1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山猿
  3. 愛・夢・孤独歌詞

「愛・夢・孤独」の歌詞 山猿

2015/11/11 リリース
作詞
山猿
作曲
山猿,生田真心
文字サイズ
よみがな
hidden
みずたまりにうかべた三日月みかづき
さかさまにいてわらってる
だれかにまれてもれるだけで
その場所ばしょからうごかない

きれたスピードでながぼし
あたまうえぎてゆく
意識いしきしてそらながめていたら
このねがいもとどくかな?

ちいさなしあわせをこわがらずにすくげたら
けなかったよるうそみたいにえた
今夜こんやいてもいいかな?
(WOW WOW)

あいゆめこい孤独こどくさえも
一緒いっしょきしめていたら
こんなよるはきっとなかったはずなのに…
ぼくいくつのしあわせと不幸ふしあわせを
このつかむことができるだろう?
どうせならきみのハートもうばえたらいいのに


何処どこまでもつづいてる水平線すいへいせんのあのこうがわ
けることがもしもできるのなら
つことにめた

不揃ふぞろいのやくつかもわからない知識ちしきよこにならべて
真夜中まよなか2ちょうどの反抗期はんこうき
理屈りくつなんてここにない

いきつくひまもなくすすむページ
リスクなんてものはひゃく承知しょうち
あたまなかきみおもしてる
あきれちゃうくらいいまはまだ
(WOW WOW)

つみばつうそもその笑顔えがお
一緒いっしょあいせていたら
いまつよきしめることができたのに…
ぼくはどれだけのよろこびとかなしみを
きみからもらうことができただろう?
もどらないこの時計とけいはり
もどせたらいいのに

あいゆめこい孤独こどくさえも
一緒いっしょきしめていたら
こんなよるはきっとなかったはずなのに
ぼくはいくつのしあわせと不幸ふしあわせを
この先掴さきつかむことができるだろう
どうせならきみとのおも
すべてあいしてたい…