テーマソング・主題歌

【1期&2期】「呪術廻戦」主題歌OP・ED曲を紹介!虎杖&五条悟のイメージソングも 2021年3月

2020.12.8

呪術廻戦 主題歌

TVアニメ呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)を観ていて、

主題歌は誰が歌っているのだろう?

オープニング曲ってなんて読むの?

と気になったという人も多いのではないでしょうか?

どちらの楽曲も、アーティストの個性がありながら、アニメの世界観にあった素敵な楽曲ですよ。

UtaTen編集部
この記事では呪術廻戦のOP・ED主題歌についてや、作者がコミックスで紹介した主要キャラクターのイメージソングを紹介します。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)とは

呪術廻戦 主題歌

出典元:https://twitter.com/jujutsu_PR/status/1358958798711345158

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)とは、2018年から芥見下々(あくたみげげ)が週刊少年ジャンプで連載する漫画作品です。

虎杖悠仁や五条悟を始めとする呪術師たちが、呪霊との戦いに挑む様子を描いた物語は大反響を呼び、シリーズ累計発行部数3000万部を超える人気作品となりました

2020年10月にアニメ化され、現在は(2021年2月)第2クールがTBS系全国ネットで放送されています。

放送のたびにTwitterのトレンドを独占する呪術廻戦は、"今最もアツいアニメ"の1つと言えるでしょう。

 

 

呪術廻戦主題歌【第1クール】

廻廻奇譚(かいかいきたん) / Eve【オープニング主題歌】

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の第1クールのオープニング主題歌に起用された楽曲が、Eve(イブ)の廻廻奇譚(読み方:かいかいきたん)です

ダークな雰囲気のAメロやBメロ、疾走感のあるサビがアニメの世界観、スタイリッシュな戦闘シーンにマッチした、OPテーマにピッタリの曲調に仕上がっています。

歌詞は、呪いとの戦いをテーマにしたダークな世界観を忠実に再現しており、登場人物の心情や名セリフを表現したフレーズが多く登場しますよ。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

廻廻奇譚 歌詞「Eve」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
廻廻奇譚 歌詞「Eve」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

Eveが歌う廻廻奇譚(TVアニメ「呪術廻戦」 オープニングテーマ)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「有象無象 人の成り 虚勢 心象 人外…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTen (うたてん ...

続きを見る

 

廻廻奇譚ってどんな意味?

「廻廻奇譚」という聞き慣れない言葉に、「どんな意味があるのだろう」と気になった人は多いでしょう

この曲は、呪術廻戦のファンであったEveが原作を読み込んで歌詞を書き上げ、完成させたそうです。

作品に思い入れのあるEveだからこそできた歌詞のチョイスとメロディは、まさに”特級曲”と表現できるでしょう。

廻廻奇譚(かいかいきたん)の歌詞を考察した記事があるので、意味を読み解いて楽しみたい人はぜひ読んでみてくださいね。

アニメの世界観とリンクする歌詞の意味が分かると、楽曲の魅力がより伝わってくるのではないでしょうか。

あわせて読まれています

UtaTen
Eve「廻廻奇譚」歌詞の意味は?負の連鎖に立ち向かう主人公に惹かれずにはいられない | 歌詞検索サイト【UtaTen】ふりがな付
Eve「廻廻奇譚」歌詞の意味は?負の連鎖に立ち向かう主人公に惹かれずにはいられない | 歌詞検索サイト【UtaTen】ふりがな付

『廻廻奇譚』はアニメ『呪術廻戦』の主題歌で、人気シンガーソングライターのEveが歌っています。OP動画の再生回数が1ヶ月で800万回を記録する今注目のアニメソングです。聴けば引き込まれる主題歌の歌詞の ...

続きを見る

 

Eveとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eve(@eve_harapeco)がシェアした投稿

呪術廻戦の主題歌、廻廻奇譚(かいかいきたん)を歌うEveとは、インターネットやライブを中心に活動している男性のシンガーソングライターで、ボカロPとしての顔も持っています。

Youtube登録者数は200万人を超え、多くの楽曲が100万回再生近く、多いものでは5000万回再生を超える楽曲もあります。

ロックやポップスをベースに、聴きやすくも浮遊感のある独特な楽曲を多数発表。

クリアで爽やかな歌声で、詩的な歌詞を歌うアーティストです。

あわせて読まれています

関連記事
ボカロ 人気曲
【ボカロ人気曲ランキング】神曲・名曲おすすめボーカロイド曲勢揃い!

「ボーカロイドって機械の声なんでしょ?」 「素人が作ってるんじゃないの?」 そんな偏見から、ボカロを聴いたことがないという人もいるのではないでしょうか。 しかし、人が歌う楽曲に負けず劣らずの音楽として ...

続きを見る

 

Eve×「呪術廻戦」コラボMVが神

EveのYoutubeチャンネルには、呪術廻戦の映像を使ったアニメーションコラボMVも公開されています

再生回数は、なんと4500万回以上!(2021年1月現在)

呪術廻戦とEve、そして「廻廻奇譚」の人気の高さが伺えます。

ポイント

アニメのロゴを彷彿とさせるフォント使いや、歌詞「五常を解いて」の一節で五条悟、「百鬼夜行」で夏油傑を登場させるなど、センスの塊のMVです。

休むまもなくシーンが切り替わり、あっという間に3分43秒のハイクオリティ映像が完結。

MVを見るだけでも、「このアニメ絶対アツい...!」と思えるほどですよ。

 

LOST IN PARADISE feat. AKLO / ALI【エンディング主題歌】

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第1クールのED主題歌は、ALIの「LOST IN PARADISE feat. AKLO」です

ヒップホップやアシッドジャズ、ファンク、ディスコミュージックをイメージさせるミクスチャースタイルの曲調で、聴いていて心地の良いサウンドに仕上がっていますよ。

歌詞は日本語と英語を織り交ぜたもので「東京HellからParadise」のように、呪術廻戦をイメージさせる言葉も登場しています。

テレビアニメで流れる映像は一流クリエイターが手掛け、おしゃれなアニメーションで登場人物の日常の姿、曲に合わせてダンスする姿を描写。

本編のイメージとは少し違った、スタイリッシュなキャラクターたちの顔が楽しめますよ

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

LOST IN PARADISE feat. AKLO 歌詞「ALI」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
LOST IN PARADISE feat. AKLO 歌詞「ALI」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

ALIが歌うLOST IN PARADISE feat. AKLO(TVアニメ「呪術廻戦」 エンディングテーマ)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「gotta get it homie gott ...

続きを見る

 

ALIとは

ALI

出典元:https://twitter.com/ALI_MUSIC_DANCE/status/1277979765643685891

呪術廻戦のエンディングを担当するALIは、メンバーのそれぞれが色々な国にルーツを持つ多国籍音楽バンドです。

両親の出身国や育った国、年齢などもバラバラで、影響を受けた音楽もロックやヒップホップ、ポップス、レゲエなどメンバーそれぞれ違います。

バンドの名称は、有名なボクシング選手のモハメド・アリが由来です。

当初はバンド名がなかなか決まりませんでしたが、ふと目にしたモハメド・アリの訃報がきっかけとなり「ALI」というバンド名になりました。

呪術廻戦のエンディング主題歌でビルボードのHot Chart100にランクインするなど、注目を集めているバンドです。

 

呪術廻戦主題歌【第2クール】

VIVID VICE / Who-ya Extended(フーヤ エクステンデッド)【オープニング主題歌】

2020年1月15日より、いよいよアニメ第2クールが放送開始しましたね!

今後の展開からますます目が離せません。

そして、呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第2クールオープニング主題歌はWho-ya Extendedが歌う「VIVID VICE」です。

「歪な終焉に向かって...」というダークな歌い出しで始まる「VIVID VICE」。

公開されたOP映像では、疾走感のあるリズムと歌詞作画の美しさが合わさってアニメと非常にマッチしていますね。

歌詞の中には虎杖悠仁たちの想いを彷彿とさせる歌詞が組み込まれており、呪術廻戦の世界観を感じられますよ。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

VIVID VICE 歌詞「Who-ya Extended」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
VIVID VICE 歌詞「Who-ya Extended」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

Who-ya Extendedが歌うVIVID VICE(アニメ「呪術廻戦」第2クールオープニングテーマ)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「歪な終焉に向かって 溢れる 命の表面張力が 張り詰め ...

続きを見る

 

Who-ya Extended(フーヤ エクステンデッド)とは

主題歌OP「VIVID VICE」を歌うWho-ya Extendedは、2019年にデビューしたクリエイターズユニット。

読み方は「フーヤ エクステンデッド」です。

詳しいプロフィールが非公開のという謎に包まれたアーティストで、分かっているのはWho-yaというボーカルを中心に活動しているということのみ。

Who-yaは、作品への愛を語ると共に、「『呪術廻戦』が持つ複雑に絡み合う明と暗のボルテージを、感謝と共にひとつの楽曲に閉じ込めた。」とコメントを寄せました。

 

give it back / Co shu Nie(コシュニエ)【エンディング主題歌】

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第2クールのED主題歌は、Co shu Nieが歌う「give it back」です

「give it back」は訳すと「返して」という意味です。

呪術廻戦のファンなら、このタイトルの意味が痛いほど分かるのではないでしょうか

タイトルと歌詞、メロディ、そしてコシュニエの声が合わさって大きく心が揺さぶられる切ない曲になっています。

公開されたエンディングムービーを見て、涙腺崩壊を起こした人は多いでしょう。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

give it back 歌詞「Cö shu Nie」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
give it back 歌詞「Cö shu Nie」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

Cö shu Nieが歌うgive it back(TVアニメ「呪術廻戦」 第2クールエンディングテーマ)の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「暖かい 涙で ふいに目覚めた 焦がれた 夢の続きは… ...

続きを見る

 

Co shu Nie(コシュニエ)

コシュニエ

出典元:https://coshunie.com/s/n108/artist/70009161/profile?ima=5949

「give it back」を歌うCo shu Nie(読み方:コシュニエ)は、中村未来・松本駿介・藤田亮介の3人で活動するロックバンドです

「東京喰種トーキョーグール:re」や「約束のネバーランド」など、名アニメの主題歌を担当した経歴を持っています。

声の表情で魅せる中村をボーカルとして、独創的な世界観で高い存在感を放ってますよ。

Cö shu Nieもまた、呪術廻戦のファンを公言しており、作品の世界観を繊細に表現した名曲が誕生したのです。

 

あわせて読まれています

関連記事
約束のネバーランド 主題歌
約束のネバーランド主題歌まとめ!実写映画のテーマソングとアニメOP・EDを紹介

漫画が原作の「約束のネバーランド」は、アニメ版も大ヒットしました。 また、同じく人気コミックスの「進撃の巨人」と同じように、実写化された映画も12月に公開予定で話題を集めています。 アニメ・劇場版とも ...

続きを見る

 

呪術廻戦イメージソングを紹介【虎杖悠仁&五条悟】

呪術廻戦のコミックス第3巻では、作者によるキャラ別イメージソングが紹介されています。

架空の楽曲、キャラクターが歌うキャラクターソングではなく、実際のアーティストの楽曲がピックアップされていたため、アーティストや作品ファンの間でも話題になっています。

キャラクターの内面や人間関係を色濃く反映した選曲なので、作品ファンの人はぜひ聴いてみてくださいね。

最後に、主題歌とは雰囲気や曲調がひと味違った、呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)のキャラ別イメージソングを紹介します。

 

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)

虎杖悠仁

出典元:https://twitter.com/animejujutsu/status/1313403893435437056

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、驚異的な身体能力を持つ高校生で、呪術廻戦の主人公です。

特級呪物「両面宿儺(りょうめんすくな)の指」を飲み込んでも支配されることなく、意思を保つことができる逸材で、器として宿儺と共存していくことになります。

性格は主人公らしい素直でフレンドリーな性格過酷な運命にも真っ直ぐ立ち向かっていく姿が魅力的なキャラクターです。

 

虎杖悠仁イメソン①ハートに火をつけて / 9mm Parabellum Bullet

9mm Parabellum Bulletの「ハートに火をつけて」は、歌謡曲のようなメロディと、軽快なバンド演奏が特徴のロックチューンです。

火に関するフレーズが数多く登場しており、こちらは虎杖悠仁の困難や悩みに立ち向かう姿自分一人ではどうしようもない状況で燃え尽きそうになる姿などを連想させます。

主人公の苦しみや悩みなどイメージさせる曲なので、物語の展開や宿儺との関係をイメージしながら聴いてみるのがおすすめです。

ポイント

歌詞はドロドロとした人間関係を表現したようなダークな内容で、虎杖悠仁と宿儺の関係性ととてもマッチしていますよ。

 

虎杖悠仁イメソン②いつかどこかで  / 口 ロロ(クチロロ)

虎杖悠仁のイメージソングとして紹介されていたもう1つの楽曲が「いつかどこかで」です。

日本のポップユニットの口ロロによる楽曲で、ラップ風なセリフとポップなバックが作り出す、浮遊感とノスタルジックな感覚が混ざった不思議な曲調になっていますよ。

歌詞にはありきたりな日常の出来事がたくさん登場しており、もう普通の毎日には戻れない虎杖悠仁をイメージさせます。

また、時間に関する言葉も多く、当たり前の毎日を過ごした後に訪れる「正しい死」を求める姿、「1分間体を明け渡す」という契約などを思い出させますよ。

ポイント

過酷な状況にありながらも、前向きに進んでいく虎杖悠仁の姿にマッチした楽曲です。

 

五条悟(ごじょうさとる)

五条悟

出典:https://twitter.com/animejujutsu/status/1327283970917027845

五条悟(ごじょうさとる)は、主人公の虎杖悠仁や主要人物の伏黒恵(ふしぐろめぐみ)、釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の担任を務めるキャラクターです。

皮肉や軽いセリフが多く、掴みどころのない性格で、他のキャラクターからは「裏にはドス黒さを秘めている」と言われることも。

名ゼリフ「大丈夫、僕最強だから」にもあるように、特級呪霊(最上位の呪霊)を軽くあしらうなど、作中屈指の強さを誇りますよ。

戦闘時にのみ見せる容姿端麗な顔立ちと、普段の言動とのギャップが魅力のキャラクターです。

 

五条悟イメソン①未だ見ぬ明日に / ASIAN KUNG-FU GENERATION

五条悟のイメージソングとして紹介されていた曲の1つ目が、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「未だ見ぬ明日に」です。

キレイなギターの音色から始まる楽曲で、ノスタルジックなメロディと軽やかな演奏が特徴のロックナンバーとなっています。

悲しさや辛さを普段見せない五条悟ですが、作者がこの曲を選んだということは、内面には葛藤や苦悩があるのかもしれませんね。

ポイント

歌詞は恋人や親しい人との別れが歌われており、かつての親友とすれ違ってしまった五条悟の状況にマッチした内容になっていますよ。

 

五条悟イメソン②Shame On Me / Avicii

Avicii(アヴィーチ)の「Shame On Me」は、五条悟のイメージソングの2曲目に紹介されていた楽曲です。

別れた恋人への思い、別れの辛さを表現した歌詞が印象的で、かつての親友との決別をイメージさせます。

スタイリッシュでリズミカルな曲調なので、呪術廻戦の華麗な戦闘シーンをイメージしながら聴いてみるのもおすすめですよ。

ポイント

前向きな強いメッセージ、強がる言葉もたくさん登場するので、悲しむだけでは終わらない五条悟の性格にもピッタリですよね。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の主題歌は廻廻奇譚を始め、アニメの世界観を忠実に表現した名曲ばかり

呪術廻戦の第1クールオープニング主題歌は、Eveが歌うスタイリッシュなロックチューン「廻廻奇譚(かいかいきたん)」です。

オープニング映像はアニメの世界観、派手なアクションが満載で、観る人をアニメの世界に引き込んでくれますよ。

エンディングは、ALIの「LOST IN PARADISE feat. AKLO」。

MVでは主要キャラたちのダンス、日常の姿がおしゃれなアニメーションで表現されているので、ファンの人はぜひ注目してみてくださいね。

第2クール主題歌は、

【OP】Who-ya Extended(フーヤ エクステンデッド)「VIVID VICE」

【ED】Co shu Nie(コシュニエ)が歌う「give it back」

がそれぞれ起用され、アニメに華を添えています。

第2クールも始まり、今後の展開が楽しみなアニメ作品の呪術廻戦を、素敵な主題歌と一緒に楽しみましょう!

 

この記事のまとめ!

  • 呪術廻戦は注目を集めているアニメで、呪いをテーマにしたダークな世界観、爽快な戦闘シーンが魅力
  • Eveが歌うオープニング主題歌の廻廻奇譚(かいかいきたん)は、アニメの世界観にマッチした爽快なロックチューン
  • エンディング主題歌のLOST IN PARADISEは、多国籍バンドALIの楽曲でおしゃれでリズミカルな曲調が魅力
  • 虎杖悠仁のイメージソングは、過酷な運命や宿儺との関係にピッタリな楽曲が選ばれている
  • 五条悟のイメージソングは、かつての親友の夏油傑との決別やすれ違いをイメージさせる楽曲が選出されている

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ton.

ジャズ、R&B、FUNK、BLUESを演奏するギタリストです。 歌や音楽理論にも興味があり日々勉強しています。 音楽をもっと楽しむためのヒントを届けていけたらと思います。

-テーマソング・主題歌
-, , , , ,