1. 歌詞検索UtaTen
  2. 96猫
  3. Prisoner歌詞

2016.6.29 リリース

「Prisoner」の歌詞 96猫

作詞
春日章宏(Wings Music)
作曲
春日章宏(Wings Music)
iTunesで購入
曲名
Prisoner
アルバム
Crimson Stain
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
くら部屋へやすみ今日きょうかりもけずに
孤独こどくふるえるかたすくいはいままで

無力むりょく言葉ことばはいつも 雑踏ざっとうけて
しのかげだれ気付きづかないまま

たりまえのこの日々ひびすこしずつこわれてく
おしえて ぼくなに出来できるかを
こんなちいさなじゃ なんにもつかめないけど

められた時間じかんなかぼく何度なんどだってきみさけ
たとえばそう きみだけが のこされてしまっても
ぼくきみつけにくから

ふかよるふち今日きょう彷徨さまよつづける
もがくほどにおもくずっと せないままで

目指めざしたあかりはいつか 暗闇くらやみけて
辿たどるべき足跡あしあとだれも わからないまま

うつるそのかげすこしずつゆがんでく
おしえて ぼくなに出来できるかを
こんなちいさなこえじゃ だれにもとどかないけど

められた時間じかんなかぼく何度なんどだってこのドアをたた
たとえばそう きみがもし かぎくしてしまっても
ぼくきみつづけるから

つないだぬくもりが まだかすかにこののこってる
いつのわした 約束やくそくわすれるまえ
きみこえきたいよ

いつかいたあのうそむねおくさってる
こたえて ぼく背負せおうべきつみ
こんなよごれたじゃ きみれられないけど

められた時間じかんなかぼく何度なんどだって"ここにいる"ってさけ
世界せかいから ぼくだけが はなされてしまっても
いつかきみつけにくから

められた時間じかんなかぼく何度なんどだってきみさけ
たとえばそう きみだけが のこされてしまっても
ぼくきみつけにくから

Prisoner/くろねこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Prisoner 歌手:96猫

リンクコード:

ブログ用リンク:

96猫の特集