1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北川大介
  3. 波止場北ホテル歌詞

2005.1.26 リリース

「波止場北ホテル」の歌詞 北川大介

作詞
高畠じゅん子
作曲
中川博之
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
えば むなしいと りながら
わずに いられぬ さだめがにく
窓辺まどべしろいちる ゆき
ふたりを かなしく させるから やるせないよ
あいっても むすばれぬ
ここはさいはて波止場はとばきたホテル

時間じかんは いたずらに ぎるから
すべてを わすれて あまえていいよ
てつく うみつめる おまえ
ふるえる 背中せなかが いとしくて きしめたよ
むねにすがって きじゃくる
ここはさいはて波止場はとばきたホテル

ともおもらそうね
わかれて きても がきても
こので なれぬ しあわせだから
一度いちど まれて きたときは はなさないよ
こころ夜明よあまえ
ここはさいはて波止場はとばきたホテル

はとばきたほてる/きたがわだいすけ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:波止場北ホテル 歌手:北川大介

リンクコード:

ブログ用リンク: