1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小椋佳
  3. 人間の贅沢、ひとつ歌詞

2008.5.28 リリース

「人間の贅沢、ひとつ」の歌詞 小椋佳

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おとずれては 月日つきひひとそれぞれ 心尽こころづくし ちからくし
何事なにごとかを きざけて 自分史じぶんし
かえりみれば そのほとん不十分ふじゅうぶん未完成みかんせい
けれど人間にんげん たものの かさなりに よろこ

おもえば まなびは 人間にんげんあじわえる
それ自体じたい 贅沢ぜいたくのひとつ
のぞめば まなびは だれでもが 出来でき
最高さいこう贅沢ぜいたくのひとつ

どんなかみ依怙贔屓えこひいき人間にんげんにだけ あたえられた ろうとする
探究心たんきゅうしん まなぶことの 充実感じゅうじつかん
やみひか快感かいかん 向上こうじょうという 満足感まんぞくかん
ひと歴史れきしに そのひそやかな 一歩いっぽ一歩いっぽきらめきいてる

けられ 義務付ぎむづけられ まなびをただ うとんだ日々ひび
いまにすれば なつかしさに みをかべ おもかえ
いまえる たのしいから うれしいから きだからと
まなつづけて のぼ坂道さかみち みのりの明日あした垣間かきまえる

おもえば まなびは 人間にんげんあじわえる
それ自体じたい 贅沢ぜいたくのひとつ
のぞめば まなびは だれでもが 出来でき
最高さいこう贅沢ぜいたくのひとつ

いつかおう 精一杯せいいっぱい いのちきてきたと
いつのとき瑞々みずみずしい 青春せいしゅん気分きぶん いていたと
真実しんじつへと くことなく 可能性かのうせいいかけたと
まなかさねて わらない その自分史じぶんしいはいと

にんげんのぜいたく、ひとつ/おぐらけい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:人間の贅沢、ひとつ 歌手:小椋佳

リンクコード:

ブログ用リンク: