばしてる いつもの駅まで呼び出して 雨雲連れて君はやってくる

どうしようもない

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:君の胸にそっと耳あてて小さく丸まると 遠い記憶呼ぶように包まれて海に還るようです どうしようもない どうしようもない

耳をすませて

黒沼英之

作詞: 黒沼英之

作曲: 黒沼英之

歌詞:星の光だけ頼りに 心に耳をすませよう 難しいことは少し忘れて 思いをゆだねよう

黒沼 英之(くろぬま ひでゆき、1989年1月18日 - )は、日本の元男性歌手。SPEEDSTAR RECORDSに所属していた。 wikipedia