1. この道歌詞

「この道」の歌詞 岩崎宏美

2006/2/22 リリース
作詞
松井五郎
作曲
山川恵津子
文字サイズ
よみがな
hidden
木漏こもやわらかく
まなざしに ふれる
ちたばかりの
まだいのち片端かたはし

だれだってひとりでは
づかないことがある
あなたがいたそれだけで
季節きせつまでもめぐ

まよなやかつ日々ひび
ふりむけばなんてわずか

このみちこうに どんなそらがあるのでしょう
どこまでもあるいてみたい
いまはまだえない どんな明日あしたあるのでしょう
いつかてみたい てみたい

北風きたかぜるまいと
小枝こえだにも はな
ひとこころもろさを
わらっているみたいに

はなしたくないもので
ふさがれたのなかに
ひとつしかないものがただ
ひとつでもあればいい

おもいのふちをあふれだす
やすらぎはみずのように

このみちこうに どんなにじかるでしょう
どこまでもさがしてみたい
ふたりならひろがる どんな明日あしたあるのでしょう
いつかてみたい てみたい

このみちこうに どんなそらがあるのでしょう
どこまでもあるいてみたい

いまはまだえない どんな明日あしたあるのでしょう
いつかてみたい

ふたりならひろがる どんな明日あしたあるのでしょう
いつかてみたい てみたい
てみたい