キュウソネコカミの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. キュウソネコカミ
  3. キュウソネコカミの歌詞一覧

よみ:きゅうそねこかみ
キュウソネコカミの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2024年4月13日

118 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

家(タマホーム 20代の家 CMソング)

キュウソネコカミ

歌詞:家、家、家、!!(家!) 家、家、家、!!(家!) 家、家、家、家、家家家!!(家!) 家、家、家、!!(家!) 家、家、家、!!(家!)

ハッピーポンコツ

キュウソネコカミ

歌詞:一生懸命やっているのになんかズレてる ー生懸命やっているのに笑われている 友達だけれど保護者みたいな友達に恵まれ なんとかぎりぎりアウト寸前のキワキワを走る

一喜一憂(MBSベースボールパーク)

キュウソネコカミ

歌詞:先の見えぬ 試練があろうとも やめてたまるかよ 止まってたまるかよ いくつになっても

MEGA SHAKE IT !

キュウソネコカミ

歌詞:踊りたいああ騒ぎたいもう知らないいくぜMEGA SHAKE IT !

メンヘラちゃん

キュウソネコカミ

歌詞:俺はどこにも出掛けてないのに 君の頭の中の俺は いつもどこかに外出してる テレビ電話で事なきを得た 付き合うまでは気付かなかった

ファントムバイブレーション

キュウソネコカミ

歌詞:誰よりも君見つめてる 好きなあの子よりも長く 一日2時間は見てる 小さな電化製品を 発達し過ぎた文明

推しのいる生活

キュウソネコカミ

歌詞:生物学的な定説を超えた もう人間は溢れかえっている 恋だの愛だのだけじゃない 特別な感情覚えたよ リアルな見返りは無いけれど...

ビビった

キュウソネコカミ

歌詞:子供の頃テレビで見ていたミュージシャンは神の領域で 実際自分がそこに立つには相当の運とタイミング重要 飽和してしまったこの時にCDなんてもういらない レコード聴いてる俺カッケーとかそのへん俺もうなんでもいい

KMDT25

キュウソネコカミ

歌詞:そう私の名前は「生真面目童貞25」! イスに座る君 それを後ろから眺める僕は 落ちた消しゴムを

良いDJ

キュウソネコカミ

歌詞:流行の音楽かけてほしい!! 踊れる音楽かけてほしい!! 客盛り上がればハイセイいぇー! 俺がお前らをブチ上げる!!

ファッションミュージック

キュウソネコカミ

歌詞:はい バンド囲い込み運動 お疲れさまですクソ箱さん やたらとブログを更新活動 お疲れさまですファッションバンド

越えていけ(TVアニメ メジャーセカンド オープニングテーマ)

キュウソネコカミ

歌詞:気付いちまった自分は特別では無い 普通の人間ってことに 無敵と思っていた 知らないふりをしていたい 現実なんて見たく無い

OS

キュウソネコカミ

歌詞:人も猿も浸かれば癒し 温泉の歴史の多彩なそれ 掘り起こすぜ熱い源泉 皆のテルマエをここに築く

役立たず

キュウソネコカミ

歌詞:最低の考えばっか、浮かんでくるから脳の回路を 断ち切りたいが大抵の 毎日忙しすぎて その方法が 調べられない

ひと言

キュウソネコカミ

歌詞:何がホントかわからんことでも 当たり前になると従う人 疲れイラつき弱った心は 溢れ出したらすぐには止まらぬ 人が死んだよ言葉の力で

ウツロウココロ

キュウソネコカミ

歌詞:あれにも飽きたしこれにも飽きたよ 人の心はうつろうのはやい 昨日聴いてたあのバンドのフロントマンは どこかで元気にしてるかな なんとなくだるくて

KENKO不KENKO

キュウソネコカミ

歌詞:昔と比べてマトモな物 添加物まみれの台所 光沢出すために亜硝酸塩 人の健康なんか知らんねん 安い

MUKI不MUKI

キュウソネコカミ

歌詞:打たない投げない蹴らない転がさない回さない 打たない投げない蹴らない転がさない回さない 経験から知りましたスポーツが出来れば映える 一生懸命な姿

たまにいるタラシくん

キュウソネコカミ

歌詞:今度の週末空いて無いよね? 今度はどこにツアーなの? お土産話、期待してるね 何も買わなくていいから 噂で聞いたヤリチン伝説

真理

キュウソネコカミ

歌詞:陰謀論の中にも真実はある 俺たちは適度に騙されている 陰謀論の中にも真実はある 俺たちは適度に守られてる

私飽きぬ私

キュウソネコカミ

歌詞:ケンカ弱いからケンカ売られんように勢いを出す でかい声で余裕のない、めちゃくちゃな自分で居たい 優等生フリ疲れた時に人生がスタートした 明後日の方向にあえて投げる球

適当には生きていけない (2020 ver.)

キュウソネコカミ

歌詞:アップエンダウン繰り返してだんだん下がってんだ 簡単な算段を繰り返して 饒舌 明解だ

冬幻狂(ドラマ リル!~赤の章・黒の章~ 主題歌)

キュウソネコカミ

歌詞:冬の中迷ってる 誰にも見つからないままだ 冬 who

わかってんだよ(映画 14の夜 主題歌)

キュウソネコカミ

歌詞:あぁ僕はただ生きているだけだった どうすりゃ良いのかわからなかったよ お前らみたいなクズと一緒にしないでくれよ、 ケンカ強いだけ

辛あわせ

キュウソネコカミ

歌詞:し・ん・あ・わ・せ!!!!! 人間の味覚は 旨味 苦味

ビーフ or チキン

キュウソネコカミ

歌詞:センキューフォーユアカインドネス だってディスられないとわかんないね ダメなとこに耳貸せない奴は 歪んでそのうち壊れてく クソな先輩をよいしょしてても

フラッシュバック

キュウソネコカミ

歌詞:ムカつく奴に嫌味を言ったら 論破されて恥ずかしくなった 次の言葉が見つからなくてその場面が焼きつく 植え付けられた敗北感は 取り除けない非常にきついな

御法度

キュウソネコカミ

歌詞:人の世界は複雑極まる 一つのミスが膨らんで 悪いイメージ払拭出来ない そうなればもう終わりだな アレをぶちまけ衣服剥ぎ取られ

何も無い休日

キュウソネコカミ

歌詞:リア充にはなれなかった 真面目系クズです僕らは ようつべばっかり眺めて 気がついたら夜になってる パソコンが俺の友達か!?

あいつホンマ

キュウソネコカミ

歌詞:あいつはめちゃくちゃバカだけど 命をつなぐ心に灯す あいつはめちゃくちゃクズだけど おもしろい事たくさん知ってる

冷めない夢

キュウソネコカミ

歌詞:友達が夢を叶えてく 誰かの野望が果たされる やりたい事やり続けて生きたいだけだ 自尊心なんか下がってく 元気なふりして迷ってる

真面目に

キュウソネコカミ

歌詞:あぁクソめんどくさいよ 人を信じることや 人に尽くせることは 簡単では無いよ 偽善だって言われて

適度に武士道、サムライBOYS。

キュウソネコカミ

歌詞:日本にもうサムライはいない 心の中にはスピリッツ 掲げているけど 意気地なし にっちもさっちもいかないな

スベテヨシゼンカナヤバジュモン

キュウソネコカミ

歌詞:行きつけスーパーポイントカード 三万使って300ポイント! ファストフードとコンビニで節約した分飛んで行く 風呂上がりのプル肌に乳液

貧困ビジネス

キュウソネコカミ

歌詞:奨学金に殺されそうだ 鬱な気分をはじき飛ばせ 奨学金に壊されそうだ 負けない絶対払いきる

サブカル女子

キュウソネコカミ

歌詞:必死こいてバぁイトして 東南アジアやインドへ行く 気まま旅求め その旅行はツアーを組まない ほーそみーたけーし好きー!

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ

歌詞:圧倒的な敗北感、それを上回る向上心 でも凹む、実力の無さに あいつがドンドン売れていく、 しょうもない奴も売れて行く i

You don't know her.

キュウソネコカミ

歌詞:エキサイティングあんだけやったら代償 生きてるようでほぼ死んでる、 あの世になんも持ってけねぇ 宿命 災難が迫る

住環境

キュウソネコカミ

歌詞:礼金敷金0円物件激安家賃魅力的 その分住民ガチャ外れを引く確率上がる忘れるな 不思議な住人、溢れる害虫、散々なる住環境 うっすい壁からヤル声漏れてる、悶々なる住環境

おいしい怪獣(映画「三大怪獣グルメ」主題歌)

キュウソネコカミ

歌詞:どこからともなくやってきた怪獣 奴らは海からやってきた怪獣 あいつは空から降ってきた怪獣 かしこい博士の失敗だ怪獣

ぬいペニ

キュウソネコカミ

歌詞:話してるだけで楽しいと気付いた 君にはその気が無いとわかるけど 優しくされたら心が踊って とにかく嫌われないようにキレイにした

ギリ昭和~完全版~

キュウソネコカミ

歌詞:生年月日的には昭和だけど 俺ら実はゆとり初代 年号速攻跨いだおかげでほぼ変わらんのに謎の先輩感 1987年度生まれは お試し改革

米米米米

キュウソネコカミ

歌詞:米米米米 今日も参ろうか 米米米米 君の待つ場所へ 米米米米

5RATS

キュウソネコカミ

歌詞:★魂★ 勝ち組に生まれたわけではない から努力は必要さ 動き続けないと怖い

イキがいいのだ(明治 XYLISH(キシリッシュ)発売20周年記念イキがいいのだ キャンペーンソング)

キュウソネコカミ

歌詞:やり場のないこのやるせなさや 言われっぱなしの悔しさが 僕らの心をゆらゆらと 出口探してまたざわめく

こみゅカ

キュウソネコカミ

歌詞:リアルな付き合い以外は達者で リアルになるとキョドりだす 帰宅後クヨクヨ脳内反省 自分のキモさに落ち込む レジから外までほぼ距離無いから

サギグラファー

キュウソネコカミ

歌詞:フォトグラファー… 修正可能なら… どんなに調子が良くたって 写真は残酷に写すんだ

泣くな親父

キュウソネコカミ

歌詞:父さんみたいな人と 結婚するって言ってたじゃないの? 愛する娘離れてく 隠れ涙する

イマジネンス

キュウソネコカミ

歌詞:世の中にはたくさんの 一撃でアウトが存在 触れたら命落としかねないような引き金 でも引けるところにあるよな 善悪の判断できる僕ら

記憶にございません

キュウソネコカミ

歌詞:嘘つき シックスセンス 生きるために 笑うために

キュウソネコカミは、日本の5人組ロックバンドである。2009年12月に関西学院大学の軽音楽部の同期を中心に兵庫県で結成された。2010年より神戸、大阪を中心に活動している。バンド名の由来の一つとして『ファイナルファンタジーX-2』に登場する装備アイテム「キューソネコカミ」 のほか、ことわざの一つである「窮鼠猫を噛む」(きゅうそねこをかむ)が由来である。 wikipedia