ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

アーティスト

【林檎】東京事変のメンバーはとにかく全員すごい!その凄さを初期メンバーと合わせて徹底紹介 2021年6月

2021年5月15日

東京事変 メンバー

「東京事変」はシンガーソングライターの椎名林檎が率いる日本のバンドです。

2012年に一度解散していますが、それから8年後の2020年に満を持して活動再開を果たしました。

Live編集部
この記事では、再結成がきっかけで「東京事変を聞くようになった」という人に向けてメンバーの経歴やおすすめの人気曲を紹介します。

東京事変のすごすぎるメンバーを紹介

東京事変について詳しく知らない人は、それぞれのメンバーが気になりますよね。

椎名林檎はシンガーソングライターとして有名なので、知っている人も多いと思いますが「他のメンバーは名前だけではピンとこない」という人もいるでしょう。

しかし、東京事変のバンドメンバーは1人1人が椎名林檎に勝るとも劣らない凄腕のスキルを持ったアーティストばかりなのです。

名曲の数々を生み出している彼等ですが、どんな経歴なのかそれぞれのプロフィールをチェックしましょう。

 

ライブUtaTenの関連記事!

【異色】RADWIMPSのメンバーが脱退?おすすめの人気曲と映画主題歌を紹介!

続きを見る

 

椎名林檎(シイナ リンゴ)

本名 椎名裕美子
愛称 林檎さん、林檎ちゃん
生年月日 1978年11月25日
出身地 埼玉県さいたま市浦和区
血液型 O型
身長 167cm

椎名林檎は1998年5月にシングル「幸福論」でメジャーデビューしたシンガーソングライターです。

同年9月に「歌舞伎町の女王」をリリースした際、「ジャンルは何系?」と聞かれたことに対して「新宿系」と答えたことも有名です

歌詞や曲調が複雑で独特なため、本人も難しい性格なのかと思われがちですが、とても大らかでウィットに富んだ人物です。

難しい言葉を多く使うため読書家なのかと聞かれれば「一番読んでいるのは辞書だ」と答えるなど周りを柔らかな雰囲気にさせる受け答えも魅力。

コスチュームや髪型、メイクで印象ががらりと変わるのも特徴的で、楽曲ごとに全く異なる「椎名林檎像」が生み出されています。

 

林檎の由来は恥ずかしがり屋

「椎名林檎」という芸名を使い始めたのは、高校生の頃に楽曲をJASRACに登録する際に使用されたことがきっかけでした

もともとの由来は子供の頃とても恥ずかしがり屋で、「先生に指名されるたびに恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまったから」というとても可愛らしいもの。

そんな由来に、ビートルズのリンゴ・スターへの敬愛や漫画家「吉田戦車」の物品名を芸名にするという行為に影響を受けたことが重なって「椎名林檎」という芸名が生まれたのだそうです。

 

幼少期は声がコンプレックス

椎名林檎は子供の頃から声が低めで少し掠れ気味だったため、から「声が悪い」と言われたことがあるそうです

そのため、幼少期は自分の声がコンプレックスだったと語っています

一方で音楽に出会ったのは4歳の頃。

祖母からピアノを買ってもらってから、音楽の魅力にのめり込み、当時習っていたバレエとピアノ以外には興味が無い少女になったそうです。

コンプレックスだったという低い声からセクシーで特徴的な歌声を生み出したのは、幼い頃から音楽に触れていたからなのでしょう。

 

亀田誠治 (カメダ セイジ)

本名 亀田誠治
愛称 師匠
生年月日 1964年6月3日
出身地 ニューヨーク
血液型 不明
身長 175㎝

亀田誠治は東京事変のベースとコーラスを担当しています

出身はニューヨークですが、生後1年で帰国したため「バイリンガルにはなれなかった」と語られています。

幼少期からピアノやギターを習っていましたが、本格的に音楽業界に入ったのは大学時代。

「Miki-Pooh」というユニットを結成し、就職活動としてデモテープをレコード会社に送っていました。

その後、さまざまなアーティストの活動にスタジオミュージシャンとして参加していましたが、1998年に椎名林檎と出会い、2つの楽曲にアレンジャー兼ベーシストとして参加。

その後2004年に東京事変に加入した際には、ミュージシャンとして念願の「武道館のステージに立つ」という夢を25年越しに実現しています

 

有名音楽プロデューサー

亀田誠司は東京事変のメンバー以外にも、さまざまアーティストに対してアレンジやプロデュースを手掛けている有名音楽プロデューサーです。

亀田誠司のプロデューサーとしての知名度が上がったのは、椎名林檎のアルバム制作に携わったことがきっかけでした

アルバムが2作連続でミリオンセラーとなったことがきっかけで、プロデューサーとして参加していた亀田誠司の評価も飛躍的にアップしたのです。

亀田誠司がかかわったアーティストは、平井堅やスピッツ、いきものがかりなど有名な人ばかり。

今後もたくさんのアーティストの力になって素晴らしい楽曲を提供してくれるでしょう。

 

椎名林檎の師匠

亀田誠司が椎名林檎と知り合った時、音楽業界はバンドサウンドの全盛期でした

そんな中、個性的な歌詞やメロディを得意とする女性シンガーソングライターがシーンに入っていけるのかと考えたレコード会社は、「成功する確率が高い作品を作ってほしい」と亀田誠司に依頼します。

しかし、2人はそれらの思惑を超えて音楽性で意気投合し、亀田誠治が外部からの意見の盾になることで、椎名林檎の「作りたいものを作る」という気持ちを守り続けたのです

その結果、椎名林檎のミリオンセラーが誕生し彼女は今でも亀田誠司を「師匠」と呼び尊敬しています。

 

刄田綴色(ハタ トシキ)

本名 畑利樹
愛称 としちゃん、とっしー
生年月日 1976年10月5日
出身地 島根県
血液型 O型
身長 162cm

刄田綴色は東京事変のドラムを担当しています

もともとはインディーズバンド「scope」でドラムを担当しながらスタジオミュージシャンとして活動していました。

サポートしていたミュージシャンの1人である椎名林檎に誘われ東京事変に加入します

刄田綴色のバンドへの気持ちはとても大きく、「事変が無くなったら田舎に帰るという気持ちでやっている」と語っています。

幼少期から地元の神楽団体で和太鼓を行い、学生の頃はブラスバンド部のパーカッションも担当していました。

刄田綴色のリズム感は子供の頃から培われていたんですね。

ちなみに、元々所属していたscopeからは2002年に脱退しています。

 

名サポートドラマーとして活躍

刄田綴色はその腕前を評価され、さまざまなアーティストのサポートドラマーとして活躍しています

ビッケブランカやフジファブリック、RADWIMPS、中島美嘉など幅広いアーティストに対応できるのは刄田綴色のスキルがあるからこそでしょう。

左利きですがあえて右利き用に組まれたドラムセットを使用しているため、演奏中はとてもダイナミックな動きをしています

そんな派手な演奏スタイルもアーティストのライブを盛り上げる理由の1つでしょう。

 

YouTubeに叩いてみた動画を投稿

刄田綴色はYouTubeに「叩いてみた動画」を投稿していることでも有名です。

東京事変の曲以外にも、いろいろなアーティストの楽曲をドラムで表現しているので、普段とは違う雰囲気の刄田綴色のドラムパーフォーマンスを楽しめるでしょう

ラフな格好で雑談交じりに動画が進んでいくためライブ演奏時とは違う、肩の力が抜けた普段の刄田綴色を見ているかのような楽しさも感じられます。

東京事変の「能動的3分間」を叩いてみた動画では2分59秒というジャストで演奏を行い、スキルの高さを見せつけています。

 

浮雲(ウキグモ)

本名 長岡亮介
愛称 うきちゃん
生年月日 1978年10月7日
出身地 千葉県
血液型 不明
身長 不明

浮雲は東京事変でギターとコーラスを担当しています

浮雲と椎名林檎の出会いは、椎名林檎の兄である椎名純平がきっかけでした。

イベントで椎名純平のバンド「The Evil Vibrations」にバックバンドとして誘われたことで椎名林檎とのつながりが生まれたのです。

その後、2002年には椎名林檎と椎名純平、そして浮雲の3人で「邪(よこしま)」というバンドを結成しました。

その後、ロンドンへの語学留学後にスリーピースバンド「ペトローズ」を結成

活動を続けますが、東京事変の初代ギタリストが脱退したことをきっかけに2代目ギタリストとしてバンド加入を果たしています。

 

名サポートギタリストとして活躍

浮雲は本名である長岡亮介名義で多くの有名アーティストのサポートギタリストを行っています

最も有名なのは2013年から星野源のレコーディングに参加し始めたことでしょう。

最初に参加したシングル「ギャグ」は、同じ東京事変のバンドメンバーである亀田誠司もプロデュースで携わっています。

2016年には紅白歌合戦において、椎名林檎と星野源両方のサポートギタリストとして大活躍しました

 

浮雲の名付け親は椎名林檎

https://flip-4.com/342?p=2

浮雲という芸名は、東京事変加入時につけられたものです

名付け親は椎名林檎で、浮雲の性格が「雲のようにほわーっとしている」ことが由来だと語っています。

確かに物腰柔らかく穏やかそうな人ですが、ステージの上では天才的なパフォーマンスを披露するそのギャップも浮雲の魅力

東京事変の中でも重要な人物だと評価される浮雲の存在は、椎名林檎が「生まれ変わったら浮雲になりたい」というほどなのです。

 

伊澤一葉(イザワ イチヨウ)

本名 伊澤啓太郎
愛称 わっち、ざわこ
生年月日 1976年7月4日
出身地 岡山県倉敷市
血液型 不明
身長 不明

伊澤一葉は東京事変で鍵盤楽器を中心に担当しています

4歳の頃からピアノを始め、中学ではギター、高校ではボーカルと音楽と密接にかかわった青春時代を送り、国立音楽大学作曲科に進学します。

しかし、「勉強して作曲ができるのか」という疑問を持った伊澤一葉は、大学2年の時に退学しいくつかのバンドの結成・解散を繰り返します。

東京事変に加入したのは2005年で、ヒイズミマサユ機の紹介でした

2rdアルバムから楽曲提供や編曲に参加し、今でもバンドを支えています。

 

色々な楽器でサポーターを務める

東京事変では、鍵盤楽器での参加をメインに行っていますが他の楽器やボーカルも得意な人物です

実際に、楽曲の中にはギターやコーラス、リードボーカルなどで参加しているものもあります。

多彩な才能はバンド内にとどまらず、柴崎コウや大崎トリオ、米津玄師など名だたるアーティストのセッションミュージシャンに選ばれてきました

 

芸名の由来はとある社訓

芸名である「一葉」の由来は、父が経営している会社「クラブン株式会社」の社訓が由来です

社訓に合った「一陽来福」という言葉に、当時小学校に提供するために作っていた「木の葉のお金使えます」という歌を組み合わせ、「伊澤一葉」という名前が誕生しました。

ちなみに、椎名林檎は「心中(しんじゅう)」などの芸名を提案していたそうですが、すべて断っているのだとか

 

東京事変を脱退した初期メンバー

東京事変 初期メンバー

東京事変2003年に指導した歴史が長いバンドです。

そのため、何度かバンド内の編成が変わっています。

初期に加入していたメンバーは今でも音楽業界で活躍している人ばかりで、東京事変の凄さが目の当たりになります

どんな人がどのくらいの期間東京事変の歴史に加わっていたのか、2名の脱退したメンバーについて見ていきましょう。

 

ライブUtaTenの関連記事!

ベース オーバードライブ
【2021最新】ベース用オーバードライブおすすめ9選!選び方から音作りのコツまで解説

続きを見る

 

H是都M(エイチ ゼット エム)

本名 樋泉昌之
愛称 不明
生年月日 1978年2月12日
出身地 兵庫県
血液型 不明
身長 不明

H是都Mは2003年から東京事変に加入し、キーボードやピアノを担当していました

元々ピアノを習っていて、1999年に侍JAZZバンド「PE'Z」を結成し活動を行っています。

東京事変では「群青日和」などの楽曲を提供したり、ライブに参加していましたが2005年に「PE'Z」の活動に集中したいとバンド脱退しています

 

晝海幹音(ヒラマ ミキオ)

本名 平間幹央
愛称 Micky(ミッキー)
生年月日 1976年5月5日
出身地 北海道
血液型 不明
身長 不明

晝海幹音は北海道出身のギタリストです。

2003年に東京事変のバックバンドとして参加したことがきっかけで、2004年に正式加入しています。

上田ケンジと知り合い23歳で上京した後、上田ケンジ主催の意芸能事務所兼レーベルでMicky(ミッキー)という芸名でインディーズデビューしています。

東京事変には2003年から2005年まで加入していましたが、その後昼海幹音としてのソロ活動に集中するためバンドを脱退しました

 

東京事変のおすすめ人気曲

東京事変の魅力は椎名林檎節が光る独特な歌詞と、それぞれが高いスキルを持つメンバーのハイクオリティな演奏です

数多くの名曲を生み出しているバンドですが、その中でも特に認知度が高いものがあります。

CMや映画主題歌で起用されたものは、「最近存在を知った」という人でも耳にしたことがあるでしょう。

東京事変を聞いてみたいと思った時、最初におすすめしたい4曲をピックアップしたのでぜひ名曲の数々に浸ってくださいね

 

