1. 歌詞検索UtaTen
  2. BUMP OF CHICKEN
  3. BUMP OF CHICKENの歌詞一覧

BUMP OF CHICKENの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

天体観測

午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい

望遠のマーチ(スマホゲーム 妖怪ウォッチ ワールド CMソング)

何を言おうとしたの その目の奥に何を隠したの 秒針はそこを示して止まっている 渇いた喉が震えて

Hello,world! (TVアニメ「血界戦線」オープニング・テーマ)(血界戦線 ED)

扉開けば 捻れた昼の夜 昨日どうやって帰った 体だけが確か おはよう

カルマ(TALES OF THE ABYSS OP)

ガラス玉ひとつ 落とされた 追いかけてもうひとつ 落っこちた ひとつ分の陽だまりに

三人のおじさん

遙か昔 有名な三人のおじさんが 長い長い旅をしていた 一人は賢く 一人は強く

ray

お別れしたのはもっと 前の事だったような 悲しい光は封じ込めて 踵すり減らしたんだ

車輪の唄

錆び付いた車輪 悲鳴を上げ 僕等の体を運んでいく 明け方の駅へと

GO

歩くのが下手って気付いた ぶつかってばかり傷だらけ どこに行くべきかも曖昧 でこぼこ丸い地球の上 叱られてばかりだったから

リボン(Galaxy「昨日までを、超えてゆけ」シリーズCMソング)

嵐の中を ここまで来たんだ 嵐の中を ここまで来たんだ 出会って生まれた光

記念撮影(日清カップヌードル2017年CMシリーズ「HUNGRY DAYS アオハルかよ。」魔女の宅急便篇)

目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に 紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた

メロディーフラッグ

疲れたら ちょっとさ そこに座って話そうか いつだって 僕らは

アンサー(アニメ 3月のライオン 主題歌)

魔法の言葉 覚えている 虹の始まったところ あの時世界の全てに 一瞬で色が付いた

アリア(TBS日曜劇場 仰げば尊し 主題歌)

あの日の些細なため息は ざわめきに飲まれ 迷子になったよ ありふれた類だったから どこに転がったって

K

週末の大通りを 黒猫が歩く 御自慢の鍵尻尾を水平に 威風堂々と その姿から猫は

ラフ・メイカー

涙で濡れた部屋に ノックの音が転がった 誰にも会えない顔なのに もう なんだよ

ゼロ(「FINAL FANTASY 零式」テーマソング)

迷子の足音消えた 代わりに祈りの唄を そこで炎になるのだろう 続く者の灯火に

Butterfly(Google Play Music BUMP OF CHICKEN 篇CM曲)

誰にも聞こえない悲鳴が 内側で響く 気付かないふりした人が 気付かれるのを待っている

友達の唄(ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~ ED)

あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何度もある その中の一度は一緒に濡れた事 忘れちゃうかな

HAPPY

健康な体があればいい 大人になって願う事 心は強くならないまま 耐えきれない夜が多くなった

R.I.P.

そこに君が居なかった事 そこに僕が居なかった事 こんな当然を思うだけで 今がこれ程

プラネタリウム

四畳半を拡げたくて閃いてからは速かった 次の日には 出来上がった 手作りプラネタリウム

ダンデライオン

寂しがりライオン 吊り橋を渡る サバンナじゃ 皆に 嫌われた

ファイター

気付いたらもう嵐の中で 帰り道がわからなくなっていた 記憶の匂いばかり詰めた 空っぽの鞄をぎゅっと抱えて

オンリー ロンリー グローリー

そして その身をどうするんだ 本当の孤独に気付いたんだろう 溢れる人の渦の中で 自らに問いかけた言葉

真っ赤な空を見ただろうか

溜め息の訳を聞いてみても 自分のじゃないから解らない だからせめて知りたがる 解らないくせに聞きたがる

アルエ

白いブラウス似合う女の子 なぜいつも哀しそうなの? 窓ぎわに置いたコスモスも きれいな顔うなだれてる 青いスカート似合う女の子

トーチ

出せない悲鳴が真夜中騒いで 四角い部屋で迷子になったら 呼びかけて欲しい 僕の中 君のいた場所から

sailing day(ワンピース・ザ・ムービー デッドエンドの冒険 ED)

目を閉じた その中に 見えた 微かな眩しさを 掴み取ろうとした

流星群

月が明かりを忘れた日 冷たいその手をぎゅっとして 地球の影に飛び込んで 見えない笑顔を見ていた どちらかため息を落とした

pinkie

未来の私が笑ってなくても あなたとの今を覚えてて欲しい 心の始まりは強すぎて 言葉じゃ間に合わなくて