1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 外は白い雪の夜歌詞

「外は白い雪の夜」の歌詞 吉田拓郎

1978/11/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
大事だいじはなしきみにあるんだ ほんなどまずに いまいてくれ
ぼくたち何年なんねんつきあったろうか 最初さいしょ出逢であった場所ばしょもここだね
かんのするどい きみだから なにはなすか わかっているね
きずつけあって きるより なぐさめあって わかれよう

だから Bye-bye Love そとしろゆきよる
Bye-bye Love そとしろゆきよる

あなたが電話でんわで このみせおしえたときからわかっていたの
今夜こんやわかれとっていながら
シャワーをびたのかなしいでしょう
サヨナラの文字もじつくるのに 煙草たばこ何本なんぼんならべればいい
せめて最後さいご一本いっぽんを あなたうまで させてね

だけど Bye-bye Love そとしろゆきよる
Bye-bye Love そとしろゆきよる

きゃくさえまばらなテーブルの椅子いす むかしはあんなににぎわったのに
ぼくたちらないひとかられば
なかのいい恋人こいびとみたいじゃないか
おんなはいつでも ふたどおりさ おとこしばつよおんな
おとこにすがる弱虫よわむしきみ両方りょうほうだったよね

だけど Bye-bye Love そとしろゆきよる
Bye-bye Love そとしろゆきよる

あなたのひとみわたしうつなみだよごれてひどいかおでしょう
最後さいご最後さいご化粧けしょうするから わたし綺麗きれいおもにして
せきつのはあなたから 後姿うしろすがたたいから
いつもあなたのかげあるいたくせなおらない

だけど Bye-bye Love そとしろゆきよる
Bye-bye Love そとしろゆきよる

Bye-bye Love そしてだれもいなくなった
Bye-bye Love そしてだれもいなくなった