1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大江千里
  3. さよならも言えずに歌詞

「さよならも言えずに」の歌詞 大江千里

1996/5/2 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
はるてずはなびらが かぜかれてれていた
二人ふたり出逢であ季節ときが ほんのすこちがっただけなのに
無邪気むじゃきすぎておさなくて ぼくらはこい夢中むちゅうだった
一途いちずなきみのこと らくになろうとはなした

留守電るすでんともるたび きみのこえさがしている
自由じゆうだけれて 大事だいじなものうしなった

さよならもえずに ぼくたちはわかれた
もう二度にどえないこと づかずにいた
この地球ほしまれて すれちがわかれた
なつかしいいたみだけが ぼくをはしらせる

ビデオを3つりてきて 2本目ほんめ途中とちゅうけてきた
ベッドのすみっこで くせいまけないよ

くだらないことだった きみとわかれたわけは
すすすぼくはもう かえりはしないよ

がむしゃらにきたい そらしたぼくらは
別々べつべつだれかにあるはじめる
めぐ季節きせつに きみのすべてあいした
大切たいせつおもいだけは きっとわすれない

さよならもえずに ぼくたちはわかれた
もう二度にどえないこと づかずにいた
めぐ季節きせつに きみのすべてあいした
大切たいせつおもいだけは きっとわすれない

はるてずはなびらが かぜかれてれていた
ミルクの空箱からばこに きみがそだてたはなのような