1. 歌詞検索UtaTen
  2. 風男塾
  3. 星屑の雫歌詞

2017.1.18 リリース

「星屑の雫」の歌詞 風男塾

作詞
織田あすか (Elements Garden)
作曲
藤田淳平 (Elements Garden)
iTunesで購入
曲名
星屑の雫
アルバム
証-soul mate- - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
ひとみにじませ
ほおつたいながら 表情ひょうじょういろどった
ああなんて綺麗きれいなんだろう…
そんなことをぼんやりとかんがえて

ぼくすこしは大人おとなになったのだろうか
よわさせてくれるほど
あなたにとって たよれる存在そんざい

はじめてったあの
あなたのもつひかり
呼吸こきゅうわすれるほど こころうばわれて
流星りゅうせいやみなか
温度おんどもとめるように
くちづけたんだ

あなたの言葉ことば
ぼくこころなか そっとほどいてくれた
おびえから卒業そつぎょうさせて
けてゆくよ…しずかにとばりから

いままでのおもたち あつめたように
ふかともる そのしずく
まるでほしみたい またたはじめるよ

うつくしき透明とうめい
ぼく一部いちぶにしたい
むしふたをして つよくなれるように
やさしさをってから
まだがれそうになくて
うごけないまま…

かさねたいとおしい時間じかん
のこただよ絶景ぜっけいたち
大事だいじいのちへと
姿すがたえて…

背伸せのびして いかけて
とどきそうな距離きょりまで
みちびいてくれたいま ここからのさき
ぼくあしあるいてく
あなたおもう いつの
こころはそばに

あいしてる

風男塾の特集