1. 歌詞検索UtaTen
  2. Alice Nine
  3. Alice Nineの歌詞一覧

Alice Nineの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

カルマ

草木が枯れた荒野と 摩天楼が切り取る空 教えて ここから何処へ彷徨って 堕ちていくのか

この頃 息苦しいんだ 鏡の中探しても 自分の存在だって 確かに感じられない

閃光(「ぱちんこ戦国無双」タイアップソング)

さあ 針はゼロを指した 駆け出そう ベッドは無重力 醒めてはくれないね

暁(吟遊黙示録マイネリーベ-wieder- OP)

「手を引いたのは誰?」 幼少の記憶 目覚めればいつでも 夢は泡沫に消えた 鮮やかに

花弁を浮かべて 呼吸を止めて 浴槽には 音も届かない

SLEEPWALKER

旅人が辿り着いた先は 声の無い ガレキが積み重なる塔の下 ねえ君よ

CROSS GAME(遊☆戯☆王 5D's ED)

光射す方へ。 見上げて誓った 僕等だけの未来、築いていく 夜明けすら遠く 眩しく刺さる

JEWELS

君のくれた 春の日々は 香りはそのままで 廻るよ 言えない言葉を

リニア

描き出した僕らのメロディー 街灯も虹すらも越えてゆけ 羽ばたき方忘れてたって 僕達はいつでも飛んで行ける 心、ひとつでいい解き放ってゆく

ハイカラなる輪舞曲(another version)

ハイカラ、正装男子、 真昼の路地を闊歩。 晴天霹靂、今日は舞踏会で踊って。 目覚めた時は昼で 首には酷い汗が。

I,

涙をふいて 風を感じている 帆を広げて 雲の切れ間が 光のカーテンを空に飾る

birth in the death

ひび割れている視界の影 記憶は断片に 「歪だった?」 認識さえ幽界に溶けてゆく

Heavenly Tale

道標の雲もどこかへ 消えてしまった 揺るぎない 燃え墜ちる星… 飛んで行く

すべてへ

幼い頃から自分を愛せずに 温もりから目を背けてた 遠回りをして 傷も痛むけれど

Ray

瞳閉じて 貴方を想う 輝きの中 色は褪せずに 思えば

GEMINI -I- the void

Floating in the void

TSUBASA.

Are you ready to change

九龍-NINE HEADS RODEO SHOW-

蜘蛛の舌 青ざめた ヒトの群れが 這いツくばって 雲の下

幾億のシャンデリア(吟遊黙示録マイネリーベ-wieder- ED)

華やぐ空 落ちる夕日 二人ではしゃいだ 街灯の下で 星を見つけ

NEMESIS

時は流れ 刻を越えて 確かに濁る空 何を求め 何を与え

花霞

消えそうに美しい いばら 近くでただ眺め 沈む

残響ホワイトアウト

踊れはしない 壇上のピエロ 何も出来ずに 話題の外

GEMINI -II- the luv

まだ 聴こえてくる 残響 耳を澄まし 抱かれている

百花繚乱

落日と共に連れてった 君の情景、フレグランス 状況は絶頂放心状態 鳴り止まぬ、踏切、サイレン。

RAINBOWS

真夜中 モノクロな風景 願った 極彩色の心象

蒼い鳥

雪解け水 流れ込んで 開け出した視界 水平線 見果てぬ夢

瑠璃の雨

耳澄ませば 響いてくる音は 初夏の記憶 紫陽花の季節…

ROSARIO

星座の季節、街は彩り、コバルトブルーのヘッドライトが揺れる 解けかけた 君との糸を 繋ぎ直す為にここへ来たんだ 君の頬

DEAD SCHOOL SCREAMING

目覚めの悪い いつもの朝 犬のように 御利口で 転がるように

the Arc

Can you hear me? 嘆きの鐘とざわめく鉄の針葉樹