「春風」の歌詞 家入レオ

2018/2/21 リリース
作詞
SoichiroK
作曲
SoichiroK,Nozomu.S
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ春風はるかぜ ふわり
だれよりあでやかに うシルエット
いまもひとみに きらり
なつかしい情景シーンめぐ

はるるたび ふわり
おもきみといた 物憂ものうげな季節シーズン
かぜかれ えた こいのメモリー

最初さいしょきみきになるなんて
おもってもいなかったから
づけばきみことかんがえる自分じぶん
戸惑とまどって

友達ともだちのままがいいよねってわらったけど
本当ほんとうだれより きみだけを つめてた

きみ春風はるかぜ ふわり
なにげない仕草しぐさまどわされ
きみづかないよね
ただそばにいれるのが うれしくて

あの 春風はるかぜ ふわり
この気持きもつたえたら いまちがったの?
えないまま はなれてくメモリー

何度なんどきみつたえようとするたび 言葉ことばにできなくて
このままでいい このままがいいよと自分じぶんうそついて

なにこわせずに うつむいていただけ

きみ春風はるかぜ ふわり
だんだんとおざかっていく距離きょり
きみうたびつの
"き"と気持きもつらくなって

いつか えがいた 未来みらい
夢中むちゅうはなきみの まなざしはいつも
すことおくて ぼくうつらない

つむじかぜが ふいに きみかおりをれて
すぐに えたの・・・

きみ春風はるかぜ ふわり
だれよりあこがれていた 面影シルエット
いまもひとみに きらり
なつかしい情景シーンめぐ

はるるたび ふわり
おもきみがいた 物憂ものうげな季節シーズン
かぜかれ えた こいのメモリー