1. 歌詞検索UtaTen
  2. EastNewSound
  3. 緋色月下、狂咲ノ絶歌詞

「緋色月下、狂咲ノ絶」の歌詞 EastNewSound

2015/3/1 リリース
作詞
いずみん,葉月なの
作曲
黒烏P
文字サイズ
よみがな
hidden
ふかあかうるひとみ あまいろのスカートらす
おさなほお しゅにじませ うずきにあしくずされる
あま幻視げんし支配しはいされ かなでては五指ごし調しら
あか紅茶こうちゃ したたおと もてあそんでは ふかえぐ

「このおもとどかないのかな?」
「そのひとみにはだれうつるのかな?」

心壊こころこわれているのかな?」
こわれたらもどらないのかな?」
きざきずえないのかな?」
「そうしてとききざむの?」

あなたのそのすべてがしくてしくてふるえてる
この気持きも気付きづいて どうして気付きづいてくれないの
甘美かんびなその鼓動こどう穿うがくしてめようか

狂気満きょうきみちてくわ どうすればまるの
そのはだけがつくはずかしめるのはわたしだけ
この気持きもこわれて どこへ辿たどくのでしょうか
あいでてさぶらせて この衝動しょうどうころしてよ
愛溢あいあふれてくわ めることはできない・・・
laughter

しろはだ らすのは
緋色月ひいろつき 綺麗きれいよる
けるなら めるまで

のどらし叫ウうたう音色ねいろ 旋律せんりつしゅにじとなり
君屠きみほふ色彩しきさい あまふかいろはな

のどらし叫ウうたう音色ねいろ あかあめいろどられたら
綺麗きれい舞台ぶたい出来上できあがり 私独わたしひと其処そこおど

「そのねがついえたのかな?」
「そのおもたれたのかな?」

「その希望きぼう えたのかな?」
「その瞳焼ひとみやかれたのかな?」
「そのはだけがされたかな?」
「そしてだれもいなくなる?」

せいかれて 赤銀せきぎん
どこにも本当ほんとうわたしなんていないのだから
せい華散はなちらして 極彩ごくさいかて
はかないのちだわ うつくしくいとおしい
せいがおまえならば らいくして血肉ちにくにす
永遠えいえんわたしのものになるしかない
四肢ししにえささげ わが足元あしもと死屍ししとなれ
ずっとわたしそばに もういかさないから・・・

laughter
わたしなかわたしなかわたしなかわたし
ひとつ ひとつの単語たんご

何度なんど何度なんど何度なんど
何度なんど無尽蔵むじんぞうかえ

かえかえかえかえ
かえかえかえうた

つか左手ひだりてあまくて るう右手みぎてあまくて
あまくて あまくて わらくちけても

それがまた たのしくて たのしくて
脳髄のうずいくように たのしくて たのしくて
ふるえて ふるえて
たのしくて タノシクテ

laughter
あかあかあかあかあか
あまあまあまあまあま
あまあまあまあまあま

音色ねいろ
わたしとあなたが
あかあかあかあかあか
あまあまあまあま
あかあかあかあかあか
あなた…
あまい…アマイ あかい…アカイ

ウフフフフ
ころしてあげる!
せいかれて 赤銀せきぎん
わたしのセカイは 綺麗きれいなままでいてしいから
せい華散はなちらして 極彩ごくさいかて
おもうわ わたしのものにさせて
せいがおまえならば らいくして血肉ちにくにす
ごめんなさい これが最後さいごあいかただったから
四肢ししにえささげ わが足元あしもと死屍ししとなれ
ずっとわたしそばに あなたといきたいの・・・