1. 歌詞検索UtaTen
  2. BLANKEY JET CITY
  3. BLANKEY JET CITYの歌詞一覧

BLANKEY JET CITYの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月21日

107 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

赤いタンバリン

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHIASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:あの娘のことが 好きなのは 赤いタンバリンを 上手に撃つから 流れ星

左ききのBaby

BLANKEY JET CITY

作詞:KenichiAsai

作曲:Tosiyuki Terui

歌詞:誰とでも寝るような そんな女の子が好きさ くびれたウエストを 持ってる つきでた

ヘッドライトのわくのとれかたがいかしてる車

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:インディアンの羽根を着けて 恋人がおどけながらしゃべる 私はこの空からうれしく思われてるはず なぜなら転げ回る雪の中を笑顔を見せるから 安ホテルの前

ロメオ

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:あい色のシャツを着たロメオ わたぼこりだらけの帽子 グリースのついた手のひら見て ビニールパンツにこすりつけた

SALINGER

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:JEKYLEとHYDEのTROJAN HAIR HIP STARとかJAZZY CAFE

プラネタリウム

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:プラネタリウムでハッパをキメた とても清らかな遠い思い出 ブーツを脱いでくつろいでたら 誰かがクスクス...笑いが止まらない

風になるまで

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:キスしてくれないか 僕のこのナイフに 彼はきっとうれしくて体中ふるえ出す これが最後さもう二度と 会うこともない

Rude Boy(不良少年のうた)

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:見ろよ不良少年 その澄きとおった心で 空は本当の青さを忘れているらしい (Hallo Hallo

SKUNK

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:オレの憧れ アラスカ帰りのチェインソゥー なんでもかんでも メチャメチャに引き裂いてくれる カン高いエンジン

絶望という名の地下鉄

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:TOSHIYUKI TERUI

歌詞:絶望という名の地下鉄に I Love You 金属をこすりつけながら

SOON CRAZY

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:1975年型の真っ黒いポンティアック 走り続けるエンジン 火を噴くまで ロングヘアー振り乱して腰をくねらせながら スローナンバー重苦しく

PUNKY BAD HIP

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:PUNKY BAD HIP Uh… 新しい国が出来た

ダンデライオン

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHIASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:愛が終わる時 涙がこぼれたら 思う事はひとつ みんな空が好きさ まるで僕たちは

15才

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:照井利幸..

歌詞:15才で家出して 彼女は彼に会ったのさ ギターケースに座り クリーム色のバスを待ってた時 夜はきれいな星をたくさん手に入れてる

Sweet Milk Shake

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:SWEET MILK SHAKE 片手に胸を弾ませた 女がベッドを蹴り上げた

ディズニーランドへ

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:ノイローゼになってしまった友達が 僕に言う あの楽しそうなディズニーランドへ 一緒に行こうよ って

胸がこわれそう

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:照井利幸

歌詞:「むちゃくちゃな想像力で 私を犯してほしい 叫び声がとだえるまで 底のない真暗な 空間を高速で

パイナップルサンド

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:ある日ミリンダが朝がたのクラブで 陽気にサンバ踊っていたとき 泥酔したグレッチが階段の 上から転げ落ちてきた 最後の手すりで額を切った

3104丁目のDANCE HALLに足を向けろ

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:このままいったら 当然頭がおかしくなるだろう 何か楽しい事を考えなくちゃいけないんだ このままいったら ぶっこわれるのは目に見えてる

PANTERA

BLANKEY JET CITY

歌詞:グラグラのMARIJUANA BROTHER, PLATINUM BLONDの虹の上 猛獣使い膝下従えて

Sea Side Jet City

BLANKEY JET CITY

作詞:Kenichi Asai

作曲:Kenichi Asai

歌詞:Sea Side Jet City Sea

ペピン

BLANKEY JET CITY

作詞:BLANKEY JET CITY

作曲:BLANKEY JET CITY

歌詞:愛してた あいつのこと 心から好きだった でも今は 水色の

君の手のひらに

BLANKEY JET CITY

歌詞:君の手のひらに大切なものを乗せる 目には見えないけど 初めての人にだけ伝わる そして心に悲しさを少し入れて 放り投げるだけ

小さな恋のメロディ

BLANKEY JET CITY

作詞:KenichiAsai

作曲:Kenichi Asai

歌詞:小さな恋の メロディという映画を 観たことがないなら 早く観たほうがいいぜ 俺の血は

MICKEY DUCK

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:オレのアヒルを殺さないで オレのアヒルを殺さないで もうこれ以上殺さないで オレの可愛い醜いアヒル

くちづけ

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:"私の彼はドラマー タイコタタキ ちょっとイカレテルけど アレのリズムは最高"だってよ テレビの画面

小さなガラスの空

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:教会への階段 真ん中に座りこみ 彼は一人さ 優しい目で歌ってる ひどい言葉

幸せの鐘が鳴り響き 僕はただ悲しいふりをする

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:俺は悪い心を持っている 数少ない動物の一人さ 遠慮なんかいらない 好きなだけ軽蔑してくれてかまわない 胸の奥まで

おまえが欲しい

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:神様 あなたは純粋な心を持っていますか こんな事を聞いたこのオレにあなたはバツを与えますか 信じるって一体どんな事なんだい オレは何も信じてなんかいやしないぜ

Orange

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:オレンジ色に光ってる 誰もいない湖で 裸のまま泳ぎたい 冷たい水に包まれて 綺麗な丘の上

脱落

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:オモチャの兵隊が流されて行った 片足の彼はうまく歩けない 悪魔がドアを叩き 彼に微笑みをかける 小さな部屋の中で

12月

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:TOSHIYUKI TERUI

歌詞:オレは 車で凄く危ないスピンをするのが大好きなんだ おまえを乗せて 何度も

ライラック

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:真冬にコートを着込んで 友達と2人で いろんな話をしながら 道を歩いて行くのは 好きだな

とけちまいたいのさ

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:日曜日の朝 まぶしい太陽 空の青さに 心を奪われ 僕は自由で

小麦色の斜面

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:見渡す限り小麦色の斜面の途中に止まってる トラックの荷台にわらを敷きつめて その上に寝転んで息を吸うのさ 寒くもなく暑くもない秋の夕暮れ 虫たちがやさしく

公園

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:ブランコの前で待って居てくれよ サンドウィッチと牛乳を買ってくるからさぁ こんな青空の日には外食が似合うのさ ブランコに揺られながらのLunchはゴキゲンだぜ

ガードレールに座りながら

BLANKEY JET CITY

作詞:浅井健一

作曲:浅井健一

歌詞:空を飛びたいのさ 鳥のように 自由に まぶしくて 目がくらむほどの青空を

不良少年のうた

BLANKEY JET CITY

歌詞:見ろよ不良少年 その澄きとおった心で 空は本当の青さを忘れてるらしい (Hallo Hallo

いちご水

BLANKEY JET CITY

歌詞:いちご水を入れた 透明なビン それを突き抜けた光が 真っ白な壁に薄いピンクの影を映しだし 君はそっと手を伸ばして

ハイヒール

BLANKEY JET CITY

歌詞:刺激的な夜へ行こうぜ ポケットにいっぱい詰め込んだアメリカ生まれのキャンディ 満月に冷たくウィンクして マシンガンを撃ちたい 理由はこの空が好きだから

フレッシュ

BLANKEY JET CITY

歌詞:笑顔を浮かべたドラゴンの刺繍をしてくれないか ブルーのナイロンの糸で 少しぐらいの苦痛ならフレッシュなミルクと同じ どうせ皆たいした答なんか持っちゃいない 豹柄の壁紙を見ながら

★★★★★★★

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:足の震えが止まらない こんな夜には 口じゃとても無理さ 今を説明するなんて だから

幸せな人

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:TOSHIYUKI TERUI

歌詞:僕は時々想う この世界で一番幸せな人を 何を手に入れたら感じられる 何処にもいないさ そんな人は

DERRINGER

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:ゾンビが愛を告白する時 教会は鐘を13回打ち Dr.Marten お揃いのスキンヘッド ピカデリーサーカスみたいな夜

CAMARO

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:生まれたのが地球で 偶然出会った友だち 偶然 恋に落ち 偶然

ぼくはヤンキー

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:Cadillac Candy green Suicide Pantystocking

D.I.J.のピストル

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:メロンソーダとチリドッグ そいつがあれば 生きて行けると思ってるオレは ケツの青い 最新型のピストル

不良の森

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:静かな森の奥を突きぬける朝の光 不良は空を見ない 麻薬をやり続ける 想いは世界平和 静かな森の奥で

綺麗な首飾り

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:夕焼けの色が本当の世界の色だとしたら すべての小さな子供達に 今すぐその事を伝えなくちゃいけないだろう 何よりも先に 燃えて行くあの空が夜に消えて行く前に

BABY BABY

BLANKEY JET CITY

作詞:KENICHI ASAI

作曲:KENICHI ASAI

歌詞:Oh, Baby Baby まるでスクラップみたいさ 俺のおんぼろ

BLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)は、日本の3人組ロックバンド。1987年2月に結成。2000年に解散。略称はBJC、ブランキー。 wikipedia