群青日和

「群青日和」は2004年9月にリリースされたデビューシングルの表題曲です。

H是都M作曲の疾走感を感じるメロディが、轟音系のギターと椎名林檎のセクシーな声色で彩られています

「突き刺す12月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点」といった独特な表現で、東京の情景を表現した歌詞は椎名林檎らしさ満載

三洋電機「au W21SA」CMソングにも選ばれたこの楽曲は、SPACE SHOWER Music Video Awardd「BEST GROUP VIDEO」に選ばれています。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

群青日和 歌詞「東京事変」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
群青日和 歌詞「東京事変」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

 

能動的三分間

「能動的3分間」は2009年12月に発売された6thシングルの楽曲です。

このシングルは4thアルバム「スポーツ」の先行シングルで、バンドとしては2年ぶりのリリースでした

「80年代アメリカのニュージャックスウィングを生演奏で行う」というコンセプト通り、タイトで肉感的なメロディと歌声が特徴的です。

また、この曲には演奏時間を3分にするというテーマもあり、「BPM120で1小節2秒×90小節演奏すると3分間ちょうどになる」という計算によってつくられました。

ライブではカウントタイマーを使用して3分ちょうどで演奏するという離れ業も披露されています。

バンドメンバー全員がプロフェッショナルでなければできないスキルですよね。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

能動的三分間 歌詞「東京事変」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
能動的三分間 歌詞「東京事変」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

 

永遠の不在証明

「永遠の不在証明」は東京事変再生後、初の新作アルバム「ニュース」に収録された楽曲です。

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」の主題歌に起用されたこの曲は、ポップさとスリリングな不穏さが融合した独特なナンバーとなっています

「今作本編の良いインという火種に油を注いで着火するような一曲」というバンドのコメント通り、聴いているだけで探偵ものの危うい魅力を感じられる名曲です

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

 

赤の同盟

「赤の同盟」は、日本テレビのドラマ「私たちはどうかしている」の主題歌のために書き下ろされた楽曲です。

タイトル「赤の同盟」には副題に「Alianza de sangre」と付けられています。

これはスペイン語で「血盟」を意味する言葉です

椎名林檎はミュージックステーションに出演した際、この曲のテーマは「血の通ったもの同士、同盟のように仲良くやろう」という想いなのだと語っていました。

歌詞の中でも、「きっと人類手を取り合えるように」「だって私たちは生きている」といったポジティブなフレーズが目立ちますね。

一方で全体的にちりばめられた不穏な単語が、曲全体をミステリアスな雰囲気で引き締めています

愛憎ミステリーを描くドラマに合った、一筋縄ではいかない椎名林檎節が光っています。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

赤の同盟 歌詞「東京事変」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
赤の同盟 歌詞「東京事変」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

続きを見る

 

2020年2月29日 東京事変「再生」

2004年に結成された「東京事変」は数々の鮮烈な名曲を生み出しながらも、2012年に一度解散しています。

ファンからは再結成を望む声が多数上がっていましたが、長くバンドは沈黙を貫いていました。

しかし、それから8年後の2020年、バンドは満を持して「再生」を発表します

この8年間の間に新曲のリリースや紅白歌合戦への出場、CM曲への起用などさまざまな伏線があったことも東京事変の再生が盛り上がった一因でしょう。

今後、椎名林檎率いるバンドメンバーがどんな魅力的な楽曲と映像を提供してくれるのか楽しみですね

 

ライブUtaTenの関連記事!

東京事変2020再生
【再生】東京事変が8年ぶりに新曲『選ばざれる国民』を配信開始!2020年全国ツアーも開催決定

続きを見る

 

東京事変はメンバー全員がスター級!再生したばかりの5人の活動から目が離せない

東京事変は椎名林檎のネームバリューが目立つバンドですが、その他のバンドメンバーもスター級の経歴を誇っています。

それぞれが高いスキルを終結させて作る楽曲はどれも斬新で、耳に残る魅力的な名曲ばかり

2020年にファン待望の再結成を果たした東京事変は、今後も数々のヒットソングを音楽好きの耳に届けてくれるでしょう

 

この記事のまとめ!

  • 東京事変は椎名林檎が中心となって結成された5人組のバンド
  • 高いスキルと経歴を持つ音楽のプロフェッショナルが集まっている
  • 映画やCMに多数の楽曲が起用されている
  • 2012年に一度解散したが2020年「再生」を果たした

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アーティスト
-, ,

Copyright© ライブUtaTen , 2021 All Rights Reserved.