1. 歌詞検索UtaTen
  2. 沼倉愛美
  3. 夜と遠心力歌詞

2019.2.20 リリース

「夜と遠心力」の歌詞 沼倉愛美

iTunesで購入
曲名
夜と遠心力
アルバム
アイ
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
平然へいぜんよそおいたい心臓しんぞう 明暗めいあんかえしてく信号しんごう
白々はくはく日々ひびはグロテスク 容易たやすほどけ

倦怠けんたいいて消耗しょうもう 贅沢ぜいたく虚無きょむこわ衝動しょうどう
黒々こくこくとヒリつく感傷かんしょう 夜明よあけに目覚めざめて

何千なんぜんまなこ 観衆かんしゅう何処いずこ
かさねてくうそ 感情かんじょう道化師ピエロ
"正気しょうきなんてもう とうに荒寥こうりょう"

あいされたいとさからって
孤独こどく自転じてんにただおびえては
つなめた断片かけら
あいされないとうそぶいて
愚鈍ぐどんよどんで罅割ひびわれていく
真昼まひるほし もうえなくて

満月まんげつにじした深層しんそう 暗涙あんるい作用さようする視床ししょう
着々ちゃくちゃく人称にんしょう よるまれてく ちていく

感染かんせん経路ルート 慣性かんせい彼岸むこう
片隅かたすみ挫傷ざしょう 諧謔かいぎゃくけもの
ぞう六腑ろっぷかえちゅうちょう

あいされたいと彷徨さまよって
ゆがんだ座標ざひょうあましては
とおざかっていくなみだ
嗚呼ああえないとくすぶって
愚問ぐもん自答じとうをただかさねてく
よるうみほうされて

難解なんかい数式すうしき
停止ていしした思考しこうのまま
時計とけいながめている

あいされたいとさからって
孤独こどく自転じてんにただおびえては
つなめた断片かけら
あいされないとうそぶいて
愚鈍ぐどんよどんで罅割ひびわれていく
真昼まひるほし もうえなくて
よるなかへ...

愛憎あいぞう 焦燥しょうそう 沈殿ちんでん 嗚呼ああ
悔恨かいこん 衝動しょうどう 摩擦まさつてに

よるとえんしんりょく/ぬまくらまなみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夜と遠心力 歌手:沼倉愛美

リンクコード:

ブログ用リンク:

沼倉愛美の特集