ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

バンド

【熱血】NUMBER GIRL(ナンバガ)のメンバープロフィールを紹介!おすすめの名曲もあわせて解説 2022年12月

2022年8月11日

NUMBER GIRL

1995年に福岡県博多区で結成されたオルタナティブロックバンドのNUMBER GIRL。

NUMBER GIRLの鋭く尖った音楽性は、日本の多くのアーティストに影響を与えました。

そして、2002年に一度は解散しましたが2019年に再結成を果たし、現在も活動を続けています。

Live編集部
この記事では、NUMBER GIRLのメンバーやおすすめ曲を解説します。

NUMBER GIRL(ナンバガ)とは

NUMBER GIRLメンバープロフィール

NUMBER GIRLとは、1995年に福岡県博多区で結成されたオルタナティブロックバンドです。

鋭く尖ったバンドサウンドで独特の世界観が認められ、アジカンや星野源など、日本を代表するアーティストにも影響を与えています

また、常に自分たちの音楽と向き合い、NUMBER GIRLらしさを求め続けるストイックな姿勢が魅力的です。

ライブUtaTenの関連記事!

ロック 種類
【伝統】ロックの種類15個を徹底解説!代表的なアーティストもあわせて紹介

続きを見る

 

バンド名の由来

NUMBER GIRLというバンド名は、結成前にメンバーが個別で組んでいたバンド名を合わせてつけられたそうです。

ボーカルの向井秀徳がNUMBER GIRLを結成する前に、宅録でナンバーファイブというユニットを組んでいました。

そして、向井がバンドを組もうとしていた人が以前にやっていたバンド名が、カウガールというバンド名です。

そして、その2つを合わせてNUMBER GIRLというバンド名がつけられました。

カウガールのメンバーは、現在のNUMBER GIRLに一人もいないそうです。

 

NUMBER GIRL(ナンバガ)のメンバープロフィール

NUMBER GIRLのメンバーは、全員独特な演奏スタイルがあり、4人とは思えないような音圧や熱量のある音楽性が魅力です。

また、活動休止期間中には、それぞれがソロ活動にも力を入れていたため、再結成時には、よりパワーアップしたように感じました。

ここでは、NUMBER GIRLのメンバープロフィールを紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

邦ロック
【評判】邦ロックのおすすめバンド30選!2022年に聴くべき若手や人気邦楽バンドを紹介

続きを見る

 

向井 秀徳(ボーカル、ギター)

生年月日 1973年10月26日
出身地 佐賀県
血液型 A型

向井秀徳はギターボーカルと作詞作曲を担当しています。

幼少期にエアコンの室外機に左手の人差し指を突っ込んでしまったため、人差し指をあまり使わないコードを多用するのが特徴です。

また、酒豪なことでも有名で、ライブの最後の曲が終わると、ビールを持って乾杯をして締めるのが恒例となっています。

活動休止期間中には、ZAZEN BOYSなど様々なバンドで活動していました。

 

田渕 ひさ子(ギター)

生年月日 1975年12月9日
出身地 福岡県
血液型 O型

田渕ひさ子はギターを担当しています。

FenderUSAのジャズマスターとORANGEのキャビネット、マーシャルのヘッドアンプを使用しているのが特徴です。

大人しそうな見た目をしていますが、鋭い金属音のようなギターを爆音で掻き鳴らし、NUMBER GIRLの世界観を演出しています。

活動休止期間中には、椎名林檎のサポートやBISHのメンバーであるアユニDとバンド活動をしていました。

 

中尾 憲太郎(ベース)

生年月日 1974年6月17日
出身地 福岡県
血液型 O型

中尾憲太郎はベースを担当しています。

NUMBER GIRLが一度解散したのは、中尾憲太郎が脱退を希望したのがきっかけで、中尾憲太郎以外のベーシストは考えられないからという結果、解散を選択したそうです。

ゴリゴリとした真っ直ぐな重低音を出すのが特徴ですが、様々なプレイスタイルをこなせる器用なベーシストでもあります。

活動休止期間中には、音楽プロデューサーとして活動をしていました。

 

アヒト・イナザワ(ドラムス)

生年月日 1973年6月6日
出身地 福岡県
血液型 O型

アヒト・イナザワはドラムを担当しています。

モーラー奏法という身体を鞭のようにしならせてドラムを叩くフォームをベースに、そこからさらに独特なフォームでより音圧のあるドラミングをしています。

手数の多さが特徴で、AメロやBメロでも関係なく手数の多いフレーズを叩くのが特徴です。

ホーミーや猫の鳴き真似が得意で、NUMBER GIRLの音源の中にも収録されています。

活動休止期間中には、ZAZEN BOYSやギターボーカルとしても活動していました。

 

NUMBER GIRL(ナンバガ)メンバーの魅力

NUMBER GIRLは、全国各地をツアーで回り精力的なライブ活動を行ってきたバンドです。

売れる売れないよりもかっこいい音楽を求め続け、常に全力で活動をする姿勢は、多くの人を虜にしました。

NUMBER GIRLは日本の伝説のロックバンドと言われることもありますが、彼らの魅力は一体何なのでしょうか。

ここでは、NUMBER GIRLの魅力を紹介します。

ライブUtaTenの関連記事!

does バンド
【歓喜】DOESのバンドメンバーのプロフィールを紹介!2020年に復活した彼らの魅力に迫る

続きを見る

 

アーティストとしての影響力

NUMBER GIRLは、邦ロックの基盤を作ったバンドともよく言われます

NUMBER GIRLの一番の魅力である魂の叫びを感じる音楽性パフォーマンスは、当時の邦ロックシーンでは珍しく、見る人を釘付けにしました。

NUMBER GIRLに影響を受けたバンドは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、凛として時雨、星野源、きのこ帝国など、現在の日本の音楽を支えているバンドばかりです。

そのため、現在の邦ロックシーンはNUMBER GIRLが作ったと言っても過言ではないでしょう。

 

オルタナティブロック

オルタナティブロックを日本で広めさせたこともNUMBER GIRLの魅力の一つです。

オルタナティブロックとは、1970-1980年代にアメリカで生まれた音楽ジャンルで、それまでの産業的な音楽とは真逆の、型にはまらない新しい音楽ジャンルのことを言います。

NUMBER GIRLはオルタナティブロックの特徴である、激しくノイジーな音作りと攻撃的な歌詞や世界観を演出しており、その世界観が多くの人に認められました。

 

聴き取りにくい歌詞

歌詞が聞き取りにくいところもNUMBER GIRLの魅力の一つでしょう。

歌詞が聞き取りにくいのは、他の楽器の音が大きいことと、ボーカルの向井秀徳がマイクから離れて歌っているからです。

向井秀徳は歌が上手くないから、歌を聞かれるのが恥ずかしいという理由で、マイクから離れて歌っています。

また、楽器の音を前面に押し出したいという気持ちもあり、歌詞が聴き取りにくくなっているそうです。

 

NUMBER GIRL(ナンバガ)メンバーが奏でる名曲5選

メンバーが奏でる名曲5選

NUMBER GIRLは独自の世界観熱い魂で、これまでに名曲をたくさん残してきました。

NUMBER GIRLの音楽性は、現在流行っている音楽とはまた違った良さがあるので、聴いたことのない人も、一度聴いてみるのがおすすめです。

また、ライブの音源もサブスクなどで聴けるので、ライブ音源を聴くとよりNUMBER GIRLの良さがわかるのではないでしょうか。

ここでは、NUMBER GIRLの名曲を5曲紹介します。

 

透明少女

透明少女はNUMBER GIRLの代表曲で、1995年にメジャー1発目のシングルとしてリリースされました。

ジャキジャキとしたギターのサウンドとパワフルなドラムのフレーズが印象的です。

MVの漫画は向井秀徳が自分で書いたものだそうで、独特の世界観が楽しめます。

星野源やアジカンもライブでカバーを披露したことでも話題になりました。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

透明少女 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん
透明少女 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

OMOIDE IN MY HEAD

OMOIDE IN MY HEADはライブで必ずといっていいほど演奏される1曲です。

ライブで演奏する前には、向井秀徳の掛け声のあとにドラムのアヒト・イナザワがドラムソロを叩くのが恒例となっています。

ライブでは何を言っているのかはあまりわかりませんが、とにかく会場が盛り上がります。

キャッチーなメロディに向井秀徳の力強い歌声が胸に響く楽曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

OMOIDE IN MY HEAD 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん
OMOIDE IN MY HEAD 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

NUM-AMI-DABUTZ

NUM-AMI-DABUTZは解散の半年前にリリースされた楽曲です。

中毒性の高いギターのリフと、ラップのようなフレーズが印象的。

また、向井秀徳が様々な曲で使っている冷凍都市という歌詞も、この曲の中で多用されています。

複雑なリズムと中毒性の高いメロディーなど、ジャンルにとらわれないNUMBER GIRLの良さが詰まった1曲です。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

NUM-AMI-DABUTZ 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん
NUM-AMI-DABUTZ 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

鉄風、鋭くなって

鉄風、鋭くなっては、2001年にリリースされた楽曲です。

ゴリゴリとしたルートのベースラインで不気味さを演出しており、ミステリアスな歌詞と世界観が楽しめます

この曲の歌詞はなかなか完成しなかったそうで、スタジオに泊まり込みで作詞を行ったそうです。

この曲もライブで盛り上がる1曲としてよく演奏されています。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

鉄風鋭くなって 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん
鉄風鋭くなって 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

IGGY POP FAN CLUB


IGGY POP FAN CLUBは、NUMBER GIRLが解散ライブの最後に演奏した楽曲です。

向井秀徳が好きだったイギー・ポップのレコードを、当時の彼女が聴いたときのことを歌にしています。

ノスタルジーな情景がしっかりと描かれており、聴く人の想像力を掻き立てる歌詞が魅力です。

最後のライブでは、向井秀徳がギターソロを田渕ひさ子に譲ったシーンが印象的でした。

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

IGGY POP FAN CLUB 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん
IGGY POP FAN CLUB 歌詞 NUMBER GIRL ふりがな付 - うたてん

続きを見る

 

NUMBER GIRL(ナンバガ)は個性的なメンバー揃い!強烈な世界観の名曲たちを聴いてみよう

NUMBER GIRLのメンバーは個性豊かで、それぞれの独特の演奏スタイルが活かされたバンドサウンドと強烈な世界観が魅力的です。

強烈な世界観なので、好みが分かれるバンドでもありますが、現在の邦ロックに多大な影響を与えました。

是非、NUMBER GIRLの名曲を聴いて、独特の世界観を楽しんでみてください。

 

この記事のまとめ!

  • NUMBER GIRLは福岡県で結成されたオルタナティブロックバンド
  • 現在の邦ロックで活躍する多くのアーティストに影響を与えた
  • 強烈な世界観と中毒性の高いバンドサウンドが魅力

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こんのみらい

邦ロックが大好きで、いつも通勤中に聴いています。 初心者向けのライブイベントの主催もしており、皆さんに役に立つ情報を発信していけたらと思います。

-バンド
-, ,

Copyright© ライブUtaTen , 2022 All Rights Reserved.