1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森川美穂
  3. 夏リフトから歌詞

1996.3.6 リリース

「夏リフトから」の歌詞 森川美穂

iTunesで購入
曲名
夏リフトから
アルバム
わかりあいたい - Single
金額
¥150
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ひかりなか遊覧船ゆうらんせんがすべる
かぜがそよぐ 足元あしもと
夏草なつくさえてれた

そらちかづいてく ピュアな自分じぶんえる
わざと きずつけたあの
わたしだけの やさしさと

いやなやつだと われたら
わかれやすいわ
かわいくなんて なれないの
大事だいじとき

むかしのことにこだわって とき無駄むだにはしたくない
そらおわりが ないように
もっと とおくをたら
ひかりねて WANDER LAND

渋滞じゅうたいのバイパス まるでミニチュアのまち
やがて おおきないたみも
てんのように えるでしょ

すあてのない 絵葉書えはがき
かぜばすよ
ごめんねってただ それだけを
つたえたかった

わたしのために まり ゆめわすれてほしくない
このなつよりも かがやいて
いまえないけれど
あなたを タフにきて

むかしのことにこだわって とき無駄むだにはしたくない
そらわりが ないように
もっと とおくをたら
ひかりねて WANDER LAND

なつりふとから/もりかわみほ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏リフトから 歌手:森川美穂

リンクコード:

ブログ用リンク: